ありがとうカード

ありがとうカードがサンクスコインになりました。
手書きからアプリ内でのコインの贈り合いへと大きくカタチを変えて。

 

「ありがとうカード」は、先輩がキッカケとなりはじまったようですが、入社4ヶ月で引き継ぎ、総務部から異動するこの3月まで私の担当でした。
集計は大変でしたが、社員の知らない一面を垣間見たり、心温まるエピソードにほっこりしたり、社員の中で唯一すべてのカードを見られる立場で、業務とはいえ息抜きにもなるそんな時間。
毎月のデザインも、季節を感じられるものにしたり、社員のペットを登場させたりとワクワクしながら作ってました。
ここ数年は後輩たちが順番に作ってくれていて、忙しいときでも「作りたいです!」と言ってくれたのは、同じようにワクワクを感じてくれてたのかな~と。
手書きすることが苦手な人もいたはずですが、その人らしさや温かみを感じられるものでした。

名前を書き忘れてても、これは◯◯さんの字!とわかるようにも(^^)笑

 

カタチが変わることに正直戸惑いもありました。
でも、より気軽に相手にありがとうを贈ることができ、他の人が贈ったものも見ることができるのはサンクスコインならではの良い点。
この数日、スマホにかじりついて一生懸命ありがとうを贈っている社員を見かけるので、ちょっと面白い光景でもあります。

「ありがとう」を贈り合う習慣はもう会社に深く根付いたものなので、カタチを変えても慣れてしまえば大丈夫そうです。

 

 

2016-06-04_22.31.15

これからもたくさんのありがとうを届けます。

You may also like