生の声と暮らしぶり体験。

391

4月最終日も、GWはまだ入口┏( ^o^)┛

この2日間の週末の混み具合は、ニュースで報道されてるほど感じませんでしたが、やはり住宅展示場内は、いつもの数倍の人が居ました\(゜□゜)/

・・・この時期は、こうでなくちゃ困るんですけどねσ(^_^;)

菊池です。

さてさて、本日は「〝共有型二世帯住宅〟体感バスツアー」でした。

1 2

最初にモデルハウス内で、「二世帯住宅」という内容の住宅形態についての豆知識の共有から、「0宣言の家」の特徴などの復習も含めて。

その後は皆さんでバスに乗り込み、片道20~30分の現場まで。

今回も二世帯住宅という事で、親世帯、子世帯の方々に直接お話をお伺いできたのは、非常に有意義だったかたと。

良い面も悪い面も、包み隠さずにお話頂けて、心から感謝ですm(_ _)m

僕らのような地場工務店は、このような機会にご協力頂ける方々の支えあっての事業活動ですので、ありがたい限りです(*v.v)。

GWという貴重なお休みにも関らず、ご自宅の公開にご協力頂いたK様ご家族の皆様、また、ご参加頂けた皆様には、心からお礼申し上げますm(_ _)m

これからの二世帯住宅のご計画のお手伝いが出来れば幸いです。

本日の体感ツアーで、4月のイベント5連荘も全て無事に終了\(^_^)/

次回の家づくりイベントは、6月に完成見学会を予定しています。

よろしければ、是非に(≧∇≦)

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

 

Continue Reading

“根拠”の示せる住宅です。

エビデンス申込バナー170304

住宅の” 価値 “はと問われれば、それこそ色々あるかと思います。

もっと言えば、そこに住まわれる方々の考え方一つだったり。

僕らの提供する「0宣言の家」も、それこそ、安心・安全・資産・住み心地などなど、大枠で表現すれば「0宣言の家」だけに限らずという価値観は基本的な部分。

別に望まれていないとしても、前述した項目は、住宅という建造物である以上、当たり前に無くてはならない” 価値 “だとも言えます。

それでは、「0宣言の家」の、それ以外の他社の住宅商品との決定的な違いの” 価値 “は?と問われれば、それは、「健康」です。

しかも、自然素材を使用しているから、断熱性能が優れているから、という定義からの予測ではありません。

住宅業界では、唯一無二の「健康に暮らせる根拠」を示せるからです。

是非、一読頂ければ幸いですm(_ _)m

このデータ通りの仕様・構造・考え方で建築されているモデルハウスが、相模原住宅公園内にありますので、是非、ご体感下さいませ♪

このGW期間も、休まず営業しておりますので、ご家族皆様でお越し下さい。

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

Continue Reading

悩ましい課題。

390

 

大切な人の誕生日を祝うケーキ。

大型店で販売されている工場で量産されたホールケーキと、腕のいいパティシエが営んでいるお店の手作りケーキ。

どちらを選択しますか?

菊池です。

味やデザインの好みは人それぞれですが、後者を選択される人が多いのでは。

予算はあって当然ですが、物造りという分野で、人の心が動かされるのは、やはり「手づくり」というキーワード。

もちろん、価格はサイズが同じであれば、「量産ケーキ < 手作りケーキ」が相場かと。

この価格設定に、異論を唱える人は殆どいないはず。

では、住宅はと言うと、

工場で量産される住宅商品と、現場で生産される注文住宅の価格を比較した場合、何故か、工場量産型のハウスメーカー価格より、現場で一棟、一棟、工務店が手造りで生産している住宅価格の方が、安価なはずという認識の方々が多いのが現実。

「量産住宅メーカーより、地場工務店の方が安価なはずだ!」という疑問。

ここで言う”価格”の本質は兎も角、「量産住宅 < 手造り住宅」というのが、中身は兎も角、同じサイズ等であれば正常であると、僕らは認識していますが、この現実をしっかりとお伝えできていないのも事実です。

価格の価値を正確にお伝えするスキルは、僕らのような工務店にとっては必要不可欠。

それが出来ないと、家づくりを真剣にお考えの方々の判断を、誤らせてしまうかもしれません。

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

Continue Reading

”共有型”の二世帯住宅です。

389

 

今週末の入居済み宅のお宅拝見ツアーは、二世帯住宅編。

二世帯住宅と言っても、複数のスタイルがあり、今回は「共有型」と言われるタイプ。

共同住宅の様に、各共有スペースが完全に分離した独立した間取りではなく、親世帯と子世帯で、一緒に利用できる部分は共有するという考え方。

前回は、完全分離型の二世帯住宅でしたので、今回との違いや使い勝手なども、ご自身がお住まいになった場合のシミュレーションなどして頂くと、より効果的な企画となってますので、前回ご参加頂けたご家族の方々も、数組ご予約を頂いております。

こうして、実際に体感・体験頂く事で、お気付きになる点も多くあるのが家づくり。

住宅という数千万円の買い物の決断と、大事な家族が数十年という時間を過ごされる場所としての決断になる訳ですから、慎重かつ丁寧になって当然。

なので、「体感・体験」というフェーズは、欠かせない判断材料かと思いますし、また、実際にお建てになられた方々の生の声を、その場で聞けるという機会ですので、ご利用頂く事を強くお勧めするというのが、僕らの本音です(-^□^-)

現在、定員の6組にはなりましたが、移動のバスのサイズが若干大きくなりましたので、追加2組(4名様)のお客様のご予約が可能になりましたので、よろしければ是非に。

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

Continue Reading

0.333

377

 

この瞬間のためだけに、日々の時間を費やしていると言っても過言ではないバッティング練習。

「インパクト」

来た球を、バットの芯で捉える事。

10回中、3回以上の打席をヒット(安打)にする事を出来続ければ、超一流の世界が野球の世界。

逆に7球は打ち損じているという事。

僕らの業界と似ているなと。

10組のご相談者の方々から、3組のご相談者の方々の家づくりのお手伝いが実現する事ができれば、決して悪い実績では無いと思いますが、逆に言えば7組のお客様の家づくりのお手伝いが出来ないという事実は、果たしていいと言えるのだろうかと( ̄_ ̄ i)

この疑問は、一生解決しないかもしれないσ(^_^;)

そんな疑問を、このGWで解決できる準備は、整っているはずです(-^□^-)

・・・と思ってますσ(^_^;)

今週も、ヨロシクお願いしますm(_ _)m

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

Continue Reading

期限絶対

388

 

4月入社の新入社員の実践デビューは、GWというのが、ここ最近のスタンダード。

今年の新人営業担当者も、この目標に向けて約1ヶ月弱。

周りの先輩方の支援もあって、どうにか間に合うようです(-^□^-)

折角のご縁で、お逢いできるお客様ですから、充分な接客技術を持って挑むべきという事はもちろんですが、それと同じ位大事にしなくてはいけないのが期限。

そもそも1ヶ月の時間で、モデルハウスでの初回面談技術の習得が出来なかったとすれば、それは個人の問題ではなく、組織の問題。

”時間”に対しての意識も価値も薄い証拠。

だとすれば、それは寿命かもしれません(゚_゚i)

そんな時は、休日にも関らず、お越し頂いたお客様にご迷惑をお掛けしますので、潔く解体します。

という、決意でやっているので、今年も間に合って何よりですσ(^_^;)

是非、今年のGWの何処かで、弊社のモデルハウスへお寄り下さいませ♪

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

二世帯住宅の体感ツアーです。

1

 

今週末からGW(-^□^-)

一年を通じて、家づくりをお考えの方々が、最も行動を起こす時期。

春は新学期に、新生活にと、物事を始めるには良い季節。

今年も相模原住宅公園では、連日様々なイベントをご用意しているようですので、お子様連れで是非に(^_^)v

さてさて、弊社のGWイベントは「バス体感ツアー」

今回ご案内させて頂くお宅は、このツアー初公開のお施主様。

自然素材で造られた二世帯住宅。

二世帯住宅というある種、特殊な形式を実践レベルで体感頂くと同時に、自然素材で造られた空間の空気感、清涼感も、ご体感頂ければと思います。

こちらの企画も、先週の風水・健康セミナー同様に人気企画。

ご興味のある方は、お早めにご予約を \(^_^)/

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

風水という学問。

IMG_6495

本日は家づくりイベントが2つ。

東京都町田市で「完成見学会」、弊社4Fにて「風水・健康セミナー」を。

菊池です。

僕は、風水・健康セミナーの運営スタッフとして終日。

こちらの企画は、申込と同時ぐらいに定員に近い人数の方々で埋まってしま人気講座。

あっという間の3時間ですが、その理由は風水という理論の裏付けがあってこそのお話だからだと。

決して不思議な世界観ではなく、目的に沿った形で、結論を求める事が出来る「学問」の世界。

僕がこう書くと、面倒臭そうなお話に聞こえちゃうものが、本日講師をお勤め頂いた尾山さんの伝え方だと、皆さん楽しみながらお聞き頂けちゃうあたりが、「伝え方」の決定的な差かなと、いつも凹みます・・・(T_T)

まぁ、僕が凹むところはどうでもいい話ですが、セミナー後のアンケートを拝見させて頂いても、家づくりに風水の考え方を取り入れてみたいという方は、増えていると実感。

折角の家づくりですので、やってみたい事は積極的にやってみるのは賛成です\(^_^)/

そう意味でも、色んなキッカケになれば幸いです。

次回は夏に開催しますので、よろしければ是非に(-^□^-)

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

知る⇒備える⇒実践する

376

 

ご入居済みのお宅をご案内予定のお客様3組と、本日から2日間限定の予約制完成見学会(未入居)の初日という事で、展示場スタッフは総出のため、本日は終日モデルハウスでした。

今ひとつ優れないお天気でしたが、お問合せにご来場にと、週末らしい日常でしたね(-^□^-)

菊池です。

昨日は、今期の人事異動で当事業部へ異動されたスタッフと新人2名を対象に、今年度の方針等の共有を。

色々とお話をしましたが、出来る限り物事をシンプルに捉えて、実行のみ、やるのみです。

やるべき事、やりたい事を明確に示して、出来る限り大きな旗を掲げる。

掲げた旗が見えないと、応援も共感も、賛同もできませんから \(^_^)/

画像は今週号「Tarzan」という肉体マニア誌σ(^_^;)

腹筋を6つに割るためのテクニックやロジック等がキッチリ書かれていましたが、最終的な結論は「やるか、やらぬか」だけだそうです \(^_^)/

「割れない理由は、メンタルにあり!」

・・・耳が痛いσ(^_^;)

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

Continue Reading

Reality満載です。

1

明日からの家づくりイベント〝コミュニケーションシャフトのある家〟完成見学会。

現在、予約可能な時間帯は、以下の通りです。

■4/22(土)

16:00~17:00 1組様

 

■4/23(日)

11:00~12:00 1組様

15:00~16:00 1組様

 

上記の時間帯がご見学可能です(-^□^-)

ご自身が、そこに住んだ場合の目線でご見学頂くと、同じ時間を見学するにしても、かなりの質の違いを結果的に感じて頂けるかと思います。

リアリティーがあってこそ、気付きや共感の濃度も異なると思いますので、この機会を是非ご利用下さいませ♪

スタッフ一同、お待ちしておりますm(_ _)m

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading