挑むべき相手

 

地元の中学生3名が、来月3日間だけ職業体験という事で来社する。

例年の事だが、今年は初めて体験前打合せという事で、事前に来社頂き、色々と3日間のスケジュールや準備についてお話させて頂いた。

そのうちの1名が、小学生の時から学童野球をやっていて、現在、野球部に所属している中学2年生。

当然、いつも脱線しがちな僕の打合せは、野球談議にσ(^_^;)

最後に何か質問は?という僕の問いに、その野球部の少年は、質問が2つありますと。

その1つは、「何故、この仕事に就いたのですか?」と。

僕は正直に、「たまたまだよ。」と答えると、愛らしい笑顔で隣の学生と目を合わせて笑っていた。

「始める時のキッカケが大事ではない、その後の時間で得た事の方が全然大事だよ」と伝えると、その言葉に真剣な顔付きになった14歳が居ました。

最後の彼の質問は、

「仕事をする上で、心掛けている事はありますか?」

僕は「たった一つだけ、自分の気持ちに負けない事。ライバルは理想を目指しているもう一人の自分」だと。

その事だけ、ノートにペンを走らせてくれたのは、オジサンは嬉しかったです(-^□^-)

少年よ、大志を抱けですね(^ε^)♪

来月、元気に来社される日を待ってます (^_^)v

それでは、また。

No.4874

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading