蒸籠のすすめ

もう何年も「照宝」の蒸籠を愛用しています。

蒸籠は寿命が長くバラバラになるまで使えるのですが、ちょっと黒くなってきたのが気になり思いきって先日、中華街に行った際に新しい蒸籠を新調しました!

0宣言の家づくりに携わっているものとして、なるべく電気を使わず手間暇かけるのが、ちょっとしたこだわりのひとつだったりします。取ってつけたように笑

お野菜はお湯で茹でるとうまみや栄養素が流れて出てしまいますが、蒸籠だとそれを保ったまま閉じ込めます。

なので、茹でるよりも蒸した方が栄養価が高い上に断然おいしいです。

また、たくさんのお野菜を茹でるには大量のお湯を沸かさなければなりませんが、蒸籠だと鍋に数cmのお湯を沸かすだけでよいのでガス代の節約にもなります。

電子レンジは使い勝手がよく便利なので、私も冷凍ごはんを温める時には使ったりしますが、じゃがいもや里芋などの根菜は、蒸籠を使うと繊維も壊れないですし、レンジより早く蒸しあがる感じがします。

買ってきた肉まんも、蒸籠で蒸すとほわっほわに蒸しあがります。

*蒸籠販売員ではありません。

蒸籠にはいろんなサイズがありますが、私は大きなサイズではなく手頃な15cmのものを2段にして使っています。

新しい蒸籠も同じサイズにしました。

手頃なサイズだとそのまま食卓に出せるかわいさもありますが、

2段持ちだと、1度で同時に蒸し時間の違うお野菜を分けて蒸せるので、とっても経済的かつ効率がよいのです。

2段に重ねても蒸気の通りはあまり違いがないので、焼売なら上下ともに同じ時間でOK。

気になるお手入れは、高温の蒸気で蒸すので毎回消毒されているようなものだから、蒸籠自体は洗わなくてOK。

(これ照宝のおじさんに何度聞いても洗っちゃダメと言われます、中華街のお店でもみんな使ってるけど洗ってるとこなんかどこもないよ、蒸籠はそういうもんなの、と。)

ヘタに洗ってしまうと乾ききらず、カビの原因になってしまうのだそうです。

焼売のように肉汁がついてしまう場合は、濡れ布巾で拭くだけでよいし、

お魚はお皿を敷いて蒸すことで汁が蒸籠につかないので、大丈夫とのことです。

とにかくその手軽さに惹かれ、購入したといっても過言ではありません。

*蒸籠販売員ではありません

こちらは、中華街にある「慶華飯店」の海老ワンタン。

ここでランチしたのですが、海老ワンタンが有名なお店だけあって、みんなこぞって海老ワンタンを食べていました笑

海老ワンタン、おいしかったです。

 

Continue Reading

自宅にてランチパーティー開催しました

先日、久しぶりに我が家で持ち寄りランチパーティーを開催しました。

お料理つながりの友が集まったので、お料理の質も品数も量もすごいことに。

一通りのお料理を食べるのに、かなりの時間を要しました。(全種テーブルに乗り切ってません)

これ、この日の持ち寄り(+うちで仕上げた)メニューです。

紫キャベツの塩昆布マリネ

リュスティック

焼き鯖棒寿司

ベトナム風揚げ春巻

ローストビーフ

カマンベールとアンチョビのオムレツ

苺とトマトのブルスケッタ

里芋のローストパリパリチーズがけ

トレビスとホタテサラダ

ジャージャー麺

バタードフィッシュ

ミニトマトと柿のマリネ

アップルポークビンダルー(カレー)とターメリックライス

パテドカンパーニュ

ぶどうと苺のモッツァレラのマリネ

キャロットケーキ

ガトーショコラ

食後のスイーツまで数えたら17種でした。

ちなみに、各自で何を作るか事前に打ち合わせしないにも関わらず、毎回見事にメニューが被らない、それでいてバランスよい、という不思議な会です。

そして、ワインは5本くらい空いていました(笑)

各自の押しワインがどれもおいしかったのですが、私もワイン教室の時、講師であるA氏から個人的に白ワインを調達しておりみんなに飲んでもらいました。ワイン好きのみんなから、スッキリしておいしいと好評だったのでよかったです◎

いろんなお料理が並んでいたのでここぞと口内調味を試みましたが、お料理作りながら飲んだり食べたりしていたので、いろいろと間に合いませんでした(涙)

ワイン教室でもお出しできそうなメニューもたくさんあったので、次回までに研究しておきますっ!

 

 

 

Continue Reading

第二弾 ワイン教室開催しました

昨日は展示場にて、第二弾ワイン教室を開催いたしました。

講師を務めていただいたのは前回に引き続き、弊社で建築していただいたOB様でもあり自称ノムリエのA様。

今回は、同じ作り手によるブドウ種の異なるワインの飲み比べや、同じ作り手のワインだからこそできるワインのブレンド!!など。(今回ご用意いただいたワインは2本を除き、すべてフランス産ワインでした)

そしてもちろん、お料理を食べながら口の中でワインと合わせて味わう「口内調味」もいろんなお料理で試しました。

 ワインと合わせることで風味がより豊かになったり、また違った味わいになったり、いろんなお料理で体感できました。

やっぱりペアリングって大事なんだなぁと実感しました。

でも、そのお料理ごとに合うワインを提供してくれるレストランって結構高いし・・・。

そう思うと、そんな貴重な体験が昨日はいろんなお料理で試せたので(お料理はシロウトだけど)、とてもお得な勉強会となりました。

豊かな暮らしをご提案する者としては、ワインの知識ぐらい教養として身につけておきたいところです。(今は全然だけど)

当日のデザートに「バスクチーズケーキ焼いて持っていきます!」とA様にご連絡したところ、それじゃこれかなとご自宅のワインルームから特別に”ドイツのデザートワイン”をご用意くださいました。

バスクチーズケーキとは、フランスとスペインにまたがるバスク地方の名物で、バルではカウンターにずらりとチーズケーキが並んでおり、地元の人たちはワインと一緒に食べるのだそうです。

A様のお持ちいただいた甘めのドイツワインと、お塩と黒コショウをかけたバスクチーズケーキが会を締めくくるべく、最高なペアリングとなりました。

 

 

 

Continue Reading

上棟式 in Jan.②

先日は、今年初の雪が舞いました。

雪と言っても積もらない雪でしたので、現場含め建設会社の人間はほっと胸をなでおろしていたに違いありません。

そんな中、鎌倉市ではI様の上棟式が行われました。

私は若干病み上がりということもあり、この日はヒートテックの靴下にぬくぬくスノーブーツで防寒しておりましたので、寒さに凍えることはありませんでしたが、山本監督の素足になんの防寒もないペラッペラの現場スラックス1枚の姿に見ているだけで凍えそうでした。

前置きが長くなってしまいましたが、

I様、上棟おめでとうございます!!

(写真撮影時、愛犬のPちゃんは車で待機中でした)

ご主人が「夢の実現」とおっしゃっていた通り、土地探しから今日まで長きに渡りお家づくりを妥協することなく進めていらっしゃいました。

この日を無事に迎えられて大変喜ばれていらっしゃいましたが、I様の夢の実現に向けてお手伝いできることを私たちもとてもうれしく思います。

引き続き、現場スタッフともどもよろしくお願いします!!

 

Continue Reading

上棟式 in Jan.①

先日は八王子市でご計画のM様邸の上棟式でした。

M様、上棟おめでとうございます!!

当日は体調を崩してしまい、参加できませんでした。

せっかくご家族揃ってご参加いただいたのに残念です・・・。

ほんとにすいませんっっ。

上棟式の様子は参加しました こちらのスタッフブログにてご確認くださいませ♪

現場スタッフ共々尽力して参りますので、引き続きよろしくお願いします!

Continue Reading

第2弾!ワイン教室開催します。

2020年の最初の応援団イベントは、1/25開催の『ワイン教室』です!

昨年の夏に開催して大好評だったイベントのひとつですが、今年も開催いたします。

前回は夏の開催でしたが、今回は冬。ワインのラインナップや保存状態も変わりますし、それに合うお料理も変わります。ということで昨日は、前回も講師を務めていただいたノムリエでもあるA様と事前打ち合わせを行いました。

お互いに何の打ち合わせもしていないのに、A様はワインを、私は簡単なお料理を持参するという楽しい試飲会+試食会になりました。

これも仕事です。

ワインとペアリングするお料理に添加物が入っていたりすると、ワインを飲んだ時にピリピリと刺激を感じたり、苦みを感じたりするそうで、今回用意したお料理が大丈夫かどうかも事前に確認しておきたかったのです。

結果、大丈夫でしたっ。

昨日、準備したものは「苺とブラータのサラダ」と「カニミソのクロスティーニ」の2つです。

ブラータは水牛や牛で作られるイタリア産のフレッシュチーズで、チーズ専門店でもなかなか手に入れることができないうえに賞味期限も短いのですが、この度簡単入手ルートを発見しました!(笑)

知りたい方は当日お教えしますのでお声がけください!

ちなみに「苺とブラータのサラダ」は白ワインで口内調味(前回ご参加の方はご存じですね)してみましたが、スパークリングの方が合いそうですねということで、当日はおそらくスパークリングワインとのペアリングで楽しんでいただけると思います。

「カニミソのクロスティーニ」は食べる前は濃厚だから赤の方が合うかもですねと話していましたが、食べてみたら案外白とも合いました。私は、鼻からフガーと抜ける香りが白の方がより豊かで好きでした。

当日はこの2品もお出ししますので、ぜひぜひワインとのペアリングもお楽しみください。

前回ご参加いただいた方も楽しめる内容となっておりますので、連続ご参加もお待ちしております。

応援団未加入の方で興味ある!という方もご参加お待ちしておりますので、以下までご連絡ください。

nideguchi@soyo-inc.co.jp (イベント担当:出口)

 

Continue Reading

毎年恒例にしたいタルトタタン

昨年末に友に連れられて、タルトタタンを食してきました。

国立市にある「シエル・ドゥ・リヨン」というカジュアルフレンチ店の冬季限定スイーツです。

驚くほど静かにスプーンがスーっと入っていくのに、

底の方にあるタルト生地はサックサク。

丸ごとリンゴにバランスよくアイスが乗っかっているという見た目のインパクトも強烈ですが、ほろ苦いカラメルソースが甘いバニラアイスと相まって、大人スイーツでした。子供でもいけちゃうけど。

「これを食べないと年が越せない」という友の言葉通り、来シーズンも食べたくなる逸品でした。

補足:ランチに食べた若鶏のローストも皮がパリッパリで自宅ではちょっと再現できない食感とお味でした。国立方面に行かれる際はぜひ一度、行ってみてください。

 

 

Continue Reading

アアルトの仲間入り

artekのStool 60リノリウム(3本脚)が我が家に仲間入りしました。

ずっとそこにあったかのような馴染み具合です。

アアルトの家具は初のお出迎えとなりますが、

ほんとうは、以前よりお出迎えしたいチェアが2つほどあったのです。

ですが、手の出しやすさからついStool 60をポチってしまいました。

Stool 60の3本脚はスタッキングするととても美しいので、さらに2~3脚ほしいところです。

お出迎えしたいチェアが来る日はいつになることか・・・。

Continue Reading

2020年もよろしくお願いします!

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

本日より2020年の業務が開始です!

あっという間に1日が過ぎてしまいました。

こうやってあっという間の1年になりそうですが、

今年も笑顔でがんばりたいと思います!

写真は昨年の大晦日に登った山梨の高川山からの景色。

澄み渡った青空と富士山が絶景でした☆

Continue Reading

お引き渡し in Dec.

本日は町田市にてご計画のH様のお引き渡しでした。

事前に現場にて確認事項を行い、本日は書類と鍵のみのお受け渡しとなりました。

H様、ご竣工おめでとうございます!

薪ストーブから伸びる存在感たっぷりの煙突が、吹き抜けのアイアンとマッチしてとってもいい感じです。

弊社のKがタイル割りを密に考えてくれたおかげでレンガとタイルも格好良く仕上がってます。

お引越しは年明けとのことですが、H様ご家族の夢が詰まったおうちにすむのが楽しみですね♪

Continue Reading
1 2 3 21