プロによる講義や相談会も!住宅展示場のセミナーをフル活用しよう

a185

一戸建てを建てるまでには、考えなければいけないことがいっぱい。お金のことや工法のこと、知りたいことはたくさんあるのに、頭がパンクしてしまいそうです。

「一戸建てを建てたいけど、まだあまり勉強できてないから、住宅展示場に行くのは早い」、なんて思っていませんか?そんなことはありません。住宅展示場は、初心者が学ぶのにもピッタリな場所なのです。

 

住宅展示場ではセミナーも開催。学びの機会が豊富!

住宅展示場は、複数のハウスメーカーのモデルハウスが見られ、プレゼント企画や子ども向けの大きなイベントなどをよく開催している。そんなイメージがあるかもしれませんが、実はセミナーも開催しています。

内容は、土地選びから注文住宅を建てるまでの流れ、間取りや工法、難しいお金に関することまで、多岐に渡ります。初心者向けのものも多数あるので、「何から手をつければいいかわからない」という状態で行っても大丈夫。

まずは一番知りたいと思うセミナーに参加すれば、きっと得るものがあります。わけもわからず独学で勉強するより、はるかに効率的。次に踏み出すステップも明確になるでしょう。

 

プロによる講義や個別説明会が開催されていることも

住宅に関連するセミナーは、例えば住宅関係の情報サービス企業なども広く全国的に開催しています。もちろんそういったセミナーも為になりますが、住宅展示場では、なかなか受けられない「濃い」内容のセミナーを開催していることが多いのです。

例えば、ファイナンシャル・プランナーによる資金相談や、税理士による相続税・贈与税対策の相談会など、個別の相談に乗ってくれるケースも。また、住宅コンサルタントなど、その道のプロの話を聞けることもあります。

なぜこういったことが可能かというと、住宅展示場の運営方法が関係しています。住宅展示場は、複数のハウスメーカーから資金を集め、企画会社が企画・運営します。当然、単独の企業でセミナーを開催するのに比較すれば、多くのコストをかけることが可能。無料で濃い内容のセミナーを聞くことができるというわけです。これを利用しない手はありません。

 

モデルハウスが複数あるから、セミナーで学んだことをすぐに活用できる!

セミナーを受けた後に、すぐその知識を活用できるのもいいところ。セミナーに参加してすぐ帰るのではもったいない!まだ記憶が新鮮な状態で、複数のモデルハウスを見学しましょう。何も知らないまま見学するより、得るものが多いはずです。

例えば、セミナーで間取りや工法について学んだあとは、「このモデルハウスは、このタイプだな」といった具合に、確実に見学するときの目が肥えています。講義を聞いただけの状態では、しばらく時間が経つと忘れてしまうかもしれませんが、実際の住宅を見て理解を深めれば、記憶が定着するというメリットもあります。

また、資金計画などお金のことを相談した後であれば、これまでより予算が明確になっているでしょう。営業マンに「この予算であれば、どんな家が建てられるのか」と聞けば、具体的に教えてくれます。どんどん「自分たちの家」のイメージが出来上がっていきますね。

プロによる講義や相談の場があり、実際に建てられた家を比較検討できる住宅展示場。初心者から詳しい人まで、たくさん発見がある場所なので、ぜひフルに活用しましょう。

 

 

これから何十年も住むことになる家の「住環境」によって「家族の健康」も大きく影響を受けることは想像に難くありません。

しかしながら、これまで健康と住宅を関連付けた「実証調査」はありませんでした。

このたび、慶応義塾大学並びに首都大学東京の調査と、我々で行った独自の調査(調査期間:2014年から2015年)で実証された住宅を体感・観覧できます。一度ぜひお越しください。

51_TOFU_article_bottom_to_MOFU

関連記事