新年の挨拶回り

こんにちは、相陽建設 古橋です。

先週より、新年の挨拶回りを行っています。今週で一段落する予定です。これが終わるとやっと通常業務に取り掛かれそうな感じです。

この挨拶回り儀礼的な物かもしれませんが、お中元やお歳暮よりも建設業者としては大切な感じがします。

と言うのも、訪問先で担当者の方にお会いできると、新年だからなのか、今年はこんなことをしたいと考えているから相談にのってね。のような事を言われることが多いです。

私たちも今年はどうですかと聞きやすいというのもありますが、やっぱり顔を合わせて話をする事の大切さを感じます。

ただ、先方の担当者も挨拶回りに出かけている事が多いので、会える事少ないのも事実ですが・・・

現代社会は色々な事が便利になって、日本の古くからある風習が形骸化しがちですが

敢えて時代逆行でアナログ的な手法でやってみると、発見があります。まさに温故知新です。

合理化の視点だけでは見つけられない部分です。

You may also like