課題図書

KIMG1124

写真で撮った本は、

会社で毎月読むように指示がある

課題図書の今月の本である

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』

になります

(  ̄▽ ̄)

 

たぶん読んでみて

人間関係を悪化させる自己正当化の『箱』

という例えで視覚的に解りやすく

理解出来る本なのではと思いました。

 

『箱の中』は、

自分を脅かす存在として

相手を邪魔な『モノ』のように見ている状態。

『箱の外』は、

ともに感情をもった『人間どおし』として

同じ目線で相手と関わる状態。

というような内容だと思います。

 

色々と考えさせられる内容でした。

You may also like