アラジン

人生初、劇団四季の舞台を観にいってきました^^

『アラジン』の世界にあっという間に惹きこまれ、なんて言葉にしたら良いのか‥とにかく、感動を超える体験をした!という感じです。

中学生くらいの頃、学校の課外学習かなにかでミュージカルを一度だけ観たことがあり、このときの『レ・ミゼラブル』も当時は強く印象に残りました。

それからミュージカルに触れる機会は無いままでしたが、劇団四季の舞台を観たことで、こんなにも自分が感動するものがあったことに気づけてよかったです。

またいつか観に行ける日を楽しみに、今日もがんばります。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

現場サポート

現場監督に代わって、仮設足場用の看板シート発注を行いました。

↓ 建築現場でよく見かける、足場に結ばれている社名の入った看板シートです。

看板シート

今回は、設計会社さん用の看板シートでしたので、デザインデータをいただき、作成会社へ依頼。

とても簡単な発注業務。

そう、とても簡単な発注なのですが、私も担当監督も初めてのこと。

①まずはどこへ発注するのか、社名・担当者名の聞き取り調査

②次に担当者へ連絡を取り何が必要なのかを確認

③設計会社さんからもらったデータを確認‥したかったのですが、私のパソコンにはイラストレーターが入っていないので、他の社員に確認依頼

④納品先や納品予定日の確認など、何度かやりとりの末、無事に発注完了

⑤正式な納品日の連絡待ち

 

初めての作業には時間がかかってしまいますが、これで次回はスムーズに発注できるはず。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

フットサル同好会

昨夜はフットサル同好会の活動日。

夜までなんとかもってくれていた天候でしたが、会場に向かう途中で雨が降り出し‥。小雨とはいえない本降りになってしまったので、結局ベンチで見学となりました。

久しぶりに体を動かしたい!とは思ったものの、雨の中フットサルをするほどの気持ちは残念ながら持ち合わせていません。

というわけで、私以外のやる気溢れるフットサル同好会の社員をはじめ、協力業者の方々、そのお子さん、さらにそのお友達が集まり、いつもに比べて年齢層の若いコート内。

雨の中、コート内を駆け抜け、滑っても、全身びしょ濡れでも気にしない。

 

次回は晴れた涼しい天候の日に当たりますように。。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

暑気払い

店内

先日、旧部署での遅めの暑気払いをしてきました。

画像は店内の壁に飾られていたもの。

和テイストの個室に混ざり、夕焼けのような、私としては朝焼けであってほしいような。なんとなく惹きこまれる風景画(プリント?)。

ただし、飲み会が始まってしまえば、美味しい料理や楽しい会話に夢中になり、風景画のことはどこへやら。

暑さを吹き飛ばして9月もがんばりましょう。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

法令看板

建築現場に掲示する法令看板。

法令看板

この「建設業の許可票」の他にも、「労災保険関係成立票」「建築基準法による確認済」など、現場に掲示しないといけない標識が数種類あります。

この画像は未記入の状態ですが、印刷済みの看板在庫が少なくなったので、久しぶりに見積りをお願いしました。

すぐに返答をいただきましたが、印刷技術を持つ職人さんの減少もあり、従来の印刷方式から別の印刷方式へとシフトしているのだそうです。というわけで、今までの看板とは製作方法が違いますよ、ということでした。

 

テレビを見ていても、職人さんたちの跡継ぎがいないために自分たちの代で終わりという状況になっていたり、逆にそうした家系で育ったわけでなくても、若い人材が職人の世界に弟子入りして繋げようとしていたり。

新しい技術が次々生まれ、便利さやお手軽さはもちろん嬉しいのですが、それで日本の伝統が追いやられてしまうのは少し悲しい気もします。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

Continue Reading

新築住宅の現場廻り

現場ショールーム化の活動として、今回は2現場を廻ってきました。

まずは、八王子市にて施工中のT様邸。

ちょうど発砲ウレタンという断熱材の吹きつけ作業中でしたので、どれどれ‥と見て見ると

発砲ウレタン

ピンク色のもくもくした雲のようなわたあめのような発砲ウレタン。

外の専用車では、ドラム缶の上で上下にガッコンガッコンとテンポ良く動く棒がありましたが、後から調べたところ、2種類の発砲ウレタンの薬剤を撹拌させていたようです。そこから伸びたホースを手に職人さんが吹きつけ作業をしていたということです。

そして、こちらの現場は敷地が広いこともあり、前回雑草の指摘がありましたが、暑い中除草に対応してくれました。

除草

職人さんの協力や現場の整理整頓に来ていた新人監督の力もあり、ごみはきっちりと分別され、資材もまとまり、きれいな印象の現場でした。

 

続いては相模原市にて施工中のY様邸。

左官作業の休憩中にお邪魔し、壁塗りたてでしたので細心の注意を払い室内へ。

左官

画像ではわかりづらいと思いますが、とてもきれいなゆったりと流れるような塗り模様。

以前、一度だけ壁塗り体験をしたことがありますが、分厚くべちゃっと付いてしまったり、きちんと塗れずスカスカになったりと、全くイメージ通りに進まず壁塗りの難しさを痛感しました。

やはり職人さんは違います。

 

というわけで、今回は塗りたて・吹きつけほやほやの現場を初めて見ることができました。

 

相陽建設株式会社

自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションなどの家づくりをご検討中の方は弊社HPをご覧下さい

 

Continue Reading