「0宣言の家」という考え方。

335

 

「0宣言の家」とは?というお話を少々 (-^□^-)

菊池です。

例え国が安全であると認めたものでも、人の健康を脅かしたり、長持ちしない建材は限りなく使わずに建てる家、それが僕らが提供する「0宣言の家」です。

早く簡単に組み立てる事ができる資材で住宅の大量生産を得意とする大手量産住宅メーカーの方式が主流の住宅産業とは逆行する家づくりだが、「本当にいい家を建てたい」という熱い想いがその支えになっています。

戦後、大量に住宅が必要とされた頃は、何よりも「迅速に家を建てること」が優先され、早く簡単に組み立てられる資材は重宝がられました。

例えばビニールクロスや化粧合板、集成材などがそれであり、現在の家づくりの殆どで主流になっています。

しかし、これらは経年劣化の激しい工業化製品が殆どで、高気密・高断熱とうたわれる室内空間は、例えるとまるでビニールハウス。

この密閉された室内で資材から化学物質が放出されることで、シックハウス症候群など健康への悪影響が問題視されるようになってきたのは、記憶に新しく。

「0宣言の家」では、こうした大量生産住宅における問題を解決し、耐久性・自然素材・健康にこだわった家づくりを現在進行形で実践しています。

工業化製品資材など、長持ちしないと思われる建材のほか、電磁波を放出するIHヒーターや化学染料・防カビ剤が使われている防虫畳など、健康に悪影響を及ぼす可能性のあるものなどの徹底排除に努めています。

そこには一切の妥協を許すことなく、”1ミリも嘘の無い家づくり”を行っていきたいなと。

天然無垢材に囲まれ、木の香りと清々しい空気に癒される「0宣言の家」の気持ち良さは格別だと自負しています。

クアトロ断熱による調湿効果で体感温度が一定に保たれ、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるは、快適性はもちろん、大切な家の長寿命化も叶えてくれるはずです。

そこに暮らす人の元気や若々しさを引き出してくれる家での生活は、心身ともに健やかな暮らしになるはずです (-^□^-)

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading