情報をとる

こんにちは、相陽建設 古橋です。

常々思う事 それは 情報をとるという事

昨今のメディアの発達は素晴らしいの一言に尽きます。

何もしなくても 日々かなりの情報が入ってきますし、検索をすればすぐに答えを知る事ができます。

ですが、情報がありすぎて 自分にとって、もしくは自社にとって有益な情報は見つけにくくなっていると感じます。

社長の仕事の一つには、会社と社会をつなげるパイプとなるがあると認識しており

世の中の有益な情報を会社に反映させることはとても大切です。

そして有益な情報が取れた時を振り返ると、やっぱりアナログで人と直接会って話している時である事が圧倒的に多いです。

ITがどれだけ発展しても、やっぱりアナログが大切と感じてしまいます。

You may also like