可視化

2

本日OFF日。

週末少年野球初日。

そこそこの距離間の遠征先での練習試合でしたが、持ち帰って来れた物があると、それそれは有意義だったりと感じています。

今日もまさに。

年間通して、同じ競技や業務に取組んでいると、常に一定のクオリティを維持し続けるのは困難という理解です。

ですが、求められる結果に到達できなくても仕方がないとは思っていません。

絶対的なエースと言われる人財が、職場にもチームにも居るとすると、その人財の調子の良し悪しで結果が変わるという式は現実論ですが、エースと言われる当事者は、決してそういう意識ではなく、いつどんな状態でも、今求められている結果に寄せるという強い意識がある人が、結果としてエースになっているなと。

しかし、多くのケースで周囲は、「いつもの彼=状態の良い時の彼」という概念があるので、色々な評価になるケースも。

なので、客観的な判断ができる材料は、とても必要不可欠。

野球という競技の場合、いくつもの数値化できる定義が存在するので、前述したケースはほぼ回避できます。

回避とは、カイゼンすべき点と、進化した点が、結果論(勝敗)に依存せずに評価できるという事。

回避できないと、誤った結論に向かう可能性があり、その当事者、組織の行く先にも悪影響を与えかねないかなと。

例えば営業職の場合、契約数や額を評価の基準にするケースが多いですが、その目標値に至るまでのプロセスの評価ができないと、「取った・取られた」という事を論ずるにすぎず、結果として最短でのカイゼンに繋がる可能性が低い。

エースが抑えて、4番が打つという、野球の絶対論は否定していません。

これが常に稼動できれば、こんな嬉しい奇跡はありませんが、年間通じてはほぼ皆無。

悪い時は、悪いなりに、業務も試合もコントロールできる選手、社員は存在しているので、その瞬間を組織やチームで共有できる評価が出来る客観的な数字の可視化は、やはり組織には必要なんだと思います。

それでは、また。

No.4558

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

最終コーナー

790

9月に入り、既に10日が過ぎた。

酷暑、激暑も何となく懐かしく思えるほど、過去に感じたりする。

今日は半袖でいいかなと、一瞬考えるほど過ごしやすくなった。

これから秋。

個人的には、一年で最も好きな季節。

今年も残り4ヶ月弱。

ここからが一年で最も慌しく、忙しい季節に例年入る我が社。

年内の着地点を見据えながら、来年の絵を描く上でも最も重要な季節。

いかにワクワクしながら時間を過ごせるかが、成否のポイントですかね。

それでは、また。

No.4546

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

気持ちメモ

780

 

チームとして、組織として、「良い」、「優れている」という評価の定義は、個人的に「機能」しているか、否かだとしています。

その「機能」という意味の最前線には、「目的」があり、その中でどう目的を捉えるのか、どのような意味を見出すのか。

これによって、結果は変わると思うので、最も重要な部分だと感じています。

なので、組織の責任者として、何をやっても無駄な事はないと思っていますが、意味のない事はやってはいけない、やらせてはいけないとも思っています。

チーム・組織に確固な目的が存在すると、無駄な事と思える事は淘汰され、その目的に向かって最短距離で進む為に、意味のある行動を取る、取れるようになる。

しかも、積極的に。

経験値や技術的なスキルに幅はあっても、この「目的」に対して、積極的に意味を引き出そうとする行動に、経験値や技術的なスキルは、さほど関係ないなと、少年野球に打ち込む子供たちや、新入社員を見ていると、つくづく感じる今日この頃。

ストレスの対価が給与であるならば、やらない方がいい。

そう感じている仲間がいるとしたら、その考えを変えたい。

時間は有限なので。

それには、「目的」をどう捉えるか、そこからどのような意味を見出すのかに気付かないと、思うように「機能」しない時間は続くのかなと感じます。

明日が50回目の誕生日ですが、まだまだオヤジのやる事は多そうですσ(^_^;)

それでは、また。

No.4533

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

ism.

772

夏の甲子園が終わった。

大本命の大阪桐蔭が優勝した記念すべき100回目の夏。

超高校級と言われる選手も例年より多かった今年は、「甲子園ロス」になる人も多そうだσ(^_^;)

菊池です。

そんな第100回大会を、横綱相撲で勝ち切った大阪桐蔭の2人の超高校級選手のインタビューが印象的だった。

「優勝できた要因は?」というインタビュアーからの質問に、こう答えていた。

「日本一の練習量のお陰です」

その言葉を聞いて、彼らは上のレベルでも、通用しちゃうんだろうなと(-^□^-)

練習量の裏側には、基礎が定着する事で、基本が反復できるようになり、その基本を基にした応用を使う事ができる様になる。

その量を増やせば増やすほど、精度は上がるという事を体感し、目指す成果を実現できた18歳の未来は明るいだろうなと。

彼らは、「正しい努力の仕方」を高校野球を通じて学べたんだろうなと。

正しくないと「優勝」という成果には到達できていないという前提で(-^□^-)

画像は敗戦こそしたが、東北の方々に夢と希望を与えてくれた金足農業高校のバントシーン。

彼のバントのフォームを静止画で見ても、この一つのバントを決める為の凄まじい練習量が、基礎をカラダに染み着かせ、基本に忠実なプレーを実現させていると感じられます。

甲子園の決勝の舞台に立てるチームほど、基礎・基本・応用という練習をやってるんだろうなと、感じられた今年の夏でした。

大人の世界も、成果を出す為の正解は、きっとこうなんだと思います。

今年は、「甲子園ロス」ではなく、「甲子園イズム」で行こうと思います(^_^)v

それでは、また。

No.4530

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

駆け抜ける

750

本日が夏季休暇最終日。

予定通り、リフレッシュ完了。

あとは、年末までキッチリと走り抜くだけ。

そのための準備は、自己審査上、万全です (^_^)v

・・・はずですσ(^_^;)

それでは、また。

No.4525

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

やったら出来る

758

本日の午前中に打合せをさせて頂いた方のお父様は、今年の夏の甲子園大会の東東京地区予選で、決勝に進まれた都立高校の野球部監督。

聞けば、専用の練習場を持たないため、練習時間も短時間に限られ、場所もスペースも限られた中で日々の練習を行っていると言う。

時には、駐車場のスペースを使ってノックなどの練習を。

地面はコンクリートなので、実際の野球の試合環境とは全く違う(゚_゚i)

なので知恵を使い、時間も短時間なので、より効果的な練習方法を選択しながらだそうだ。

しかも、その高校の野球部員は約90名在籍しているという\(゜□゜)/

そして、部員の生徒たちは、足りない部分を自主練で補うという構図。

やっぱり、「出来ない」「やれない」という理由が、環境や状況ではなく自分自身にその理由があるという事が、あらためて確信できたエピソード。

環境で結果や能力も変えられると理解しているが、本質は「自分」という理解が根本。

それが怪しくブレそうになったら、今日のFさんの話を思い出そうと思う (^_^)v

それでは、また。

No.4518

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

夏夢

1

この夏は7億円。

この7億円をGETできる人と、できない人の違いは、「買った人」と「買わなかった人」の差。

言い方を変えれば、「やった人」と「やらなかった人」の差。

それ以外に明確な根拠はない。

クジ券を印刷している大手企業の友人が、「あの印刷された宝くじの山を見たら、当たる気がしない」と(-^□^-)

そういう山の見方をするか、「あの印刷された宝くじの中に、1等の宝くじがあるかと思うとワクワクする」という山の見方をするか。

できるチャレンジは、やり続ける派です (^_^)v

・・・言い方を変えれば、諦めが悪い派ですσ(^_^;)

それでは、また。

No.4512

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

日曜メモ

741

少年野球2日目。

学びの多い1日でしたかね。

たかが野球ですけど、メモ的に整理を(-^□^-)

「積極性」

勝負は紙一重なので、積極的に攻めた結果、成果が伴えば評価される部分であり、成果が出なければ、もっとじっくり行けば良かったのでは、という評価になったり。

大事な事は、目指す成果へ到達する事ではあるので、それを実行する各々の決断力が求められる要素。

「テーマ」

勝つ事を目的にすると、結果が得られるが、「テーマ」の成就を目的にすると、成長が得られる。

そんな気がした真夏の日曜日(^_^)v

なので、されど野球です♪

今週も、ヨロシクお願いしますm(_ _)m

それでは、また。

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

失敗の価値

740

チャレンジに付き物な「失敗」。

この「失敗」する事に恐れをなして、「失敗しない」を選択すると、多くのケースが「何もしない」状態になる。

そうすれば、確実に「失敗しない」訳です。

逆に「何もしない」を選択した時点で、「成功」もない。

コトバの意味や定義は、よく理解できているが、行動が伴わない。

色々とやらない、やれない理由は多数あるが、何はともあれ、コトバは悪いが「やったもん勝ち」だ。

なので、チャンスや閃き、思い付きは、やった方がいいし、仮に失敗しても、そこには精度の高い答えがギッシリあると思うと、失敗にこそ価値があるかなと。

画像は、ホリエモンのTEDでのスピーチ

成功した裏には、数多くの失敗があり、その失敗を無駄にしていない。

そこに必要なのは「夢」や「希望」、そして「やり遂げられるという信念」という事が、分かり易くプレゼンされています。

ちなみに、野球という競技は数字まみれの客観的な評価が大前提のスポーツ。

打者であれば、安打を打つ確率が3割を超えれば優秀という評価。

という事は残り7割は安打を打てていない確率。

この7割に未来の価値を感じる事ができる選手が、3割打てる打者であるという事を、僕は信じています\(^_^)/

それでは、また。

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading

欲⇔成る

726

 

2018年の予算上限は決まっているので、上期で使用した経費合計の残額が、下期の予算上限になる。

先月までの経費合計をまとめた上で、下期の予算計画を具体的に落とす作業をしていると、予算の立案の精度は高いに越したことは無いなと。

立案なので、その通り実行できれば、その予算の精度は高いという評価になると思うが、本質的にストレス無く淡々と予算を消化できる環境にしたいと、中小企業の総務駆け出しの新人(僕です)は思うわけです σ(^_^;)

それと並行して、半期の実績集計を、各部・各自毎にまとめて行くと、こちらは毎度の事ながら、立てた目標をストレス無く越していけるスキルであれば越したことはないなと、常々 σ(^_^;)

まとめれば、まとめるほど、欲は増すばかりです (^ε^)♪

今の環境や状況が問題ではなく、自分自身に問題があるからだという結論に落とすと、これらの「欲」は、「成る」になるのでは?・・・と、感じる今日この頃。

「欲」は求める、「成る」は実現するという定義だとすると、「成れる」自分探しの連続ですね(T▽T;)

・・・果てしない( ̄_ ̄ i)

という事で、仕事はいつ何時でも、楽しんでやらなきゃ損という結論です (^_^)v

それでは、また。

幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★モデルハウスのご案内はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

1

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

Continue Reading
1 2 3 11