やりたい事=やるべき事

 

家づくりのコツみたいな部分は、それこそ沢山あるかと思います。

情報収集に始まり、現地・現物の確認、施工業者の考え方や、予算の把握等々、多岐に渡ったりしますが、意外と無意識にぼやかしながら進めてしまう事が、新居で「やりたい事」を明確にするという事。

何となくは、勿論、皆さんお持ちの上でご計画されるんですが、それでも言葉にして頂くと、具体的に出てくるワードは、規模だったり、デザイン(機能)だったり、性能値だったり。

それらも「やりたい事」※建築したいもの※ではありますが、手に入れたい、欲しいスペック。

ここで言う、「やりたい事」とは、例で言うと、休日のお天気の良い日は、家族や友人とテラスでBBQをやりたい、となると、それでは人数は?使うツールは?という想像になり、初めてそれを実現するための面積が決まっていく。

そんなプロセスなので、多くの方が、計画初期で考えている面積(規模)とは、全く異なるサイズで実現が出来るケースも珍しくありません。

この「やりたい事」の具現化は、予算や工程にも直接影響してくるので、まずは、ご家族で「やりたい事」をまとめてみるのは、家づくりにおいて非常に有効な手段です。

先日、子供の少年野球繋がりの親友達との宴の席で、ある親友から「人生で一回も波に乗らなかったら、一生後悔しますよ」と \(゜□゜)/

野球の話は2次会までで、3次会は終始、波乗りの話でその気にさせられましたわσ(^_^;)

という訳で、来年52歳でサーフィンデビューする事が即決。

今、一番やりたい事が、「波に乗る」事になるとは、本人も全く想定外でしたが、一生後悔したくないので (;^_^A

それでは、また。

No.4832

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

You may also like