美しい日本語に触れたくなったので

こんにちは、相陽建設 古橋です。

特に明確な理由は無いのですが、最近 美しい日本語に触れていないな~ と思い

何人かに相談したところ やっぱり三島由紀夫だろうと推薦があったので

三島由紀夫の金閣寺を読んでみています。

あらためて 感性の鋭さや表現の深さに 感服です。

You may also like