理を持つ

800

 

先日、友人パパと野球の技術の話を。

30年も前の技術論と、今時の技術論の違いについて話込んで行くうちに、言葉の表現と捉え方の違いで、全く異なる技術を論じていた事に気付かされました σ(^_^;)

数字がほぼ100%の評価の競技ですので、目指す数字にいかに高い確率で到達するかが、その技術を習得する為の目的になる。

なので、目的がハッキリしているので、その新しい技術や考え方を実践以前に否定する事は、ほぼ無い。

我が社の業務も、30年前と今時の技術論は違って当然だが、その変化をより効果的にするための変化や考え方を極端に嫌う体質で合ったりしてるかなと感じる事も多々ある。

その原因の多くは、伝え方に他ならない。

バットを振って、ボールを遠くへ飛ばすという目的であれば、その結果を実現するための手段・方法は行く通りも存在するが、その中でも最も理に適った考え方の技術論が、選択される、実践されるというのが、今時のスタンダード。

理を持って行動し、結果を暴く。

ここでの「理」とは、やり方や考え方が当てはまるので、この「理」の中身を出来るだけ細かく分解し、プレーヤーへ伝えなくてはいけない。

やらないと決めてみる事、やめた方がいいと考えられる事など、仕事の場合、パーツやフェーズを削ぎ落としてみる事で、より好転する場合も数多かと思う。

何も変えない、変わらないは、結果的に退化へ向かっているという理解である以上、我が社の人財は、チャレンジングな思考は必要不可欠だと思います。

画像は、フォルクスワーゲン「Beetle」

誕生から80年以上愛された車も、来年を持って生産終了との事。

個人的には、さほど車に興味がありませんが、好きな車は?と問われれば、3本の指に入る僕には名車。

そこまでの決断の先のフォルクスワーゲンの未来は、今から楽しみです♪

それでは、また。

No.4554

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

Update < Delete

797

僕らの業界では、個人技でもたらせる成果の分野は、殆ど無い。

が、しかし、個人のスキルUPは求められる部分であり、必要不可欠だ。

理由は、組織であるので、機能してこそだから。

その組織で役割のない個人は、弊社では存在せず、言ってしまえば、代わりもいないのが現状。

僕は、この代わりが居ないという実情こそが、スキルUPを継続させられる環境であるかとも感じているので、個々がそこの価値に気付けた段階で、やらない、やれないというネガティブが伝染しないと思うからという理屈。

この環境こそが、日々進化をさせられると定義すると、やはりそこには事故の確率を減少させ、業務の効率等を上昇させる仕組みやツール、考え方を、各自の血と肉にしなければ、最大効果は難しい。

弊社のミドルマネージャーは、過去の実績や感覚値に、今後取組むべき考え方を”Up date:上書き”するのではなく、それまでの思考を一旦” Delete:削除”し、真新しく取組んでみると、最短距離での到達とは言わないまでも、最短距離で見通せる確率が、僕は高いと過去に実感しています。

新しい取組みに直面した時、”やる事が多い”と捉えるのか、”吸収できる事が多い”と捉えるのか。

この2つの思考の共通資源は、「時間」のみ。

その時間が、有意義か、否かは、その結果に到達する前に思考で決まるのかなと。

なので「質」を高めるためには、「時間」の消費の仕方は、非常に重要だと思います。

それでは、また。

No.4550

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

自分事の尺度

798

 

先日、弊社の若年スタッフと食事をしながらの面談を。

僕も同じ年の頃に感じた事だが、自身が目指す目標に中々近づけて行けない現状を表現する時に発する言葉。

「向いてないかもしれない・・・。」

あるあるですね (^∇^)

そんな時に、必ず僕は、「基本的に向いてないと、僕自身も思っているよ」と。

例えは微妙だが、

「この職業が向いているという定義があるとすれば、騎手の武豊、メジャーリーガーのイチローと、MCやってる時のさんまぐらいだと思うけど」と。

他大勢は、向いているとか、向いてないという指標ではなく、やりたい、やり切りたいと思うかどうかで、頑張れている人に成果が着いて来ているような気がするよと。

だから、止めてくれと言われるまで、僕はやりたい事はやる事にしてると伝えていますσ(^_^;)

物事、向いている、向いていないは、その原因を棚上げした尺度に過ぎず、諦めないか、諦めちゃうのか、その尺度が自分事かと思います。

趣味なら兎も角、仕事はそうであるべきかと。

頑張れ一年生(^_^)v

それでは、また。

No.4549

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

熱狂する為に

794

 

年間目標から日々の目標まで、設定できる目標は多数ある。

仕事をする上で、最も重要と考えるのは期日であり、その期日内での成果や質が問われるのであって、無期限の夢はあっても目標など無い。

必ず到来する期日に向かって、量と質を追いかけ客観的に計測、継続する事が目指す場所へ到達するためのコツのような気がしている。

我が社にも、ベテランと言われる社員から、まだ駆け出しと言われる社員まで、幅広く在籍しているが、期日と目標の指標は同じ。

思い通りに行っていないと悩む社員に掛けて上げられる言葉に正解はないが、間違いなく言える事は「基本に忠実に」という事。

営業であれ、施工管理であれ、全て目標到達までのプロセスはロジカルであるはず。

成果の大半の要因が、偶然やまぐれでは、そこに向かう努力など出来るはずも無いとすれば、熱狂もできない。

結果、ワクワクなど絶対にしない。

今一度、弊社のミドルマネージャーの方々は、ご自身の部下の方々が不振に喘いでいる時こそ、基本に忠実にというアドバイスを。

そして、その基本という定義を、部内で同じ温度で共有して欲しいなと思います(-^□^-)

それでは、また。

No.4547

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

頼れる人たち♪

771

 

個人的にだが、美味しい珈琲の定義に、「豆」はもちろんだが、器や時間、環境等、多岐に渡った条件があって「美味しい」が実現するかと思う。

珈琲を深みのある話でお伝え出来るほど、もちろん詳しくもないが、飲みたくて飲む珈琲は、常に美味しい珈琲であって欲しいと思っている。

そんなシーンを思い浮かべながらのマイホームの打ち合わせは、格別に楽しいはず。

本を読む為、絵を書く為、料理をする為、お酒を呑む為、音楽を聴く為等、より具体的にやってみたい、実現したいと思うシーンをベースに空間を考えると、色々とアイデアも沸くし、各担当者への伝え方なども、より具体的な情報を伝えられる。

そんな情報を基に、未来の住空間をより楽しめる、より癒される空間へ導くお手伝いを得意としているのが彼女たち

僕らが提供する注文住宅は、彼女たちのスキル無くして、「心豊かな上質な暮らし」の実現は難しいかもしれません(-^□^-)

画像は、「スターバックス」×「Fragment Design」×「Fire-King」のコラボマグ。

これで朝一の珈琲を飲んでみたい (^ε^)♪

それでは、また。

No.4530

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

意図

755

 

結構、降ってますね・・・。

真夏にはよくある事ですが、履いてくる靴を間違えました・・・(T▽T;)

菊池です。

さて、先日の月例の勉強会で出た反省例の一つ。

「ツールの使い方が出来ていない」

もう、耳タコ状態のこのキーワード。

本当に、この「ツール」を使いこなす意図があるのか?と感じてしまうぐらい、僕らの中では、よく出るコトバです ( ̄_ ̄ i)

コトバで伝えるより、ビジュアルで伝える方が、何百倍の確率で伝わる事は知っていてです。

次回の勉強会までには、僕らのチームは、この反省は死語にするつもりで取組むべき。

目的に対しての意図を、希薄にしてはいけないと思います。

やり切りましょう。

No.4517

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

渡りきる。登りきる。

753

8月に入り、今年も残すところ5ヶ月。

しかし、8月には夏季休暇という期間があるので、実質5~6日程度を差し引いた日数が、今月の生産期間になるので、公休日等も当然に加味すれば、実質約2週間程度。

製造業ですので、工期という製造時間がFIXされる中での受発注コントロールになるので、今月は普通にタイトだ  (-^□^-)

弊社の決算月は12月なので、今期内に確定している完了予定の施工現場と、完成を予定をしている施工現場とが、うまく回転して計画が実績になる業界なので、まさにこの8月は今期の通信簿を◎にするのか、○になるのか、果たして△なのか。

当然に、可能性がある限り最後まで◎を目指すべき派です (^_^)v

次の手を予測し、キッチリと足元を固めて進むという意味では、まさにロッククライミングの思考と同じ。

・・・やった事はありませんけどσ(^_^;)

最後まで渡りきって、登りきらないと、そこまでのプロセスの自己評価もできない。

諦めるのは、それからでも遅くない。

計画通りに推移できているスタッフも、中々そうも行かないスタッフも、組織で機能してこそ到達する目標ですので、ここは一つ、暑気払いでもしてから夏季休暇を (^ε^)♪

2018年度の通信簿は、現スタッフの頑張りと理解もあって、既に見通しが出来ているので、積極的に行動する、思考を大胆に実践に移すには最高の時期ですので\(^_^)/

それでは、また。

No.4513

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

積極的にリフレッシュを♪

742

 

毎晩、我が家では扇風機が欠かせない毎日です(゚_゚i)

菊池です。

昨年から弊社の勤務形態は、完全週休二日制に。

この完全週休二日制の弊社が定める概念は、5勤2休という勤務形態で、祝日等は公休とはせずに、年間休日数を設定するという至ってシンプルな話。

ですので、会社が定める「夏季休暇」や5月のGW(但し年末年始は公休設定アリ)も、基本的に5勤2休ですので、予定があって休日にされたい方は、有給休暇です。

という事で、スタッフの皆さんには、今年の夏は、猛暑・酷暑ですので、夏場はキッチリ有給を取って、心身共にリフレッシュをして頂きたいなと (^ε^)♪

後半戦に息切れしないように(^_^)v

それでは、また。

No.4506

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

Continue Reading

プライド

712

 

今朝はノッケから気温30℃超かと思う陽気\(゜□゜)/

いよいよですかね、猛暑到来も ( ̄_ ̄ i)

菊池です。

本日は、注文住宅事業部の4半期毎の会議に。

過去3ヵ月の活動内容と結果に対しての振り返りと、未来の3ヵ月に対しての具体的な行動と目指す結果についてコミットする場。

一言で言えば、共有する事実は「やり遂げたか、否か」という事。

このゴールから乖離した議論が続くと、結論は負けた時にどう肯定するかという落ちに向かう。

・・・と感じますσ(^_^;)

もっと言えば、3ヵ月前の自分やチームを、自らが課したハードルを越えて来れたかという事実の受入れですので、当然、そこにはプライドがあっていいと思う。

旗を揚げた本人としても、プロとしても。

多くの事柄のライバルは、結局自分ですから(^ε^)♪

視点を変えれば、いい会議だったと思います(^_^)v

それでは、また。

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

“ケイソク”はチカラなり

709

先日、他部署のスタッフのブログのアクセス数が急に増えていたので、その内容を確認してみると、工事をさせて頂いたお客様の店舗の紹介とその内容が書かれていたものだった。

そのスタッフ曰く、別に特別な事を意識して書いた訳ではなく、いつも通り書いたつもりですとの事。

文章中の店舗名に、リンクを貼らせて頂いているぐらいだが、他のスタッフとは雲泥の差のアクセス数だった為、その後、彼女は同じ内容を書いていた、実際に施工管理を行った担当者のブログをチェックし、そのブログの内容では、アクセス数が増えない理由を理解できたそう。

結果、彼女はその施工担当者に、お客様の店舗名等をブログに記載し、リンクを貼る作業を教えたそうです。

その施工担当者は、お客様にそのブログの事を報告し、喜んで頂けたそうです。

ある対象となる数字を基本に考え、比較計測する事で、色々な気付きを得る場面がありますが、それを行動に移さないと何もならない身近な事例。

目的が何かという事で、手段の選択が変わる。

たった一つのブログでも、喜んで頂ける方が身近に居て、しかも、その方々が僕らを信頼して頂き、施工をお願いして頂けた方なら、こんな嬉しい事はない。

その事に気付けたキッカケが、「数字」であれば、今後も気付きに対する行動は止まらない、止まり難いかなと思うので。

” 真剣なダイエット ”

” 真剣な受験勉強 ”

ビジネスやスポーツ以外でも、プロセスが数字で表現されて、それをいかにオモシロく捉えるかが、目指す目標へ対する最短のアプローチかと思う。

「継続はチカラなり」が大前提だが、本質は「計測はチカラなり」ですかね  (^_^)v

それでは、また。

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading
1 2 3 8