スタッフ紹介

mainvisual

アドバイザー

中山 悦宏

趣味

音楽鑑賞・ショッピング・フットサル

好きな場所

溝ノ口・川崎・橋本・稲村ケ崎(鎌倉)

自然素材に囲まれた心地よい住まいを経験してみませんか?お客様、協力業者と共にみんなで手を取り合い住まいを作って行きましょう。

image長崎県に生まれ、大学卒業までを過ごした九州男児であります。昔から絵を描く事が好きで、中学生の頃あたりから新聞の折込チラシの中でマンションや住宅を見るのがいつしか好きになっていました。自分が家を持ったらこんな間取りにしたいという思いが大きくなっていきました。

高校の進路を控え、自分は工業の建築科へ行って設計を学びたいと、勉強を頑張り志望どおりの長崎工業高等学校建築学科へ入学しました。工業高校は同じメンバーで3年間を過ごす為、かけがえの無い級友を得ました。大学の進路も建築熱が冷めず、長崎の私立大学の建築学科へ進みました。そこでは勉強と共にサークルやバイトを通じてちょっとした社会経験も得ることができました。大学卒業後は上京し、主にマンションの新築工事を行っているゼネコンへ入社しました。

夢は設計をすることでしたが、まず現場がどの様に動いて、どうやって納めているのかを知りたく、現場監督を選び、あれよあれよと言う間に8年間続けてきました。そこで自分がやりたいのはコレでは無いと思い転職することを決意し、当社と出会いました。子供のころにボーイスカウトに入団しており、キャンプ等を通じて自然に触れ合う事が好きになりました。
相陽建設の自然素材住宅が私にピッタリだと感じ、自然素材の温かさ、断熱性の良さが売りで快適な住まいを、私も現場監督としてたくさんのお客様へ提供したいと思い、入社を決意しました。現在入社2年が過ぎましたが、主に住宅のリノベーション工事に携わっております。

お客様とはできる限り多くお会いし、ヒアリングしたり相談したり、たまには世間話でも良いですし、一緒に手を取り合って良い家づくりを楽しんで頂けたらと思います。お客様の記憶に残る現場監督となれるよう日々頑張って行きたいと思います。