竣工

太陽の光に照らされた『麻溝まちづくりセンター・麻溝公民館』が無事に竣工しました。

実際の利用はもう少し先になるようですが、小さな子どもから年配の方まで、たくさんの方の賑やかな声が聞こえてくる、地域に溶け込む施設になってくれるはずです。

近隣の方には工事の音や工事車両の出入り等でご迷惑をお掛けしたことと思います。皆様のお力添えのおかげで無事に竣工することができました。ご協力下さりありがとうございました。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

申請手続き②

10月中に行っていました、入札に参加する資格を得る為に神奈川県や県内の市区町村へ提出する書類作成業務。

提出が終わり審査が始まっていましたが、ここにきて認定通知が届き始めました。

無事に進んでいることがわかりほっとひと安心。

 

今月からは国の各機関へのインターネット申請です。

こちらは一括申請なので、今のうちに着々と入力を進め、12月に申請データを確定させれば完了。

前回とは違い余裕をもって取り組めているので、年末に向けてバタバタしているこの時期、他の業務に時間を費やせそうです。

悩みのタネというか、頭の片隅にずっといる細々した業務たち。ひとつひとつ潰して、なるべく一緒に年越ししないように調整していきます!

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

仕事の取り組み方

本日は朝礼司会当番でした。

スピーチのネタ探し中にたどり着いた「自分の仕事への取り組み方」

見直すきっかけを見つけたので本日より実行。

 

いつの頃からか、何かをやりながら別の何かをやる、といった感じでいくつもの業務を同時進行して取り組むのが当たり前になっていました。

当然、机の上もパソコンの画面も色々な資料だらけ。誰かの確認待ちの間にこっちを、急用が入ればそっちを、問合せがくればその資料探しを、Aさん用にこれを、Bさん用にそれを、Cさん用にあれを‥。

お弁当片手に調べ物、お手洗いに行ってもあれこれ考えてばかり。ずっとそんなやり方をしてきていましたが、最近どうも疲労感の蓄積具合がおかしい‥睡眠不足?運動不足?年齢?なんて色々と考えて睡眠に気をつけたものの改善されず。

そんな中でのスピーチネタ探し。

はっ!と思わされる情報にたどり着きました。「あれこれ色々なことを考えていると脳みそが疲れてしまう」そんな情報に。

もしかして、このせい‥?

というわけで、本日より仕事の取り組み方を見直し、できるだけひとつずつ作業することに。

一日終えてみて実感しました。疲労感の違いを。

色々な原因があると思いますが、私にとっては仕事の取り組み方がひとつの原因になっていたのかもしれません。

ほぼ一日中パソコン作業なので、目の疲れを減らす術も早く見つけたいものです。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

備品管理

本社に当たり前にある備品。

週に一度出社する別の事務所には、気づくと在庫があとわずかだったり、そもそも備わっていなかったり。

総務のときには事務用品費の削減を掲げていただけに、定期的に在庫管理をし、備品を切らさないよう気をつけるようにしていました。

異動してしばらくその業務から離れていましたが、別の事務所へ行くようになり、事務所環境を整えるために再開。

いざ取り掛かると、あれが無い、これが無い、こういうのがあると便利なんだけど、それ壊れてるっぽくて‥と、出てくる出てくる。

備品ひとつとっても、昔から使っているものに比べるともっと便利に改良されている商品があったり、仕事の効率を上げる工夫がされているものがあったりと、カタログを見ているだけでも新しい発見に出会えます。

とはいえ、無駄な経費はかけないよう、本当に必要なものを選び、欲しいものがどこにあるのか誰でもわかるよう、探す手間を省くためにも、もう少し工夫をしていこうと思います。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

社内検査

相模原市にて施工中の公共現場。

まだ作業中ですが、お引渡しが近いので社内検査を行ってきました。

施工中に一度現場廻りで訪れた際も広さに驚きましたが、やっぱり広い。

気になる箇所はあれこれと質問しましたが、何の為にこうなったのかをすべて説明していただいたり。

小さな子どもが出入りする部屋に設置されていた収納は、扉が勢いよく閉まらないよう工夫がされていたり。

ここまで無事にきたのは現場監督をはじめ、協力業者の方々のおかげ。

 

こちらの現場、来月には竣工を迎えます。

地域の方々の憩いの場となる日も近づいてきています。完成をお楽しみに!

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

申請手続き

まもなく竣工を迎えようとしている公共工事の現場。

こうした公共工事を行うには、まず入札に参加する必要があります。

その入札に参加する資格を得る為に、今現在、神奈川県や県内の市区町村へ提出する書類を準備中。

 

2年に1度の申請が必要でして、異動して業務の引継ぎを受け今回で2度目。

初めての申請は、こんな大事なことをもし間違えたらどうしようとプレッシャーに襲われ、手引きを読んでも理解できず何度も上司に確認していました。

2度目の今回。前回との変更点もあり、やっぱり調べてばかりですが、確認の回数は減ったはず。

自分の為にも、担当が代わったときの為にも、ある程度の作業内容をまとめる時間を作っておかないとですね。

前回は必死すぎて控えをとることしか余裕がなかったので、今回はきっちりまとめる予定です。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

【入居者募集中】スタジオ・ピルエット

橋本駅より徒歩約20分(相原駅より徒歩17分)

自転車なら橋本駅まで10分ちょっとで着きそうですが、運動不足を感じている方は過ごしやすい時期に徒歩での通勤・通学はいかがでしょうか。

最寄りのバス停から橋本駅までのバスも通っているので、雨天時や徒歩で来たものの疲れた日の帰りも安心です。

気になる方はコチラをご覧下さい。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

現場サポート

現場監督に代わって、仮設足場用の看板シート発注を行いました。

↓ 建築現場でよく見かける、足場に結ばれている社名の入った看板シートです。

看板シート

今回は、設計会社さん用の看板シートでしたので、デザインデータをいただき、作成会社へ依頼。

とても簡単な発注業務。

そう、とても簡単な発注なのですが、私も担当監督も初めてのこと。

①まずはどこへ発注するのか、社名・担当者名の聞き取り調査

②次に担当者へ連絡を取り何が必要なのかを確認

③設計会社さんからもらったデータを確認‥したかったのですが、私のパソコンにはイラストレーターが入っていないので、他の社員に確認依頼

④納品先や納品予定日の確認など、何度かやりとりの末、無事に発注完了

⑤正式な納品日の連絡待ち

 

初めての作業には時間がかかってしまいますが、これで次回はスムーズに発注できるはず。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

法令看板

建築現場に掲示する法令看板。

法令看板

この「建設業の許可票」の他にも、「労災保険関係成立票」「建築基準法による確認済」など、現場に掲示しないといけない標識が数種類あります。

この画像は未記入の状態ですが、印刷済みの看板在庫が少なくなったので、久しぶりに見積りをお願いしました。

すぐに返答をいただきましたが、印刷技術を持つ職人さんの減少もあり、従来の印刷方式から別の印刷方式へとシフトしているのだそうです。というわけで、今までの看板とは製作方法が違いますよ、ということでした。

 

テレビを見ていても、職人さんたちの跡継ぎがいないために自分たちの代で終わりという状況になっていたり、逆にそうした家系で育ったわけでなくても、若い人材が職人の世界に弟子入りして繋げようとしていたり。

新しい技術が次々生まれ、便利さやお手軽さはもちろん嬉しいのですが、それで日本の伝統が追いやられてしまうのは少し悲しい気もします。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

新築住宅の現場廻り

現場ショールーム化の活動として、今回は2現場を廻ってきました。

まずは、八王子市にて施工中のT様邸。

ちょうど発砲ウレタンという断熱材の吹きつけ作業中でしたので、どれどれ‥と見て見ると

発砲ウレタン

ピンク色のもくもくした雲のようなわたあめのような発砲ウレタン。

外の専用車では、ドラム缶の上で上下にガッコンガッコンとテンポ良く動く棒がありましたが、後から調べたところ、2種類の発砲ウレタンの薬剤を撹拌させていたようです。そこから伸びたホースを手に職人さんが吹きつけ作業をしていたということです。

そして、こちらの現場は敷地が広いこともあり、前回雑草の指摘がありましたが、暑い中除草に対応してくれました。

除草

職人さんの協力や現場の整理整頓に来ていた新人監督の力もあり、ごみはきっちりと分別され、資材もまとまり、きれいな印象の現場でした。

 

続いては相模原市にて施工中のY様邸。

左官作業の休憩中にお邪魔し、壁塗りたてでしたので細心の注意を払い室内へ。

左官

画像ではわかりづらいと思いますが、とてもきれいなゆったりと流れるような塗り模様。

以前、一度だけ壁塗り体験をしたことがありますが、分厚くべちゃっと付いてしまったり、きちんと塗れずスカスカになったりと、全くイメージ通りに進まず壁塗りの難しさを痛感しました。

やはり職人さんは違います。

 

というわけで、今回は塗りたて・吹きつけほやほやの現場を初めて見ることができました。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

 

Continue Reading
1 2 3 8