国民生活センターへ視察に行ってきました。

こんにちは、相陽建設 古橋です。

先日、相模原にある独立行政法人の国民生活センターへ視察に行ってきました。

なんとなく名前的には、国民の生活を支えている機関かなと想像できるのですが

実際にどのような機関かと言うと 世の中で販売されている製品(商品)の性能テストや検証などを行っている機関です。

例えば、防火認定の取れている防災頭巾とそうでないものとの耐火比較とか

この製品を使うと〇〇の効果絶大とパッケージに書いてある商品を使ってみたけど効果が見られないというクレームに対して

本当に効果があるのか無いのかの検証であるとか

世の中で実際発生した事故から原因を追究し、商品に対する改善提案をしたり企画を提案するなどです。

どれも一般企業ではコストもかかりすぎて取り組めないような事を、国が国民の生活を守る為に行っていると感じるました。

さらには宿泊施設や研修施設なども併設され、一般にも開放しているという事です。

実は、研修施設や公の宿泊施設は私も色々な団体で探すのですが、この場所はあまり知らていないらしく穴場です。

展示品も勉強になりますし、是非一度ご利用をお勧めします。

住宅(家)に関する事例が無いのがホッとしたような残念なような・・・

You may also like