スタッフ紹介(注文住宅事業部)

mainvisual

インテリア
コーディネーター

出口 菜津樹

受賞歴・資格

色彩検定2級

趣味

ものづくり

お客様ひとりひとりと向き合い、その想いをカタチにするお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

image1992年7月、3人兄弟の末っ子として生まれました。二人の兄がいる私は、幼い頃よくケンカをして泣いてばかりでした。兄二人に鍛えられたせいなのか、幼い頃から負けず嫌いでした。中学、高校はバレーボール部に所属し日々練習に励みました。

背が低い私でも出来るポジションを見つけ、負けないという気持ちを持ちレギュラー入りを目指して努力し続けました。決して楽ではなく辛いと何度も思いましたが、かけがえのない仲間がいてくれたので頑張ることが出来ました。大学では自分の好きなことをやろうと決め、インテリアに興味があった私は建築系の大学に入学。入学してみたものの不安の連続でした。授業が始まれば周りの子達のレベルが高く、自分の出来の悪さに落ち込む日々。

向いていないと思い悩みながら1年が過ぎ、大学2年生になりました。ある授業で初めて一から設計をしました。全てやり遂げた時何にも変えがたい喜びを感じました。自分で考えたことがカタチになる、自分にも出来る、と今まで感じたことがない喜びを感じると共に自分の自信へと繋がりました。また、「この喜びをもっと沢山の人と共感したい」と思いました。そこから想いは固まり道も明確になりました。

就職活動も家づくりがしたい一心で建設会社を中心に探しました。ある時、就職サイトでふと目に留まったのが「ホスピタリティ第一主義」という言葉を掲げた相陽建設でした。他にはない魅力を感じ面接で想いを伝え続け、見事内定を頂くことが出来ました。
現在は注文住宅事業部のコーディネーターとして日々奮闘しています。また自分がやりたかった家づくりに携われていることに感謝しています。
これから出会うお客様ひとりひとりと向き合い、その想いをカタチにするお手伝いをさせて頂けたらと思います。そして一緒に感動を共有しましょう。