安心な素材・性能

構造躯体

現在建てられている多くの木造住宅の構造体は、【集成材】と【構造用合板】で 造られているのがほとんど。
何故?接着剤で張り合わせた材料を好んで使用するのか?
安価で簡単に施工できるから。
間違った見解ではありませんが、視点が違うと思います。
家は、健康に住めて、長持ちしなくてはならない。
この視点に立って、構造体の仕様を考えた場合、上記で述べた【集成材】と【構造用合板】は 使えないはず。
化学物質の接着剤を使用した骨格の家では、それは望めません。
現に、数十年、数百年建っても存在している日本の木造住宅は、どのような構造体で構築されているのでしょう。
無垢材で造られた自然素材の建造物です。
先人達が培ってきた、日本の住宅の考え方に沿った家づくりをベースに、未来を見据えた最先端技術を応用した考え方をミックスさせた家づくりが、私達の家づくりのベースになっています。

構造躯体画像