TOP / 注文住宅を建てる / 住まいづくりに込めた想い
住まいづくりに込めた想い
相陽建設が住まいづくりに込めた想い~心豊かに、健康に、家族が安心して、永く心地よく過せる家~

いつまでも美しく、飽きの来ないデザイン光と風を感じ、自然を取り入れたパッシブデザイン

それぞれの環境に適したデザインすることにより、柔 らかい光、優しい風を取り入れ、一年中快適な空間をデザインします。日本の美しい情緒を内へ取り込み、人と自然が寄り添う暮らしをご提案します。

image

家族が日常の暮らしを豊かに感じる事ができる、自然とコミニュケーションを取れる居心地の良い空間

くつろぐ、遊ぶ、学ぶ、食べる。同じ空間を共有しながらも、それぞれが思い思いに過ごした り、時には家族の笑い声が響く、自然と人が集まる居心地の良い空間をご提案します。

家族の豊かな暮らしを支え、健康・安心・安全・永く暮らせる住まい

世代を越えて住み継がれる家。私たちがご提案するのはそんな住まいづくりです。
日本の家づくりの大敵である、高温多湿の気候。これに対応できる、本物の無垢の木、天然の石、塗り壁をつかった住まいづくり。調湿効果をもつ本物の自然素材で建てた家は、空気が違います。
室内に入った時の香り、手触り、空気感など、五感で味わっていただきたいものです。

安心、健康を実現する素材の一例

a

クアトロ断熱

夏はサラサラ、冬はしっとり、一年中快適に過ごせる、高性能断熱。

a

パインフローリング

本物の素材だから味わえる、経年美化。

a

セルロースファイバー

断熱・調湿・防火・防虫・防カビ・防音に優れた多機能断熱材。

a

スペイン漆喰

100%自然素材が織りなす“心地の良い空気環境”。

一人一人が主役になって楽しむ家づくり

相陽建設では、プランニングに入る前に、「暮らしインタビュー」を行います。こちらはご家族お一人お一人に暮らし方を細かくにお聞きします。このインタビューは、ご家族の暮らし方にフィットした住まいづくりをするにあたって必要不可欠です。このインタビューは4時間を超えることもしばしば。
このインタビューでは、ただ単に部屋数がいくつ欲しいだとか、何坪欲しいということは聞きません。朝の“おはよう”から“おやすみ”までの行動をご家族お一人お一人にお聞きします。例えば「朝ごはんは食べますか?」や「洗濯物は誰が干しますか?」や「ごはんは誰が作りますか?」など細かく聞いていきます。そうすることにより、私たちがお客様の暮らし方を理解し、そのご家族にフィットした住まいづくりのご提案させて頂きます。快適に豊かに暮らすためにも非常に大事な時間です。

暮らしのインタビューの様子
出来上がったプレゼン資料
image

最高の住環境で心の豊かさと家族の健康を

私たちが造っているのは、家という「箱」ではありません。私た ちが提供したい、造りたいものは「心地の良い環境」なのです。
家づくりの本質を追求し、家族が安心して、快適に、末永く暮らせる、そして心から愛着が持てる健康的な住まいづくり。
相陽建設では、豊かな暮らしを実現する“良質な住宅”にこだわります。