会社の総合力

こんにちは、相陽建設 古橋です。

もともと我が社のコンセプトは、建物の主治医という事で 何か建物のトラブルがあった時には相陽建設に駆け込めばなんとかなる

そんな風に思ってもらえればと10年間取り組んでいたのですが

当初は、総合力を訴えるより、リフォームに特化しているとか 木造に特化しているとかの方が分かりやすくお客様うけも良い感じでした。

しかし、最近は新築のお客様もリフォームのお客様も弊社のHPをみたりして、公共工事や新築 リフォーム アフターメンテナンスもやっているから安心ですねと言われる事が多くなりました。

もちろん、それぞれ新築やリフォームのカテゴリーの充実があるからこそ そのような声につながっているのですが・・・

これから先、より安心を提供し 選ばれる建設会社となる為には、さらに職人の内製化が大事と考えています。

今でも 数名入るのですが、まだまだやれる技術も含め足りないのが現状です。

固定費の流動化が経営の原則と言われているのですが、その原則に逆行しても、年数がかかっても

建物の総合病院(主治医)として頼られる会社にしたいと思います。

You may also like