安心な素材・性能

トリプル断熱工法

家の寿命を短くする原因は見えない壁内で起こる結露にあります。
長い間、安心して健康に住める家には、壁内の断熱に加え、構造体の外側にも断熱材を設置することが重要です。
弊社の断熱構造は、内断熱工法と外断熱工法のW断熱工法+日射反射率72%の遮熱塗料を加えた【クアトロ断熱】を標準仕様としているので結露に悩まされる心配はありません。

トリプル断熱工法の構造

拡大

結露防止効果

外断熱工法にしようする「EPSボード:ネオポール」は、雨水を通さず水蒸気は通すので、内部結露を防ぎカビ・ダニの発生する要因を減少させます。 また、グラスウールのように、吸水・垂下しないので、断熱性能の経年劣化は少なくてすみます。

優れた耐久性

外断熱にすることにより、構造体が外気温の影響を受けにくく、また壁内の結露を防ぐので構造体の劣化を大幅に防止します。

省エネ効果

高い断熱性能で、建物が真夏や真冬の外気温に影響されにくく、室内温度がほぼ一定に保たれるので、冷暖房を省エネルギー化し、 快適な住空間を創ります。

安全性

難燃剤が添加されているので、パネル自体で燃焼を継続しない性質(自己消火性)を持ちます。

メンテナンス性

EPSボード:ネオポールは弾性に優れ、塗り壁のクラック(ひび割れ)や剥離を防ぎます。