早朝清掃をしながら・・・

こんにちは 相陽建設 古橋です。

本日は、早朝清掃の日でした。全社員で会社周辺のゴミを拾います。

折角早朝の気持ちの良い時間帯に、ゴミ拾いをするのですから、すれ違う人とは積極的に挨拶をすることを心がけています。

こちらから挨拶をすると、無反応もしくは、戸惑いと共に軽く返してくれる人と積極的に時には先方から気持ちの良い挨拶をしてくれる人が居ます。

前者の殆どは、通勤や通学の人であり、後者は犬の散歩やウォーキングをしている人だったりします。

ゴミ拾いをしながら、この違いに関して考えて一つの推測にたどり着きました。

それは、歩く事(行動)に積極的な意思(主体感や目的)を持っているかいないかです。

職場についたら変わる人、飲み会の席で変わる人、趣味の集まりで変わる人色々とあると思いますが

主体感のスイッチが入っている時とそうでない時の違い、とも言えるのかもしれません。

そうであるならこれからの日々を、最低でも家を出るとき、できれば朝の布団からでるときには

今日は残りの人生最初の日、自分の人生を良くするぞ!!と主体感のスイッチを入れて過ごしたいです。

本日朝の特に透き通った空気に色々と触発された気がします。

 

You may also like