計測はチカラなり。

466

1ヶ月前から取組んだサマートレーニング。

営業担当者2名を対象に日々2~4時間のロープレ演習です。

目的は、当社のモデルハウスを訪れて頂いた方々へ、お知りになりたい情報と、自社がこれだけはお伝えしたいという思いや考え方を、キッチリとお伝えする事。

それが出来たのか、出来ていないのかという指標を、「その場で頂けた次にお逢いできる約束」の数にしています。

そもそも論として、目指している数値は、お逢いできたお客様との次のお約束の獲得は、2組に1組は頂ける活動をするという目標値、つまり50%の獲得率。

トレーニング前の直近1ヶ月の獲得数値は、26.3%( ̄_ ̄ i)

今年入社した新卒社員と2年目の社員という事を考えれば、一般的にはこんなもんでは?という数値認識があってもいいかもしれませんが、我が社は50%を目指してスタートしています。

甲子園に出るための練習ではなく、甲子園で勝つための練習を日々しよう!という考え方・・・という表現は、分かり難いですねσ(^_^;)

いづれにせよ、言い訳なしに足りない数値です。

そこで、1人/80時間のロープレ演習を2ヶ月でこなし、50%まで持って行こうという方針のもと、ここでハーフ終了。

途中経過は、1ヶ月前と同じ接客数に対して、26.3%⇒42.1%まで上昇しました。

ここまでの認識は、目指しているところに向かう手段・方法は、ズレていないという認識はできる結果数値かと。

残り1ヶ月で、7.9%以上の不足分を獲得できるようになっているイメージを持ちつつ、制限時間まで試行錯誤しながらゴールを目指す30日になります。

折角のご縁で、お逢いできたお客様です。

この仕事をしていれば、お役立ちになりたいという想いで現場に立っているのが営業担当者。

最後まで諦めずにやり切りましょうv(^-^)v

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

 

Continue Reading

師弟関係。

1

弊社のモデルハウスで一番の推奨ポイント「使える中庭」。

決して、休憩時間にスタッフが寛いでいる場面の激写ではありませんσ(^_^;)

中庭の良さを、お客様へお伝えするためのトレーニング風景の一コマ。

彼女の上司も、このサマートレーニング期間中は、ドップリと一心同体。

朝晩それぞれ2時間づつの訓練の成果は、この夏、必ず発揮されると実感した本日。

自信の裏付けがあるとすれば、質の伴う練習量のみだと、再確認です(-^□^-)

明日も頑張りましょうv(^-^)v

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

ハーフ&ハーフ

457

僕が入社した頃は、現場(営業・設計・施工)に女性の方がいらっしゃる場面は、殆どありませんでした。

総務や経理等の内勤の方が多く、何となくの印象ですが、男性の職場は外で、女性の職場は内みたいな雰囲気が。

あれから26年、我が社では女性の居ない現場(営業・設計・施工)はありません。

実際に事業部の男女比も、ハーフ&ハーフ(-^□^-)

来年度の新卒採用所定者の2名も女性です。

今や、女性なしでは成り立たないと言っても過言ではありません。

逆に半分は男性なので、同じような事が言えますがσ(^_^;)

男性スタッフは、今まで気にもしていなかった部分に多くの気付きを感じる事もしばしばで、その相乗効果は完全にプラス(-^□^-)

そういう意味では、良いバランスになってきているという実感です。

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

 

 

Continue Reading

輝る人。

455

昨日、モデルハウスで夏練習に参加した際に、個人的に驚かされたのが彼女の成長です\(゜□゜)/

彼女のブログタイトルは、未だに「新人~」というキーワードが入っていますが、今年の4月で2年目に突入済み(゚_゚i)

・・・なので、新人ではございませんσ(^_^;)

菊池です。

という事で、まだ2年目の社員なので、役職は無く、一般社員という立場。

自分の事でいっぱいになってもいいキャリアですが、彼女には自分事以外に、もう一つ重要な公式ミッションがあります。

1年生(4月入社の新卒社員)の育成 ⇒ 戦力化。

もちろん、組織で取組む事でもありますが、1年生の実績の責任者は、2年生の彼女。

我が社の一般社員で、明確な期日と成果を、自分以外の人財の責任を持った、唯一の社員です。

彼女以外の一般社員で、相談に乗ったり、面倒を見たりという先輩としての社員は存在しますが、数字責任は彼女だけ。

昨日の練習後に、実践後の新入社員に対する指摘やアドバイスの内容は、僕が想像していたものより、遥かに質の高いもの。

責任の大きさだけ、自分自身も大きく成長しているという証だなと。

そういう先輩社員と一緒に、同じ方向に進んでいる新卒社員は、来年彼女と同じ思考と行動が取れるだろうとも感じられるのは、2年生社員のこれまでの努力の結果ですね。

「報われない努力は無い。なので出来ない理由を考える必要もないし、発する必要もない。目の前のやるべき事に全力で取組みなさい。それで結果が出なければ、お前の努力が足りないだけ。」

と、社会に出たばかりの若かりし僕に、真剣に言ってくれた当事の部門長の言葉を、久しぶりに頭を過ぎらせてくれた時間でもありましたね(*v.v)。

夏練の第一クールは、8/20まで。

結果が楽しみです♪

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

Continue Reading

戦力化。

454

 

我が家のチビが所属している野球チームは、毎週木曜日に近所の公園で、フィジカルメインの朝練があります。

今朝も、僕と同じ時間に起きた上のチビは、バットとグラブを持って駆け足で公園へ。

彼の目標は、「スタメン」※先発メンバーで試合出場。

とても現時点で叶うレベルではありませんが、本人がそう言うので、叶うといいなとは思って見ています(-^□^-)

しかし「練習は裏切らない」が口癖の父も、まさか3ヵ月前までは、こんな行動をするとは夢にも思わなかったが本音σ(^_^;)

あの早起きが苦手のチビが、迷わず起きれるんですから、思考も行動も変えてしまう「環境」はやはり大事だなと(゚_゚i)

・・・焦らされてますσ(^_^;)

菊池です。

今年4月に入社した新卒社員は、我が事業部は2名。

モデルハウスでの営業職の彼女と、施工管理職の彼女

二人とも、入社から4ヶ月が経ちましたが、それぞれ独り立ちで実践中。

のめり込めば、のめり込むほど、不安や疑問にぶち当たる回数も増えていきますが、その不安の質は、事に向き合う前の不安とは月とスッポンの内容。

単独で接客させて頂く事で、感じる緊張感、一棟の施工管理を、一人で初めから最後まで行う責任感。

この感覚は回数を何度経験しても、大なり小なり感じる事ですが、初心はいつまでも自分にとって、都合の良い物差し(-^□^-)

あの時の緊張感に比べれば・・・、という感覚で、大胆に行動できればいいんじゃないかと思っています(^ε^)♪

そういう行動ができる環境は、自ずと結果も着いてくるかなと。

この自ずとに、正確な時間を入れるのが、僕の仕事・・・です(T▽T;)

来月から住宅展示場では、「夏商戦」という年に数回ある繁忙期に入り、来月着工する全ての現場は、年内に竣工する予定現場。

いい緊張感と、大きな責任感で、折角ですから楽しみながらやってやるという、大胆な思考で乗り切って下さい♪

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

Continue Reading

集中。

452

上半期の結果を俯瞰してみると、明らかに弱かった部分が明らかになり、そこを鍛えるための方法を具体的に実践する事になる。

という事で我が事業部は、今年の夏は”サマートレーニング”と題して、1ヶ月間の集中トレを実施し、1ヵ月後の成果を上半期比較より上昇させようと。

目的は、出逢えたお客様に、僕らの推奨する家づくりをご理解頂いて、失敗しない家づくりを行って頂く事。

この時ばかりは、数字がやってきた事の成否を証明してくれますから。

頑張りましょう。

やり切りましょう。

結果は着いてくると思います。

画像は、昨夜の情熱大陸の主人公、トレーナーAYAさん。

プロとしての仕事にキッチリ向き合い、ブレる事無く日々継続している様は、惚れ惚れするほどカッコいいなと(*v.v)。

録画して永久保存版にしておけば良かった・・・・。

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

Continue Reading

変われる場。

1

 

先週行った四半期毎の会議。

3ヵ月毎の各セクションの実績と、次クールに向けての指針等の共有が目的です。

菊池です。

時/日/月/期/年という〆切りに向けて、狙った場所に立てたか、否かというのも重要ですが、そこに向けてしっかり実行できたか、否かが最も重要。

立てなかった殆どの原因は、結果的にやり切れなかった部分があったという事。

準備というフェースで。

なので次クールは、その分も弾けそうな予感です キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

早速、気付きレベルから実行レベルに移せたスタッフが出てき始めたので。

楽しみは増すばかりです\(^_^)/

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

Continue Reading

偶然の負けもなければ、偶然の勝ちもない。

1

明日は、年に一度の全社員対象の健康診断日。

例によって、今宵は20時以降の飲食は厳禁。

・・・という事で、夕飯抜き確定ですσ(^_^;)

菊池です。

さてさて今週は、本日木曜日にモデルハウスで週末に向けての模擬プレゼンを。

先週の模擬プレゼンで指摘事項で出た数項目については、キッチリと是正出来ていた事が、何よりのポイント。

意識が行動に現れた顕著な例。

気付き⇒行動というプロセスは、概ね好結果に繋がる方程式だと思っています。

様々な勝負事で、「偶然の勝ちはあっても、偶然の負けはなし」という定石は、僕らの世界には存在してません。

偶然の負けもなければ、偶然の勝ちもありませんから(-^□^-)

現在出来ると考えられる事を、キッチリと実行レベルに期日までに落とし込んで、実施する事が限りなく失敗を減らす事に繋がると思っています。

言うは易き、行うは難しσ(^_^;)

でも、やる選択肢以外、無いんですよね~(^ε^)♪

今年も良い夏を迎えるためにも、ガンバリましょσ(^_^;)

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

Continue Reading

自信の裏付け。

436

 

メジャーリーガーのイチロー選手が、こう言ってました\(^_^)/

「自分の出来る事を、とことんやって来たという意識があるかないか。それを実践してきた自分が居る事。継続できた事。そこに誇りを持つべき。」

確かに:*:・( ̄∀ ̄)・:*

菊池です。

明日は、年に一度の建築士の学科試験日。

彼女のこの一年間の努力を、建築の神様は見てくれてたと思いますので、普段通りでいってらっしゃい(-^□^-)

事業部の兄さん方も、姉さん方も、何もお手伝いは出来ませんが、心底結果が着いてきてほしい・・・と、代わりに本人以上に緊張してると思いますσ(^_^;)

4月に入社した新卒の女性社員も、今年がデビュー戦。

駆け出しで覚える事が満載の中で、即TRYする行動は、同じく建築の神様は見てくれていると信じてますよ(-^□^-)

二人とも、笑顔でいってらっしゃい(^ε^)♪

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

当たり前の積重ね。

1

昨夜は、苦楽を共にした仲間の送別会でした。

また時間作って呑もうねと、心の底から言える別れが、僕が通す別れですかね。

楽しく呑めて、僕も良かったです(-^□^-)

菊池です。

本日は、朝一でモデルハウスへ。

週末プレゼンの模擬トレーニングをメンバーで。

先月から、例年に無く立て込んだスケジュールではありましたが、結果は予想以上にキチンと出せました。

しかし連戦からの心の緩みと言いますか、無意識のうちにきめ細かさが欠落してたりと、決して望まない「慣れ」が各所に出たトレーニングでもあったかなと。

その空気感を感じていた数名のスタッフから、明確に指摘が入り、今回のスタメンも納得の様子。

この瞬間こそ、僕のイメージでは理想に近いカタチに近づいてきるかなと。

気の緩みをスルーさせず、成果に直結する時間にしなくてはならないという意識は当たり前の事ですが、この当たり前と、このクオリティを毎回継続させ続ける事も、また難題。

そのあたりも、躊躇せず言葉に出来る環境は、いいチームの一つの要因でもあると感じています。

それを感じる事が出来ただけでも、僕には価値アリの時間。

明後日のプレゼンも、楽しみにされているお客様の期待に応えてくれると確信していますv(^-^)v

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

 

 

 

Continue Reading
1 2 3 5