時代は平成から令和になったけど、昭和レトロな食堂のご紹介です

先日の4/22に小田急相模原駅にOPENしたばかりの『山ノ食堂』さんへ平成最後の日にランチに行ってきました。

1本通りから路地へ入ると、「山ノ食堂」という看板をかかげたお店が。

かつては八百屋だったという話ですがオープンしたばかりの「山ノ食堂」は、

まるでずいぶんと昔からそこにいたような味わい深い雰囲気をかもし街に溶け込んでいました。

店内へ入ると、什器や小物にいたるまでこだわりつくした昭和レトロ感たっぷりの内装。

どこを撮っても絵になる、センスあふれる空間です。

こちらのお店、実は弊社で11年前に建築してくださったM様の奥様と、

奥様のご友人のふたり店主のお店です。

空間だけでなくお料理も素材から選び、きちんと丁寧につくられているのが食べてみてすぐわかります。

最近、外食と言えば”映えるおしゃれな食事”ばかりだったので、

こういうほっこりする家庭の味(いや、家庭では真似できないとっても丁寧に作られた味)は、お腹だけでなく気持ちまで満たしてくれるんだなぁと。

先日アトリエ(織物教室)をOPENしたI様 同様、M様もこれまでコツコツ活動されてきたものが、このお店という形になって、ほんと素敵だなぁと感動で思わず涙が出そうでした。

ちなみにI様のお披露目会で出たお料理は『山ノ食堂』さんからケータリングされたものでした。

私がお伺いしたのは4/30(GW中)の12時半ごろ、

「まっちゃ~ん、今日最後のごはんです。あとコーヒーゼリーとプリンも最後です。」

と言われたので、あわてて全部オーダーしました。12時半で完売ってすごいね。

あと、自家製シロップはキウイとゆず酢の2種をソーダ割り、こちらもオーダー。

全部おいしかったけど、ごはんとおやつと炭酸で、お腹がはち切れました。

次回は予約してお目当ての『3段弁当』も食べに行きたいと思います。

こちらほんとにお友達に紹介したい!と心から思えるお店ですが、紹介して混雑するのは個人的には嫌だなとも思いつつ、

雑誌などで取り上げられて混み出んでしまう前に、ぜひ行ってみてください!

平成最後の素敵なランチでした。

Continue Reading

アトリエお披露目会

昨日は、先日お引き渡しをしたアトリエのお披露目会にお呼ばれしてきました。

こちらはJR横浜線の矢部駅徒歩5分にある店舗をリノベーションした手織物のお教室で、施主は私の友人でもあり、織物作家のIさんです(もうすぐ本も出版予定)。

私は夕方から少しだけおじゃましたのですが、お昼頃から開催されていてたくさんの方々が訪れていたようです。

私がおじゃました時にも、お菓子教室を自宅で開催している人、お洋服を作っている人、編み物の作家さん、レース編みの作家さん、がまぐちの作家さん等・・・すでにワークショップやイベントなどで活躍されているクリエイティブな方たちが集っていました。

Iさんはこれまで場所を借りてお教室を開催していたのですが、これからはここを拠点に各方面へ発信していくとのことでとても楽しみです。

弊社開催のワークショップにも講師として参加していただきたいなぁ・・・。

ちなみにこのずらりと並んだおいしそうなお料理は、10年ほど前に弊社でお家を建てていただいき担当させていただいたM様のお手製です。

Iさんともご友人であり、今日のお祝いに手料理を持って駆けつけてくれたとのことでした。

どれも手が込んでいて、見た目も美しく、味もおいしく、そして身体が元気になるお料理ばかりです。

実はM様も4/22より小田急相模原駅にて「山ノ食堂」という定食屋さんを、これまで活動を共にされてきたご友人と二人で始めます。

IさんもM様も、これまでコツコツと活動を重ねて来たからこそ実現したアトリエやお店の出店。

今の私があるのは過去の私の蓄積か・・・。

そう思うとこれからの自分のために今から準備を始めなくては!とクリエイティブな方たちに刺激を受け、勇んで帰宅したのですが、

まずは何を準備したらよいのか模索を始めようと思います(笑)

 

 

 

 

 

Continue Reading

バスクのチーズケーキ

最近、よく目にするようになったバスクチーズケーキ。

コンビニでも扱っているようですが、そもそもバスクチーズケーキって何?ということで、

↓ 以下、カオリーヌ菓子店より引用してみました。

バスクとは、フランスとスペインの両国にまたがる地方の名前で、近年ではグルメ地帯として、世界中から注目を浴びています。

私もバスクに魅せられた一人。何度となくバスク地方を訪れ、レンタカーでフランスバスクもスペインバスクも時間の許す限り、食べて、運転して、食べて、運転しての繰り返し。そんな中、スペインバスクでバルを何軒もはしごして、いい気分になって来た時に出会ったのがこのチーズケーキ。どうやら、そのバルではこのチーズケーキが名物メニューのようで、カウンターには30cmもある大きなチーズケーキが10台以上も並べてありました。お客様(本当に老若男女)は誰もがワインと合わせてチーズケーキを食べていて大変驚きました。わたしも同じように食べてみたころ、本当にびっくり。「こんなに不思議な味のチーズケーキ味わったことがない!帰国したらこの味を再現して日本の方にも食べてほしい!」と思い、その時から頭の中はレシピのことでいっぱい。帰国後すぐに試作を繰り返しました。

見た目は黒こげなので、「えっ、なにこれ失敗!?」と思われるかもしれませんが、実は大成功なんです。この「黒いこげ」こそが、バスクのチーズケーキの最重要ポイントです。黒こげの部分の香ばしさとほのかな酸味が、デンマーク産クリームチーズを贅沢に使ったチーズ本来の甘さと濃厚さを引き立てます。

【おススメの召し上がり方】

冷蔵庫でしっかり冷やすのも、常温で食べるのも、アツアツを食べるのも、どれもおいしい食べ方。あわせる飲み物は、コーヒー、紅茶はもちろんおいしくお召し上がりいただけますし、ワインとあわせたらバスク風。オススメは発泡性のワイン、タンニンのある赤ワインです。

すぐにお召し上がりにならない時は、冷凍保存してください。その際は、冷蔵庫で自然解凍してからお召し上がりください。

ということで、私もいつか食べてみたいと携帯でブックマークしていたカオリーヌ菓子店のバスクのチーズケーキ

1年越しでようやく念願叶い、昨年お取り寄せして食べたのが初めてのバスクのチーズケーキとなったわけです。

こちらはその時のもの。(直径12cmと小ぶりです)

そのバスクのチーズケーキが最近になってあちこちで見かけるようになりました。

こう見えてグルテンフリーというところも、世の中のニーズと合致しているのかもしれないですね。

で、肝心のお味はというと、今まで食べたどのチーズケーキよりも濃厚!+ほんのり酸味のあるずっしりと重めのチーズケーキでした。ブルーチーズのような癖はないので、食べやすいと思います。

コンビニでも手軽に手に入るようになったので、今度はそちらも食べてみたいです!

Continue Reading

久しぶりのパンケーキ

昨日のお休みは、以前から気になっていたパンケーキを食べに行ってきました。

最近、パンケーキ熱はすっかり冷めてしまっていたのですが、

これは食べないとダメだと衝動にかられたのがこちら。↓

はい、どーーん。

すばらしい高さを誇るこちらは、有楽町にある6th by Oriental Hotelのパンケーキです。

こんなに分厚いのに、咀嚼0でも飲み込めちゃうほどのほわほわ度。

一緒に行った友人が真顔で「これ飲み物?」って言ってました(笑)

そして、潰したらぺちゃんこになるからカロリー0(笑)←わかる人にはわかる

てなわけで、あっという間にペロリでした。

有楽町、銀座界隈にお出かけの際はどうぞ。

 

Continue Reading

やっぱりパンが好き

先日、しばらく振りに体重計に乗ってみたら、見たことのない数値をたたき出していました。

さすがにこのままではまずいので炭水化物を控えようかなーなどと考えているのですが、

とにかくパンがやめられません。

最近のお休みの朝食写真を見ていたら、見事にほとんどがパンでした。

uneclefユヌクレ(豪徳寺)のカルダモンロール。

メゾンカイザー(日本橋ほか)のバケット。

考えた人すごいわ(清瀬ほか)の高級食パンにあんバター乗っけてみたやつ。

ジュウニブンベーカリー(新宿)のあんバターフランスと

ジュウニブン食パンにクリームチーズと黒豆乗っけてみたやつ。

EPPE(吉祥寺)のパンに苺とあんバター挟んでみたやつ。

ZEBRA(橋本)のクロワッサン。

ジュウニブンベーカリー(新宿)のハチブン食パンをフレンチトーストにしたやつ。

COSTCO(多摩境ほか)のピザ。

OKのデニッシュ食パンに苺とあん乗っけてみたやつ。

などなど。

気持ち、あんバター多めです(笑)

まだまだ食べたいパン、おすすめのパン、たくさんあります。

結論:パンはやめられそうもありません。

Continue Reading

相模原にアトリエ竣工しました。

先日、私の友人でもあり、施主でもあるIさんのアトリエが竣工し、無事にお引き渡ししました。

4月からキリムなどの織物教室としてオープンします。

ゆくゆくはお教室の生徒さん用にカフェなんかもやっていくそうで、

ここを拠点にいろいろと発信、広がり、繋がることが楽しみです。

オープニングパーティー、ぜひおじゃまします。

M様の稲荷寿司残ってるといいな。。。

Continue Reading

ニッチな商品のご紹介。

私は家でも外でもおいしいコーヒーを飲みたいと思っているタイプなので、

先日のお花見や登山、キャンプなどのアウトドアでもいつも

コーヒー豆やバーナー、ドリッパーなんかのコーヒーツールを持ってでかけます。

そこで悩ましいのが、アウトドア用のケトルではお湯を思ったように細くゆっくりと注ぐことができず、

ボタボタと大量に注がれてしまうということでした。

どうにかならないもんかなーと思っていたところ、

先日、ネットでこんなツールを見かけ、即予約しました。

ケトルの口に差し込むだけの注ぎ口。

その名も”sosogu_”(ソソグ)

こちら、京都のアウトドア用品のお店で扱って(製作して)います。(サイズは全4種)

先日、手元に届いたので早速自宅にて”sosogu_”でコーヒーを注いでみました。

わー。めっちゃ注ぎやすいー。

なんならうちで使用しているHARIOのヴォーノV60より注ぎやすいかもです。

静かに細く、ゆっくりと、注げます。

これ、アウトドア用なのに家でも使いたいなーと思ってしまう逸品でした。

私の手元に届いた”sosogu_”は、シリアルナンバー577。

世の中にはまだこんな数しか出回っていないんですねぇ。

ニッチな商品だけど、「こんなの欲しかったー」っていう商品に間違いないです。

友人に紹介したら早速予約してましたし(笑)

と言うわけで、久々に買ってよかったツールでしたので、みなさまにご紹介させていただきました。

アウトドアでもおいしいコーヒーが飲みたいという方はぜひどうぞ!

 

Continue Reading

幸せのタピオカ

今さらですが、またタピオカにはまっています。

大きめのタピオカは自宅でゆでるとなかなかの時間を要するのですが、

これは冷凍になっているので、簡単にドリンクが作れます。

タピオカミルクティーにしたり、

タピオカカフェオレにしたり。

ちまたのJKがこぞって並ぶのもわかります。

タピオカって幸せの象徴かもしれません。

Continue Reading

お花見~お昼バージョン~

先日のお休みに、井之頭恩賜公園でお花見してきましたー。

昨年のお花見はちょうど満開にあたり、公園内は人で混みあっていましたが、今年は7~8分咲きといった感じだったので比較的空いていました。

今年は、友人の一人が北浦和にある人気のごはん屋 nofu さんでお弁当を予約して持ってきてくれたので、今年は各自おかずを持ち寄らず、駅でお酒だけ調達しました。

今年は練馬区、江戸川区、稲城市、八王子市、相模原市と各方面から集まりました。

井之頭公園でのお花見は今年で2回目ですが、桜を見ながら外で食べる食事はおいしいねと大盛り上がりでした。

たぶん、お酒さえあれば場所はどこでもよいのだと思います(笑)

そして食後には、みんなが楽しみにしてくれてる”まっちゃんの淹れたてのコーヒー”と友人お手製の桜餅を。

おいしい食事と少しの笑い、そしてそれを分かち合える友がいたら8割しあわせな単純な人間です。

そんな訳で、今年もそこそこ花粉症がひどいけど、桜という貴重な季節を味わえてよかったです。

井之頭恩賜公園は、今週末あたりが満開です。

まだお花見してないよーという方はぜひこの土日に!

吉祥寺駅から井之頭公園に向かう途中にたくさんの魅力的なお店がありますので、

そこでいろいろ買って公園のベンチで食べるものお手軽でよいですよ!

Continue Reading

お引き渡し in Mar.

昨日はサザンビーチもほど近い茅ヶ崎市にてY様邸のお引渡しがありました。

こちらは3階建てのシンプルでスッキリとした外観のお家です。

内部はというと・・・

電動シャッターに、駐車場のアップゲートに、玄関ポーチの扉に、玄関ドアのオートロックなどなど、慣れるまではどれがどのリモコン?誰か来たけどどうやって開けるんだっけ?と間違いなく私ならそんな風になりそうですが、慣れれば便利かつ防犯性に優れていることは間違いなしの自動化?機械化?されたハイテクな設備を備えたお家です。

住んでからがほんとうの家のよさを実感できると思いますが、それにも増して実感できそうですね。

まだ少し外構が残っておりますが、引き続きよろしくお願いします!

 

 

Continue Reading
1 2 3 15