埋め戻し工事

DSCN4816

横浜市 校舎新築工事の現場では写真で撮ったように、

建物基礎回りの埋め戻し工事を実施しています。

 

現在、現場を3ブロックに分けた東側の埋め戻しを重機を使って、

掘削した空間に土を入れ、

ランマーと呼ばれる機械を使用し土の表面を叩く、

転圧作業を実施しながら作業を進めています。

 

埋め戻し作業が完了した後、外部足場組に移行しようと考えています。

You may also like