ロゴマーク

上記写真で撮った赤い囲いの中のモノが

相陽建設株式会社のロゴマークになります。

 

昨日、現場の監理者さんに会社名が入っていない事もあり

由来を聞かれてしまいました。

 

このロゴマークは、全体として人間の目をイメージして

常に大きく広い視野で先を見通そうという意味で、

Re-ingの i にある赤い点は地球を表し、

宇宙のイメージが今後の相陽建設の活動範囲の広がりを表現しています。

 

『Re-ing』 とは、

【新たに・ふたたび・くりかえして】という意味を持つ『Re』

新たな行動を起すアクティブな意味合いを含んだ接頭辞と、

『ing』は、現在進行形(※継続)を表わす接尾辞を合わしたモノで、

相陽建設のコンセプトを表すコミュニケーションロゴになります。

You may also like