MA

昨日は、都内某所でWEB関連のセミナーへ。

時間通りには勿論ですが、迷うことなく会場へ到着出来たのは、僕にはチョットした奇跡。

あの駅前の開発工事で、迷路のような仮設の歩道橋やら、あるはずの建物が解体され道路も変わっているようなアクセスにも関わらずですから。

やっぱりGoogleは凄いなという事ですσ(^_^;)

僕らの商売は、言っても人と逢えてこそ成立するビジネス。

今や逢わずしても、キッチリと成立するビジネスが多い中、注文住宅の世界は、ネット販売・商談で成立する世界が到来するだろうというイメージは、僕にはありません。

なので、全ての想定が「会えた」「身元照会済み」という状態からのスタートが基本で、その前段階の「潜在状態」の具現化という部分に関しては、全てが大雑把な予想や噂話をベースに事を進めている事の多さに気付かされた、そんな時間でした。

なので僕らの世界も、KPI(成すべき目標に対し、どれだけの進捗がみられたかを明確にできる指標)の基となる単位は、顕在化した顧客数。

なので、潜在化状態の顧客に対しての具体的なアクションは、ひたすらに告知の精度を上げ繰り返す事のみ。

なぜなら、「潜在」という部分を、具体的に「顕在」にするという手法に、僕らは全くアイデアが無いので。

そこに具体的なアクションが、定量的に起こせるのであれば、まだ先行きの見えないコロナウィルスの影響で、もろに悪影響を受けている、例えば住宅展示場やモデルハウスという集客装置の補填には充分なる可能性があるなと思える内容だったので、それはそれは帰りに飲んだ猿田彦珈琲は、抜群に美味でした\(^_^)/

マーケティングオートメーション。

なるほど\(゜□゜)/

逢えてこそ成立する僕らのビジネスには、今、必要な考え方のような気がしてます。

それでは、また。

No.5014
★幣社公アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

You may also like