まだ間に合う(^^♪

 

昨日の役員会議での議論の中心は、年内の業績着地について。

昨対比からも、決して楽に目標値までの積上げが出来るかと言えば、そうは行かないだろうなという肌感。

この肌感は、遠からず近からずとも言えるが、このままの展開を続ければ、個人的にはかなり高い確度で到達は無理だろうなと思っています。

10年前を振り返れば、この時点で期末時点の議論をする事など無かったかと思うと、失敗はBADエンドではないなと、つくづく感じる。

そもそものBADエンドが何かと問われれば、それは何も行動しなくなった時だろうなと。

出来ない理由と、やれない理由は、ある程度経験値のある人ならば、瞬時に表現できるが、突破、打破、突き抜ける為のアイデアは、出すのも難しいが、仮に思いついても実践する事は難しいらしい\(゜□゜)/

その理由は様々かもしれないが、決定的に足りない部分は、現状を俯瞰し仮説を立てる、それを実践してみるという思考。

一か八かのギャンブルは、そもそも実行するはずも無いので、成功確率が51%以上と感じる施策は、弊社のレベルはやってみるの一択だ。

失敗したら、元に戻して再度脳みそに汗を掻いて絞りだせば良いだけという結論とすると、「やろうぜ」以外の答えは出て来ない(^_^)v

動かずして勝利はない、目標の到達など出来た事がないのだから。

こういう人財が居れば・・・、こういう環境になれば・・・、という成功するであろう状況を作れる魔法は誰も使えないのだから( ̄_ ̄ i)

魔法が使えない以上は、適材適所ではなく、適所適材を設計し、機能させる事にマネージャーは全力を注ぐべきなんだろうなと。

まずは自身の事業部から旗を挙げて実践して行こうかと思います(^^♪

それでは、また。

No.5687
★モデルハウスのご案内はこちらです★

1

Continue Reading

明日からGW全開で(^^♪

 

本日も、昨日に続いて相模原市某所の会場で講習2日目を。

講習メニューの最後に認定試験とやらを受験し、結果は合格だったらしいので、取り敢えず無事にミッション完了です\(^_^)/

早速、3連休明けに社屋の消防計画を作成し、管轄の消防署へ提出させて頂きます!

という事で、明日からGW.

今年は緊急事態宣言も、まん防も掛かっていないので、3年ぶりにレジャー三昧のご家族も多いかと思いますが、我が家は今年も野球三昧(-^□^-)

高校球児になったアニキの応援と、学童野球最終年の舎弟の応援ですが、そんなGWの過ごし方も6年目。

敵はお天気だけですが、どうやら今年は手強そうです(T▽T;)

皆様も、素敵なGWをお過ごし下さいませ(^^♪

それでは、また。

No.5672
★モデルハウスのご案内はこちらです★

1

Continue Reading

「非常識」が「常識」の時代かと。

 

3名のスタッフ面談と、2本のセミナーを全てオンラインで。

視聴専門のセミナーは兎も角、複数名でのオンラインでの打合せの際の、各自とのコミュニケーションは、まだまだ対面時の空気感の様には行かないなという肌感なので、そこら辺のスキルは面談主催者は必要ですね。

その部分をある程度クリアに出来るようになれば、打合せは全てオンラインでという事も可能ですが、もう暫くは内容に応じてケースバイケースですかねσ(^_^;)

菊池です。

さて、2本のセミナーの内容が、自身の想像以上に参考になったなっという肌感のケースは、実は意外と少なく。

今日は2本とも、「なるほど」と「へぇ~」という感情が各所に。

その内容の共通部分が、今までの常識とは違う実践をされているという部分。

1本は、建設業界での現場での実践者の方のお話で、もう1本は、他業界での会社運営のお話。

どちらのお話も、コロナ禍になってという前提がありますが、結論としては、環境は悪くなったが、成果は著しく好転したという感じ。

襲ってきた環境がこれまでの常識では太刀打ちできないという判断から、これまでの運用では「出来る訳がない」「そんな事は想像も出来ない」と言われんばかりの内容を、今では通常的に。

この「非常識」という部類に入ると思われる施策は、実はそうでもないという現実を受け入れる事が出来るか、否かで成果は大きく変るんだろなと思うと、まずはやってみてからで全然OKだと思うが、実際に運用するスタッフは、現状からの変化を嫌うので、そこは僕がどう壊すかが、成否を分ける感じでしょうか(T▽T;)

今日の講師の方の考えで最も参考になったのは、「変化はスモールスタートで」という事。

これまでの多くは、徐々にではなく旗を掲げたら一気にというスタンスだったので、「へぇ~」でしたσ(^_^;)

画像は、「非常識な成功法則」という書籍。

約20年前にガツガツ読んだのですが、参考になったと驚愕こそしましたが、当時その中の多くを実践していない自分に後悔したのを覚えています(T_T)

書籍を読んだら、評論者ではなく、実践者にならないと勿体ないですねσ(^_^;)

それでは、また。

No.5663
★モデルハウスのご案内はこちらです★

1

Continue Reading

挑み甲斐があるかなと(^^♪

 

相変わらず、業界内でのポジティブな情報は少なく、原価の高騰から材料の不足等々、建設業には決定的とも言えるネガティブトピックが中々止む様子もない。

とは言え、やるべき事まで止める訳にもいかないのは当然ですので、そういう状況下でも最大効果を目指して粛々とですかね。

菊池です。

という事で、本日はウッドショック関連のオンラインセミナーを拝聴。

時事ネタの評論会ではなく、具体的に実践されている事の事例等の紹介が殆どでしたので、参考になった部分も多く。

なので、参考になったと思われる部分は、即実践なのですが、今月は各担当者との面談から、現状把握が出来ればなと。

僕も少なからず固定概念があるという認識の上で、製造部門に寄与できる施策の実戦は、積極的に行えればなと思います。

目的は革新的な方針、方法を指示する事でも、行う事でもなく、組織として結果を出す事ですので、そういう部分では、施工管理に携るベテラン社員が多く居る当事業部は強みかと。

成否の分かれ目は、真っ新で事に当たる事が出来るか、否かでしょうかσ(^_^;)

まずは全スタッフが、何となく同じ様な役割を担って業務を行っているところを、目的と目標、役割と責任を明確にする事からかなと┏( ^o^)┛

それでは、また。

No.5650
★モデルハウスのご案内はこちらです★

1

Continue Reading

13年目。

 

3月も今が最終日。

明日から新年度に移行される方々も多いと思いますが、当社の新年度の開始月は1月ですので、「これから」感は特にありませんσ(^_^;)

とは言え、世の中の代表的な期初めは4月ですし、入社される方にしてみれば、まさに「これから」

明日は、当社も新入社員を迎えますので、晴れやかな気持ちで4/1を迎えれればなと┏( ^o^)┛

菊池です。

という事で、私事ですが、3/31という日は小さな区切り日でしてσ(^_^;)

初めてブログを書き始めたのが2008年。

当時は、スマホも手元には無く、SNSも存在しない時代で、ブログが誰でも使えるコミュニケーションツールの代表的なものでした。

当然、ブログを書き始めた目的は、営業担当者としての自身や当社の事業を知って頂き、業績に寄与する事。

なので、Youtuberではありませんが、毎日投稿した方が良いのは分かっていても、これが中々出来ない・・・というか、やらない(T▽T;)

そんな時に、当時お世話になっていた経営コンサルの方に、「無料の告知ツールがあるにも関わらず、毎日投稿出来ていない、出来ない理由があるという事実が理解できない」とガッツリ言われ(゚_゚i)

今でも明確に覚えていますが、それを言われて、一言も無かったです(T_T)

それが2010年の3月。

その日から、内容や表現の質は兎も角、毎日投稿する事をノルマに、振り返れば今日で丸12年。

その結果、僕の投稿している内容等では、大した成果はありませんが、過去振返れば、一度もお逢いした事のないお客様でも、お会いした時に距離の近いコミュニケーションを自然と取って頂けたりと。

今では、成果という指標は正直何処かへ行ってしまいましたが、お陰様で歯磨きの様な時間になっているのは、当時ガッツリと仰って頂いたから。

平日は事業に関する事、休日は家族や趣味の事。

毎日更新するために決めた、至ってシンプルで安易なルールσ(^_^;)

・・・・中身は限りなく陳腐だとは思いますが、今後もお付き合い頂ければ(*v.v)。

それでは、また。

No.5645
★モデルハウスのご案内はこちらです★

1

Continue Reading

解除後もこんな感じで(^^♪

 

今年は年明けからコロナ感染状況が強めだった為、社外に限らず、社内の会議、ミーティングもほぼオンラインで。

ここで「まん防」が解除されたが、規制前のオペレーションに戻す必要があるものと、無いものは、ここ数か月でハッキリしている感はあり、その一つに会議の在り方はあるかなと。

何かと膝を交えて議論を深掘りし・・・、という意図も分からなくもないが、会議の目的を明確にする事で、然程環境によって決断や結論の質は変わらないのではと感じている派です。

会議を実施視する為の移動等の時間、コストもそうですが、やはり一番は感染リスクが大幅に軽減される事。

勿論、何でもかんでもオンラインで・・・とは思いませんが、ポジティブ思考の会議は、オンラインで充分 (^_^)v

誤解やすれ違いを生むかもしれない議論に関しては、臨機応変でよろしいかと思いますが、今後も全ての会議・ミーティングはオンラインで実施して行く習慣を、今更ですが来月から赴任する部署では徹底しようかなと。

組織の目的が何なのかを、そこに所属するメンバー全員の温度差が縮めば、成果は上げられるポテンシャルを持っていると思っているので、まずは常識と偏見の破壊から (^ε^)♪

画像は、昨夜参加した某オンラインサロンのミーティング。

主宰の方のポジティブなご事情で、昨夜が最後のミーティングとなりましたが、野球というツールを利用して得られた知識や人との交流は、個人的に非常に価値のある時間だったなと。

最後という事で、普段はあまりお会いできない方とも、オンライン上ですがコミュニケーションが取れて、今後の交流に繋がるお付き合いが出来るのは、手軽なオンラインの最優位性だと感じています。

スマホやPC端末一つで、こんな出逢いが実現できる時代は素敵だなと、つくづく思います。

それでは、また。

No.5639
★モデルハウスのご案内はこちらです★

1

Continue Reading

油断大敵(^^;))

 

本日から「まん防」が解除され、日常生活もコロナ禍以前に戻るかと考えれば、中々そうも行かないのかなという感想。

ですので業務オペレーションも、環境や状況を見ながら、進行中の業務とこれから手掛ける業務のバランスを考えながらになりますかね。

画像は、コロナ関連の原因で破綻された負債額1,000万以上の建設業者数。

数だけ見れば、何とも言えない悲しい数ですが、気を緩めれば明日は我が身。

税制が変わっても、震災に見舞われても、コロナ禍であっても、現在行っている事業を倒す訳には当たり前に行かないので、解除後もこれまでと同じ緊張感で。

四半期最初の3か月も間もなく経過しますので、我が社の場合、各部の結果についての振返りをキッチリと。

それでは、また。

No.5637
★モデルハウスのご案内はこちらです★

1

Continue Reading

ようやく感(^^;)))

 

約2か月半ぶりに、「まん防」解除が決定した様で。

明日からの3連休後から、平穏な日常を迎えられるかと言えば、決してそうではないので、これまで通りの感染予防は緩めることなくなんでしょうけどσ(^_^;)

次回の規制処置はいつ頃なんだろうか??というネガティブイメージを持ってしまう程、これまでの行動規制によって、若干偏った感覚があるのは否めませんが、自身も来月には3回目のワクチン接種をして来ようかと思います。

先日の東北地方の地震の影響で、予定していた長男の単独帰省も、JR東日本の新幹線が不通になった事で、残念ながら今回は中止に(T▽T;)

彼からすれば、祖父母との久しぶりの生対面の機会でしたので、何とか高校入学前に行っておきたいという願いも、自然の猛威には勝てず、こちらもまた次回に。

このままコロナの感染状況も収束に向かって、祖父母をこちらに呼んで、孫たちの野球のプレーを観せる事が出来るぐらいになれば、それはそれで良いんですけどねσ(^_^;)

とは言え、解除決定は喜ばしい事と理解しています\(^_^)/

4月以降の家づくりイベントに関しても、感染対策は可能な限り万全を維持しつつ、積極的に開催出来ればと┏( ^o^)┛

それでは、また。

No.5633
★モデルハウスのご案内はこちらです★

1

Continue Reading

03.11

 

毎年この日は、特別な想いになります。

2011.03.11 東日本大震災。

今年は、新型コロナウィルス、ロシアのウクライナ侵攻等々、足元にはネガティブなトピックが後を絶たないので、例年以上に東日本大震災を取り上げたニュースは減ったなと感じています。

だからと言って、自身の想いが薄れる事も無いんですけど。

当時は、周りの仲間の方々に引っ張られて、「何かやれる事があるのでは」という思いから、少しばかりですが行動出来た11年前。

昨年のブログでも書きましたが、うちのチビ達も何となく記憶にある程度の年齢に起きた出来事ですので、自分の目で見た事と感じた事を、話せればなと、今は思う日になりました。

年末年始に仙台に帰省しましたが、震災の残像も話題も感じる事はありませんでしたが、まだまだ完全に復興したとは言えない状況が続いておられる方々も多いと思います。

僕が言うと薄っぺらい言葉で恐縮ですが、一人でも多くの方が一日も早く、元の生活を取り戻せる日が来る事を願っておりますm(_ _)m

それでは、また。

No.5626
★モデルハウスのご案内はこちらです★

1

Continue Reading

笑顔の卒業式

 

今時の卒業式では、「仰げば尊し」は歌わないんですかねσ(^_^;)

菊池です。

という事で、本日はうちの上のチビの中学卒業式へ。

150名超の子供達が無事にこの日を迎えられたのは、大変おめでたい事かと\(^_^)/

画像は、父兄の受付の際に頂いた各生徒から両親へのサプライズレター。

中身も、キッチリとサプライズでしたよ。

普通、この手の内容であれば、感謝、感謝のオンパレードかと思いきや、父と母のそれぞれのダメ出しに加え、そこにチャッカリと自分の反省も加え、落としどころは「一緒に直して行こう」だとσ(^_^;)

母は兎も角、父の価値観では中学の卒業式は通過点ですので、ここで渾身の感謝を見せられるより、笑いで通り過ごせた方が心地良い(≧∇≦)

画像は、小学生時代の学童野球チーム仲間。

中学はクラブチーム組と部活動組に分かれての3年間でしたが、それぞれが、それぞれの野球に向き合い、4月から全員が高校球児に。

この子達の目標が、全員甲子園になる事が、オジサンはとても嬉しいです(^ε^)♪

それでは、また。

No.5624
★モデルハウスのご案内はこちらです★

1

Continue Reading
1 2 3 29