「やっても無駄」という思考

 

今年初めに立てた目標に対して、それぞれが結果に対して総括するフェーズに。

弊社では、各部のミドルマネージャーが、各スタッフと面談という手法でフィードバックを一斉に行います。

「学習性無力感」

上記をwikiってみると、こうあります。

「長期にわたってストレスの回避困難な環境に置かれた人や動物は、その状況から逃れようとする努力すら行わなくなるという現象である。

なぜ罰されるのか分からない(つまり非随伴的な)刺激が与えられる環境によって、何をやっても無駄だという認知を形成した場合に、学習に基づく無力感が生じ、それはうつ病に類似した症状を呈する。」と。

つまり、

①不快な体験が起こる。

②状況を変えることは自分ではコントロールできないと認識する。

③将来もこの不快な体験は続くだろうと悲観的な考えが生まれる。

④将来も自分の置かれた状況をコントロールできないと認識する。

⑤無力感を学習する。

こんなプロセスなんだと思います。

一生懸命に目標に向かって時間も体力も使ったが、成果としてこんなもんじゃ、やってもやらなくても変わらない・・・みたいな心境も遠からず近からずでしょうか。

しかし往々にして、自身のやっている事は正しく、成果の指標や表現が間違っている、という判断の方も多いかなと。

事実そうであれば、指標や表現を変えればいいですが、そういう結論になるケースは経験として僕の過去の環境でもほぼありません。

野球少年に出来ていない技術を指摘するのに、カイゼン方法を示さず、「出来ていない事実」のみを伝え続ける。

目標値に到達できなかったスタッフに関して、事実の理解からカイゼン策と期日を示さず、「何でできないのか?」と問い、「仕方ないよ」とだけ伝える上司。

環境自体が、学習性無力感を当たり前に感じさせるのは、やはり上司、指導者からすれば、絶対に避けたい。

僕はそう思います。

目指す成果に対して、限りなく遠ざかるのは必然なので。

組織は機能してこそ。

自身の意識はそこにあっても、チームの意識がそこに無いと、それはそれで機能しない。

画像は昨年の今頃の上のチビ。

野球が上手くならない原因が、自分の能力だと勘違いしそうだった時期。

上手くなったという比較対象が、他人ではなく過去自分だという事に気付くと、原因は能力ではなく、時間の使い方だという事に改めて気付く。

なので、上手くなるには、太陽が昇る前に行動すれば解決する可能性が広がるという結論になりました  (-^□^-)

「対話」はカイゼンツールとしては、やはりテッパンです(^_^)v

それでは、また。

No.4582

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

 

Continue Reading

未来予想図

 

先日は、弊社の経営計画発表会を。

毎年12/4に行っているこの会も、今年で9年目。

来年は、弊社の「応援団」にご加入頂いている施主様もご招待し開催する予定です。

2019年からの未来も、ワクワクしながら丁寧に時間を使えたらなと  (-^□^-)

それでは、また。

No.4591

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

積重ね

 

さて、本日の弊社の経営計画発表会が終了すると、ガラッと年末モードに。

・・・と、僕はなるんですが、社内は大詰め現場が多いためか、年末モードなど何処吹く風  ・・・なぐらいσ(^_^;)

僕も昨年までは、その渦中のド真ん中に居たので、今年は妙に新鮮。

とは言え、年が明けると決算業務がガッツリ始まるので、現場の方々の時間の経過による熱量は反比例。

しかし、昨年からの業務のカイゼン点を、スタッフがキッチリと年度内に修正してくれているので、意外とアッサリ決算業務は終えられるのかなと期待  (-^□^-)

ローマは一日にして成らずです (^ε^)♪

ホント、筋トレと一緒。

それでは、また。

No.4590

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

一期一会

本日OFF日。

週末少年野球1日目。

2年生の下のチビの大会に終日帯同し、3年生以下の子供達の真剣勝負を堪能。

子供達が、目の前の事に一生懸命に取組む姿勢は、いつも見ていて微笑ましく、逆に自身の背筋を伸ばされる時もしばしば。

昨今の場面では、バッターは早いカウントから、積極的に打ちに行こうという指導がトレンド傾向。

3つのストライクを最も有効に使うという理解や、ピッチャーに有利なカウントにする前に勝負するという理解、または、往々にして早いカウントではバッターに取って、打ちやすいコースに投げてくる傾向があるので、そこを狙うという理解等々、解釈は多岐に渡り、もちろん正解を求めるものではなく、これはチームとして勝利に向かう際の一つの方針。

ちなみに個人的にも、こっち派です (-^□^-)

この考え方は、所謂「好球必打」という理解。

僕らの仕事も、お客様との出逢いがあって成り立つ業界。

一期一会であり、その一回の出逢いに、キッチリと自社の商品とお客様のニーズを繋げる仕事。

その場は、、野球の様に3回のチャンスなどなく、常に1回の「好球必打」。

明日の現場見学会での出逢いは、そういう意味でも、とても大事な時間です。

キッチリとお伝えできる準備は出来ていますので、是非、期待してお越し下さいませ。

それでは、また。

No.4587

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

アフターは最重要

先日、我が家の車のセルモーターが始動しなかったので、購入先の友人に連絡をして、次の日の夜に車を見てもらって、その場で直して頂いた。

原因はバッテリーの消耗だったので、取替えで済んだのだが、それからも取り替えたバッテリーから電気が漏れていないかなど、細かなチェックをしてもらい取り合えず帰って頂いたが、この一連の対応が、実に我が家では長年に渡って車に対しての絶大な「安心感」となっている。

だからとは言わないが、今まで乗った車の全てが10~20年以上前に登録された中古車ばかり。

こうでもなければ、いくら好みとは言っても、家族がカラダを預ける車に、古い車は選択し難い。

住宅もカラダを預けるという点では同じ事。

何か不具合があった時や、定期的にメンテナンスをしてくれる仕組みがないと、出来上がった住宅がいくら上出来と言えども、僕らにその住宅を選択する考えはない。

我が社の最大のストロングポイントは、技術もしかりだが、「応援団」という仕組みだと思っています。

それでは、また。

No.4583

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

行動の行く末

めっきり寒くなりました・・・・ σ(^_^;)

通勤時の車両内も、コートを着ているビジネスマンの方が増えたと思った時から、急に寒さを感じています(゚_゚i)

菊池です。

過ごしやすい季節はレジャーに最高ですが、暑い、寒いという所謂過ごし難い季節こそ、家づくりの情報収集には最適。

机上論より体感値・体験値の方が、より的確な情報という定義からすると、外気温と内気温の差を数値で確認しながら、実際の室内でも居心地を計るというシンプルな行動だけで、限りなく失敗や後悔という結論から遠ざかれると思います。

是非、お試し下さいませ♪

それでは、また。

No.4572

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

諦めない。

本日は、中学生の職場体験最終日。

無事に3日間が終了できて何より。

最後の1時間は、” No attack, No chance “のお話を。

届いたか、どうかは、僕も微妙でしたが、少しでも勇気を持って挑戦する人生を歩んで貰えればと (^ε^)♪

オジサンは、心からそう思っています(^_^)v

それでは、また。

No.4570

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

秋号♪

今年最後の発行になります。

「SOYO風」Vol.56

今回は、来年に迫る消費税増税に関する基本情報が特集記事に。

今まさに家づくりをご検討中の方々には、少なからずとも影響のある部分ですので、ご参考になれば幸いです♪

四半期毎に発行している無料のニュースレター。

ご興味のある方は、こちらからお申込頂ければお送りさせて頂きますので、お気軽にどうぞ \(^_^)/

それでは、また。

No.4568

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

時間の価値

昨日は、月に一度の終日会議Day.

朝昼晩と、3回の会議が続く日が月に一度。

従来までは、それぞれの会議が各月決まった日付でしたので、分散していたものを、今年から1日に集約する事で、時間の効率化は図れたと思います。

更に来年は、月例の全体会議を、四半期の会議にし、内容と質を向上させたいなと。

それでは、また。

No.4565

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

Commitment.

今年の弊社の経営計画発表会は、12月4日(火)18:00から。

毎年、現社長が代表に就任した日に行っていますので、日時の関心事は曜日だけ。

今年は火曜日です (-^□^-)

個人的に、この日を堺に2018年から2019年にシフトする感覚です。

今年も来年以降の計画と、それに対する具体的な行動をコミットする場。

また一年間、自社の評価項目にそって、頑張った、実績を残せた社員の表彰の場でもあります。

この場の一丁目一番地の目標は、社員はもちろん、一緒にご協力頂いている協力業者様と、志の共有。

ブレずにやり切れれば、2019年という未来も楽しめると思っています。

それでは、また。

No.4564

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading
1 2 3 35