研ぎ澄ま・・・せたいσ(^_^;)

週中の水曜日。

頭もカラダもキレが足りないので、今宵はジムで汗をひたすら搔いて帰ろうかと。

菊池です。

明日は年一の安全大会という弊社主催の施工部門の年次総会。

これが終わると、2019年も折り返し。

これからの半年間は、2020年の事業計画を遂行させるために費やす時間が殆ど。

何事も、真剣勝負には心技体が研ぎ澄まされてこそ、目指す着地点に到達できるんだと思います。

前半、上手く折り合わなかった部分の修正と、その部分も補うアグレッシブな施策の実行がスタートダッシュのポイントですかね。

という事で、今宵は定時上がりで、カラダを虐めて心技体の「心」と「体」の修復に行ってきます (^_^)v

それでは、また。

No.4777

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

偶然か必然か

先日、ある書籍にこう書かれていた。

「やりたい事」というのは偶然という環境で出会った、触れた、感じた事から、そうなった事で、「できる事」というのは必然の上での事である。

どちらを選択しても正解はないが、どちらの選択をするかで、結果と未来は変わるかもしれないと。

確かに、そうだなと。

自分はと言うと、「できる事」を選択していく事で、結果的にやりたい事に繋がっている人生のような気もしています。

今のところ、そこに後悔はないが、何となく「やりたい事」をやっているように見える人を羨んだ目線の時もあったと思う。

しかし、思い起こせば、我が子には「できる事をキッチリやれ」というフレーズが多いが、他所の子や友人には「やりたい事」をやった方がいいよ、などというフレーズを使う事が多いような。

あまり意識した事は無かったが、本心と言ってる事が乖離しているなと気付いた時は、チョット凹みましたね(T▽T;)

「できる事をやれ」と言う大人より、「やりたい事をやれ」と言える大人の方が、無意識にカッコウイイとも思っていたんだと思いますσ(^_^;)

50歳にしても、学べる事は尽きません  (;^_^A

それでは、また。

No.4772

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

時間は有限

 

求人サイトや人材紹介の商品を提供している会社等からの営業TELの多い事、多い事。

当然、自社も求人サイトに掲載をしているので、そこからの入口で営業を掛けられている訳ですが、会社によっては、その提案内容が抽象的過ぎて、結構ストレスです( ̄_ ̄ i)

「何かお役に立てることがあれば・・・」

「御社の中長期的な部分で、ご提案できる事もあるかと・・・」

何か?って何?という話だし。

自社のような中小企業の中途採用計画に、中長期などという余裕などあろうはずがなく。

取り敢えず電話してみようも否定はしませんが、何せ求人募集をしている会社ですので、具体的な話しか現在時間を割けなかったりするのが何処も実情かと。

我が社の営業スタッフも、顧客の貴重な時間を搾取するようなアプローチをしていない事を望みますσ(^_^;)

画像は、メジャーリーガー大谷翔平。

サイクルヒットをやったそうで\(゜□゜)/

今宵は、このニュースを観ながら、ちょっとばかりのストレスを吐き出そうかと思います (^∇^)

それでは、また。

No.4765

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

絶対王者

パリ(CNN) テニスの全仏オープンは9日、パリで男子シングルスの決勝が行われ、ラファエル・ナダル(スペイン)がドミニク・ティエム(オーストリア)を6―3、5―7、6―1、6―1で下して優勝を遂げた。

ナダルの全仏優勝は12回目となり、同一の4大大会の優勝回数では、全豪オープンの女子シングルスで11度優勝したマーガレット・コートを抜いて単独最多となった。

ナダルの全仏での通算成績は93勝2敗で、決勝では敗れたことがない。

1年で4大大会すべてを制する「年間グランドスラム」を2度達成した往年の名選手ロッド・レーバー氏はツイッターで、「グランドスラムを勝つことは容易ではない。12回も全仏を制するとは信じられない」とナダルの勝利をたたえた。

4大大会での優勝回数はナダルが18回となり、初めてロジャー・フェデラーに2勝差以内に迫った。

—- CNN.co.jpより引用—–

様々な分野で存在する絶対王者。

棋士の羽生善治の通算1434勝、騎手の武豊の東京優駿(ダービー)5勝、元メジャーリーガーのイチローの通算安打数4367安打、陸上100Mのウサイン・ボルトの9秒58。

どれもこの先、この記録を破る人が出るとは思えない記録ばかりだが、ひょっとすると・・・なんて事が頭をかすめたりもする。

個人的な感覚ですがσ(^_^;)

しかし、彼の数字だけは、この先も出ないだろうなと、つくづく。

ラファエル・ナダルの全仏12勝。

まだ33歳。

まだ勝つだろうな\(゜□゜)/

それでは、また。

No.4762

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

そうだと思う♪

毎年、近畿大学の卒業式に出演するゲストスピーカーの話は、個人的に興味深い。

今年は、漫才コンビキングコングの西野さん。

このコンビの漫才も非常に好みですが、この人の話も毎度非常に分かり易く、行動に移しやすい。

家に帰ったら、野球選手として今ひとつの息子と、監督として出来の悪い親父で、一緒にもう一回見ようかと  (-^□^-)

よろしかったら是非ご覧下さい(≧∇≦)

それでは、また。

No.4705

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

可能性

本日は、今年初めての会社説明会【公式版】を午後から。

今年の説明会は、少人数制。

何せ、伝える側のスキルにあった人数でやる方がリスクが少ない。

少人数なので、説明途中でも質疑に応答しながら進めることで、すれ違った理解をより回避できる。

説明会で話をするカテゴリーはそこそこありますが、伝える側としての優先順位は、弊社の理念の翻訳の仕方。

何だかんだ言っても、仕事内容や進め方、必要なスキル等は、興味を持って聞いてくれるので、伝える側もビジュアル化した資料や、実績等を丁寧に紹介する事で、理解を得られるが、ビジュアル化し難い「理念」や「文化」は、コトバになるので、時間を掛けています。

特に、弊社の理念の中に、自分自身の可能性に関して、自らがシャッターを降ろすべからず的な内容があるが、ここの部分は、毎回自分に言い聞かせながら話している事が多いなと、ふと今日の説明会時に悟った自分に気付きましたわσ(^_^;)

やりたい事を諦めてはいけないと、常に息子たちに言ってるオヤジが、自ら実践せずにそれはないですね。

画像は、タイガー・ウッズ。

復活勝利が、「マスターズ」。

諦めなければ、辞めなければ、望む成果に到達する可能性は消えませんね\(^_^)/

それでは、また。

No.4704

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

凹みますよ。

2019年3月21日

僕は少年野球繋がりの友人父兄達と、ワイワイ楽しい宴を送っていた矢先に、一人の友人パパがスマホを見て、

「イチロー引退した―――!!」

その一言がどういう意味かは、直ぐに理解できましたが、さも動揺した雰囲気は出さずに、その後も延々と少年野球の話で盛りあがったと思いますが、実はあまりのショックのせいか、記憶が飛んでいます\(゜□゜)/

もっと、もっと観たかった。

うちの8歳と12歳のチビも、超~凄かった頃のイチローは観てもいないし、何を残した、やり遂げた選手なのかも知りませんが、凄い選手だとは理解させているあたりが、イチローはやはり凄い。

ホント、もっと、もっと、観たかったですよ(T_T)

心から残念です・・・(T▽T;)

今宵も呑んじゃうな・・・。

それでは、また。

No.4680

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

ドラゴン堀江

 

〆切りが決められていて、そこで結果が明確になる代名詞「受検」。

仕事も本来、受検のようなタイムスケジュールで事が進んで、成果へ辿り着くもの。

そう考えると「受検」はオモシロイものなのかなとσ(^_^;)

僕も何度か受検しましたけど、そう感じた事は皆無でしたが( ̄_ ̄ i)

Abema TVの「ドラゴン堀江」は、毎週楽しみでしたね―♪

今時の映画よりドップリ嵌まって観てましたよ。

夢がありますね、不可能と言われる事を、可能にしそうな物語は  キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

僕らの身の周りにも、こういう場面や環境は、小さい事まで拾えば数多くある環境なので、ここぞの這い上がり精神はあって越したことは無い。

一回、うちの息子にも見せようと思います\(^_^)/

今週も、お疲れ様でした。

それでは、また。

No.4673

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

いつまでに。

このテーマいいです(^ε^)♪

できれば、頭の中も10歳若く出来れば、これ幸いかと σ(^_^;)

菊池です。

コトに対して取組む上で、必要不可欠な要素、「質」・「量」・「期限」。

この3つが何故に不可欠なのかは、歳を取れば取るほどに、理解が深まっているので、僕と関わり合いを持ってしまった社員や、プライベートに至っては、他所のお子さんにまで、お伝えしたい気持ち100%で(T▽T;)

そんな事を40歳過ぎてから、理解してしまうより、もっと早くに気付き、理解出来た方が、より未来は明るいかなと確信してしまっているので。

特に「期限」は、明言化するのは、ある意味勇気のいる事かもしれませんが、この期限を設ける事で、「質」と「量」は格段に上がるはずなので、相手とのコミュニケーションの中で、最初に確定させるのは、「目的」の次に「期限」だったりしている。

我が社も、「何時までに●●になっている・・・」という会話を成立させる為の時間の使い方が、これからとても重要かと。

という、話を弊社の社長とよくするようになったのは、良き兆候だと理解しているので、驕らず、焦らず、期限までに、ですかね (^_^)v

それでは、また。

No.4666

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading

思うコト

中々思うように事が進まないのも、仕事というカテゴリーにはよくあるものです。

なので、オモシロいとも言えますが、事によって渦中の場合は、そんな余裕すらないのも現実かと σ(^_^;)

しかし、そのフェーズを超えると、その経験値は確実にスキルになっている現実もあるわけですので、そこから逃げないのが一番お徳(*v.v)。

という事で、制限時間まではもう少しあるので、最後まで┏( ^o^)┛

それでは、また。

No.4659

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

Continue Reading
1 2 3 14