風水コラム①

こんにちは、相陽建設 古橋です。

ブログと移設していきなり風水もどうかと思うのですが、

自分が預かっている橋本商店街でまちゼミというイベントをやっている最中なので折角ですから

以前に我が社の定期DMに載せていた風水コラムを紹介しようと思います。

そもそも風水とは何でしょう。占いなのか、宗教なのか、気学なのか、色学なのか、開運グッズが必要なのか、家具の配置替え等、風水と聞くと色々な事を連想することと思いますが、どれも風水の一面でしかありません。人間はどこにいても天と地のエネルギーを受けています。当然に私たちの生活も、このエネルギーに左右されることが少なくありません。風水を一言で簡単に説明すると、このエネルギー(気)のバランスをとること、または調和させる秘術のことです。

そして、このエネルギーの調和やバランスをとるために必要な4つの要素が「人間・建物・環境・時間」です。さらに、皆様も聞いたことがあると思いますが「天の時・地の利・人の和」との有名な言葉もあるように、中国伝統風水ではいつ(物事を始めたタイミング)、何処(土地や環境)で、誰(中心となる人物)が、を重要視します。当然 いつでも、誰にでも、当てはまる法則は原則ありません。その建物がどんな環境の場所に建っているのか、いつ竣工したのか、住む人はいつ生まれたのかを、どんな間取りなのか、これらの要素を基に建物や間取りの好ましい・好ましくない等を算出し、改善する開運術なのです。

You may also like