10年前の経営計画を見直す

こんにちは 相陽建設 古橋です。

先週末は、10年前に共に経営の勉強をした仲間との振り返りの会でした。

10年前、一年間皆で経営の勉強をし、最後に10年後の目標(経営目標)を発表しあって別れました。

その振り返りと結果報告の会として、先週末に集まり10年間の目標と現状の発表会を行いました。

結果から言うと、全員が未達でしかも振り出しに戻っている感ある業績でした。

リーマンショックからの立ち直りで苦労している方、私のように様々なチャレンジは試みたものの結果が伴わなかった人 それぞれに理由があり十人十色です。

ここで思ったのは、皆が現状維持の目標を掲げたわけではなく拡大の目標を掲げたのにもかかわらず

結果が振出であったという事を鑑みると、いかに目標が大事かという事です。

現状維持は退化の始まりと先代からの言葉が心にしみます。

 

Continue Reading

社員からの投書を

こんにちは 相陽建設 古橋です。

社員の声を聞く仕組みとして、投書箱とまでいかないですが

社長へ直接メールで意見をいえる日を設定しています。

テーマを決めてある日もあれば、フリーもあります。

メールをしてくれる率はだいたい3割ぐらいでしょうか

意味があるのかないのかと言われると微妙な数字ですが

このやりとりから会社の仕組みの改善点なども生まれる事も多く

なんだかんだでもう5年程度やっています。

毎週木曜日が そのメールの日

今回はどんな意見が聞けるか楽しみです。

 

Continue Reading

簡単な質問で

こんにちは、相陽建設 古橋です

先日、セミナーで簡単な質問をされました。

それは、応援したくなる人は どんな人なのかと言う質問です。

1分もあれば、いくつかの〇〇の人とのイメージがわいてくると思うのですが

その〇〇な人の人の部分を会社にかえるてみてください

それが応援したくなる会社ですとの事

気持にすっと入って納得のいく質問でした。

こんな気づきを与える質問を上手にできるようになりたいです。

Continue Reading

研修に参加

こんにちは 相陽建設 古橋です。

そもそも研修は好きな方なのですが、ここ数年 学びよりも実践を意識しておりました。

と言うのも、学びを中心に置いているとやっている事に常に改善改革をすべきなのではと疑心暗鬼になったり、

昨日学んだ事より、今日学んだ事の方がより有効的に思えたりして

結果、実践に移る事が難しくなってしまうからです。

そこで、しばらくは良いと思った事を実践する期間をと思っていた数年です。

しかし、先日 久しぶりにセミナーに出て見て、今まさに弊社がぶつかっている壁に対して

これをやらなければならないのかと そんな答えを見つけた気がしました。

これからそれを取り入れ実践に移すのかどうかリーダーと検討をするのですが、

学びの大切さを久しぶりに実感し良い機会に出会えました。

お誘いくださったご縁に感謝です。

Continue Reading

働き方改革と社内体制

こんにちは、相陽建設 古橋です。

少子高齢化の波なのか景気が良いからなのか、人財不足が中小企業経営の現場を直撃していると感じます。

そんな、さなかに働き方改革のニュースやブラックという言葉先行の雰囲気からなのか

最近、仲間の経営者との話に多いのは人財や社内教育(社内体制)に関する事

正直どの中小企業経営者も頭を悩ませています。(特に小規模であればあるほど)

仕組みやシステムを持たない中小企業はどうしても個人の資質に頼る所が多いのも事実ですが

私的には経営側が強者、社員側が弱者というスタンスが出来上がっている風潮に少々疑問が・・・

社員も経営者も一丸となって、初めて人生の幸せや充実を獲得できると思っているのですが

仕事での努力をすることが、いけないみたいな雰囲気があってやりにくいとの

才能あるスポーツ選手が、たゆまぬ努力の結果良績をおさめる事と

一般人が仕事で努力をし、より高いお給料をもしくは業績を上げていく事は同義であると思うのですが・・・

自らの努力を否定する雰囲気だけは、あまり作らないでほしいと思います。

Continue Reading

地域清掃20180927

こんにちは 相陽建設 古橋です。

本日は、地域清掃を行いました。

会社の目の前にある地下道の清掃を主に行っています。

掃除の効果として、色々ありますが

ここ数日、色々と自己嫌悪を感じる事が多かったので

本日は自分の心を綺麗にするイメージで清掃を行いました。

汚れが落ちていく際には、まさに自分の心がきれいになるそんな感じがとてもよかったです。

Continue Reading

金融機関への業績報告

こんにちは、相陽建設 古橋です。

昨日は、金融機関への毎月定例の業績報告でした。

社長になってから毎月行っている物で、色々と最初の頃とは形が変わったりしておりますが

欠かさず行っている業務です。

特に昨年、一昨年は体制をかなりいじりましたので、

この業績報告で金融機関さんと相談しながらの2年間でした。

もともと経営計画はありましたが、この2年でだいぶ修正を加えなければならなくなっていたところに

金融機関からも、そろそろ新しい中期計画を立案しましょうとの提案が・・・

変わらなければならなかった我武者羅の行動時期から

ビジョンを見据えた、新しい基礎体力作りの時期に移行を求められていると感じました。

 

Continue Reading

幸せの法則

こんにちは 相陽建設 古橋です。

慶應義塾大学の前野教授は、古来からの哲学者や宗教家、心理学者などが挑んできた

人にとって本当の幸せについて 一つの明確な答えを出したそうです。

その中で、幸せを感じるための4つの因子があるとの事

1、やって見ようという自己実現と成長の因子

2、ありがとうという繋がりと感謝の因子

3、なんとかなるという前向きと楽観の因子

4、ありのままにという、独立と自分らしさの因子

これを見て改めて思うのは、幸せであるかどうかは

外部環境ではなく自分が決めていると感じました。

Continue Reading

空き家対策

こんにちは 相陽建設 古橋です。

私の経営方針の一つに、建設業の社会的使命を考えるがあります。

その視点から、現代社会を見た時に 空き家対策(空き家活用)をどうにかできないかとの悩みがあります。

完全なボランティアは息切れがしてしまうので、せめて収支がプラスマイナス0

できる事ならしっかりとした循環経済で皆が喜ぶ形でモデルができないかと常々思います。

相模原市も近々に人口減少化(世帯数減少化)へ向かう事が明確なだけに深刻な問題であるかと・・・

そしてこの問題こそ地域密着の地場ビルダーと行政との連携のしどころと思う所存です。

 

 

 

Continue Reading
1 2 3 30