敷き桟

DSCN4800

横浜市 校舎新築工事の現場では写真で撮ったように、

現場を3ブロックに分けた東側 型枠工事が開始され、

敷き桟設置作業を実施しています。

 

敷き桟とはスラブコンクリート上に設置する型枠を設置する際、

精度良い高さで設置するために、薄い板等の桟で高さ調整をして、

型枠設置の下に土台みたいな物を作ることになります。

You may also like