施工エリア半径15km

こんにちは、相陽建設 古橋です。

ブログも移設したので 色々と経営方針についても触れたいと思います。

弊社では、施工エリアを拠点より半径15kmとしています。時々 お客様や知人からそれでやっていけるのと言われることもあるのですが

建設業が扱う商品は 不動産である建造物です。建物の主治医というコンセプトもそうですが

お客様目線から見たら、しっかり建物を造ってもらう事は当たり前で、その後もしっかりとお付合いをしてくれるのか

何かあった時にすぐに駆けつけてきてくれるのかが、心配事と感じます。

そのような視点から考えて、拠点から1時間で駆け付けられる距離として半径15kmと設定させていただきました。

もちろん このコンセプトを理解したうえで、エリア外からの工事お願いがあれば喜んで施工させていただいていますが

自ら広告宣伝費をかけて受注活動をしたり、一般競争入札に参加することはしないようにしています。

建設業は 御引き渡しをした後からが本当のお付合いです。

You may also like