WORKS VOICE & GALLERY
時間が経つほどに“味”が出る。そんな自然素材の家を建てたかった
自然素材の2世帯住宅

細部まで“本物”にこだわりたい。
「本物の自然素材」の一択で始まった家づくり

この家で暮らす家族全員が自分の時間を楽しめるように最大限の工夫を凝らした家。「玄関の照明」「アンティーク風なガラス」「吹き抜け」「キッチン」「趣味部屋」「トイレ」「子ども部屋」・・・"お気に入りのポイント"をあげていただくとキリが無いくらい、家の細部の作りにまで満足とおっしゃって頂きました。

家を建てる前に暮らしのインタビューで時間をかけて伺った、「家を建てた後にどんな暮らしがしたいですか?」を実現した住まいです。家族一人一人のこだわりが形になり、家族の成長に合わせて家も成長していける住まいになりました。

「本物の方が時間が経った時に“味”が出てくる。傷がついても、ちょっと汚れても、経年の劣化ではなくて、時間が経った方がそれを“味”として楽しめるっていうのが一番のこだわりです!」と自然素材の家に決めた理由を話されており、時間の経過も"味"として楽しめるのが自然素材の家の大きな特徴の一つでしょう。

昔からインテリアが好きだったと話されていたご主人と娘さん。インテリア雑誌に掲載されている写真を見ていても、“小物が素敵でしょ”と一見写ってる写真でも、実はその背景にある『家が素敵なんだ!』と気づかれたそう。そこで、自分の家を建てる時には、インテリアのベースになるお家が素敵ところがいいよね!と決められていました。

「床が本物の木出来ている。」「壁も壁紙は絶対に嫌」と細部にまでこだわりをもたれていたこのご家族の選択肢は、『本物の自然素材の家』一択でした。

これからは、庭を作り込んでいくのが楽しみとのことで、ドッグランを作ったり、BBQの出来るスペースを広げたり、テントやタープをつけてみたり、これから夢は広がるいっぽうとのこと。毎日を過ごす空間が「世界で一番心地よい場所」になるよう、私たちも願っています。

今振り返っても、大満足の家づくり!

相陽建設での家づくりを振り返り総評してもらったところ、「満足してます。全体通して大満足です!」と、ご主人からは評価をいただきました。その理由として、「こちらの好きなものや、考え方をわかってくれて提案に盛り込んでくれたこと。」「すごく話しがしやすかったこと」「インテリアの提案も『そこまで親身になってくれるの!?』と驚くくらい、真剣に考えてくれたこと」などを挙げて頂いています。

SPECIAL THANKS!!