変貌

7月も本日で終了。

2019年も、残すところ5か月。

6月を終了した時点で、2020年に向けての取組み方を再度精査し、組織等の変更・対応等もフレキシブルに行動できるのも、僕らの規模の中小企業の強みだと思っています。

この行動は、決してネガティブには捉えておらず、最後まで定めた着地点到達にこだわり、その先の未来の目標値を目指すラインを外さない事が重要だという理解。

カタチを変え、方法・手段を変えても、ゴールを目指す事が正しい選択肢だという事だと思います。

画像は昨日発表された、新型「ポルシェ911カレラ」

車にさほど興味のない僕には、この新型と直近の旧型の違いはわかりませんが、素直にカッコイイなと。

カタチもコンセプトも、変わった様を車素人の僕には感じさせなくとも、きっといい乗り味なんだろうなと感じさせちゃうあたりが、ポルシェの凄いところですね(-^□^-)

それでは、また。

No.4791

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

 

 

Continue Reading

ホント残念(T_T)

 

実は、大の競馬FUNの菊池です。

近代競馬の結晶と言われ、日本競馬界の至宝と言われた、「ディープインパクト

競馬をやった事がない人にも、彼が走っていたのを見た事がない人にも、このコトバの響きを聞いて「競走馬」という事は大抵の人々に知られているサラブレット。

・・・亡くなったそうです (T_T)

正直、好きでもなかった競走馬ですが、亡くなったと聞くと、とても残念に思えるのは、彼の現役時代に残した記録や当時の圧倒的な強さ、引退後に彼が残した子供たちのクオリティの凄さが、もう見る事も感じる事も無いのかと思うと、競馬FUNとしては、やはり寂しいもんです。

ちなみに、彼が当時出走したレースで買った勝馬投票券(通称:馬券)で当てた事は一度もありませんでしたσ(^_^;)

画像は、2005年の有馬記念。

ここまで無敗のディープインパクトが、初めて負けたレース。

「競馬に絶対はない」という格言を、過去最も分かりやすく証明したシーン。

彼だけには、「絶対」があると思っていた競馬FUNは、数えきれないほど居たと思いますので(T▽T;)

今宵も、彼のレースを観ながら呑んじゃうなσ(^_^;)

それでは、また。

No.4790

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

8月課題図書

今月の課題図書。

「読書する人だけがたどり着ける場所」

結構、偏ったタイトルですσ(^_^;)

本書のまえがきに、全国大学生活協同組合連合会による学生生活実態調査で、1日の読書時間を0分と回答した割合が、53.1%だったらしい。

このデータの対象が学生かと思うと、結構、驚愕だなと\(゜□゜)/

実際、読まなくても困らない世の中になっている事実という裏付けとも取れるが、昭和生まれの僕も、読書をするようになったのはいい歳になり、必要に駆られて読むようになった口だったりするので、偉そうな事は言えないが、結果、多少は読んでいて血となり骨となった事もあったように思える。

僕は、この偏ったタイトルの意味に共感できた派でしたが、皆さんはいかがでしょうか(-^□^-)

それでは、また。

No.4789

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

深まる夏

本日OFF日。

週末少年野球2日目は、横浜市のチームにお越し頂いて練習試合を。

来週が、今年の『夏』の目標と設定した本大会。

実践を通じて、ここまでに気付いた修正点やはじめて取り組む事へのTRYの繰り返し。

子供たちも、今年に入って半年が経過したので、お互いのコミュニケーションも、年初よりは随分と言葉の理解も深まったと思っています。

言葉は変われど、言ってる事は、ほぼ毎回同じ事ですけどσ(^_^;)

今日の試合は少しかもしれませんが、言葉のコミュニケーションの深まりを感じる事ができた試合でした。

今週末が目標に挑む前の最終週。

最高の準備こそが、最高の結果に到達できる手段という事を、子供たちと一緒に体感しようと思います(^_^)v

それでは、また。

No.4788

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

夏の風物詩

本日OFF日。

週末少年野球1日目は、台風の影響も考慮しながら、グラウンドでいつも通りの練習を。

前週の試合の反省点を重点的に。

負けから得られた花の種を、咲かすのは自覚と行動という水をやり続けるだけ。

秋が楽しみです (^_^)v

画像は、うちのチビ2人が幼少期からお付き合いさせて頂いている同じマンションのご家族の兄弟姉妹と続けている公園花火。

もう既に長男は中1ですが、花火はそれほど興味はなくとも、年に一、二度、幼馴染とこうして逢える時間は大事にしてるそうです。

明日は台風後なので、暑くなるんでしょうねσ(^_^;)

それでは、また。

No.4787

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

ジメジメしません

 

いよいよ真夏日やら猛暑日やらがやってきます。

外は自然界の摂理に任せるしかありませんが、室内は四季に合わせて快適に過ごすための手段はございます。

そんな空間を実現されたお宅を2軒ご案内できる企画が8/4(日)に。

梅雨の季節から真夏日が続くこの季節は、一般的に過ごしにくいとされる季節。

そんな時だからこそ、「0宣言の家」のポテンシャルをご確認頂くには最高の時期。

是非、この機会をご利用くださいませ。

それでは、また。

No.4786

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

行動してこそ

 

目の前にチャンスがあるなら、やらない選択肢はない。

我が社は、そういう場面で行動できる人財を求めているという話を、会社説明会に来られた学生にしています。

言うのは簡単ですが、行うは難しです。

それでも、行動できるという事は、とても強い長所だと思います。

失敗の数は、行動した数。

やり続ける事こそ、成功への近道です。

就職活動も、いよいよ終盤戦の雰囲気もありますが、最後までやり切りましょう。

画像はサマージャンボ宝くじ。

これこそ究極の、選択しなければ絶対に勝ちはない世界。

今年の夏も夢の切符は手にしました。

乞うご期待です\(^_^)/

それでは、また。

No.4785

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

エビデンス

世の中の「健康住宅」と言われる住宅の根拠は、特に定めがない。

言ってしまえば、造り手の解釈でどうにでもなる分野という事。

本当にそれでいいのだろうか?

という疑問から、弊社では「根拠」を示させて頂いています。

これなくして、「健康住宅」という表現はご法度ですね。

無垢材や漆喰を使えば、健康住宅になると言われても、あまりにも雑な解説です。

根拠のある家づくりは、これからの住宅には欠かせないものになっていくかと思いますので。

よろしければ、こちらのモデルハウスで、是非「健康住宅」をご体感頂ければ、より理解が深まると思いますので。

それでは、また。

No.4784

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

Design=機能美

 

「機能美」という言語を辞書で引くと、『余分な装飾を排してむだのない形態・構造を追求した結果、自然にあらわれる美しさ。』とある。

これを建築的に捉えると、『デザイン』になる。

そのデザインの対象となる箇所・部分は、機能している事が大前提でないと、美しいデザイン、素敵なデザインという形容にはならないという理解。

そういう意味では、戸建て住宅の場合、「庭」の部分・空間がとても理解しやすい。

戸建住宅の最優位性は、敷地を住宅空間に加えて生活空間として利用できる事。

仮に40坪の敷地に対して、建蔽率が50%の都市計画の場合、建物で使用した残地が最低20坪残る。

道路から玄関までのアプローチや、駐車スペース、隣地の境界からの離れを差し引いても、おおよそ5~6坪ほどの利用可能面積が残ると仮定すると、そこは畳面積にして約10~12帖に。

その空間が、天候に影響されずに利用しようとすれば、奥行きのある屋根は欠かせない。

極寒の真冬時期は兎も角、雨が降り続く梅雨時期は、庭先もCloseでは寂しいですよね (〃∇〃)

それでは、また。

No.4783

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

実例紹介

完成したお客様のご自宅を撮影にお伺いさせて頂いております。

こちらは最近の撮影事例と、お客様の声。

こういう実例が、これから家を建てるご計画をされる方には、最も参考になる情報かと。

これからも、ご協力頂き、掲載していければと思っています。

その他の事例も、こちらからご覧になれますのでよろしければ是非に。

それでは、また。

No.4782

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading