社員の成長を信じる。

こんにちは、相陽建設 古橋です。

弊社では、毎年 毎年 新入社員の採用を行うようにしているのですが、

最近 強く感じるのは、自分の子供と新入社員の年齢が近づくほどに 任せる事に躊躇を感じる様になったきがします。

いつの世も、上司は部下に権限移譲をしているつもりであり、部下はしてくれないと思っている溝があるのですが

私としては、これまで常に権限を委譲して任せる事を推進してきたつもりであり、迷いはなかったのです。

しかし、自分の子供と新入社員の年齢が近くなってくると なんとなく子供を見る親の感覚が邪魔をするのか

大丈夫かな~との親心のような感情が沸き起こります。

自分の子供もに対してもそうですが、信じて待つ、信じて任せるは、年齢が上になればなるほど

忍耐のいる事だなと新たな発見をしている今日この頃です。

チャレンジさせてくれない会社と言われないように、要注意です。

You may also like