park

kourakuen

 

昨日に続き、本日も遊園地へ。

但し、仕事です。

 

水戸のお膝元、後楽園のお近くにお住まいのお客様が藤沢に家を建てることになりまして、そのお手伝いをさせて頂くべく、東奔西走しております。

 

東京ドームの付近は割と馴染みがございまして、ファイヤーハウスというハンバーガー屋さんのお話など、意外なところで世間話に花が咲きました。

お客様もご存知だった、MOZZARELLA MUSHROOM BURGER、一度皆様にも食べて頂きたい美味しさです。

 

都心は相変わらずの人の多さと、そして遊園地の近くならではの笑顔に溢れておりました。

小さな出来事からエネルギーを頂きつつ、休みボケも解消。

いよいよアクセル踏んで参ります。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

Done.

dsc03497

年始休暇の最終日。

恐らくは、10数年振りの東京ディズニーリゾートへ。

 

朝5:30に出発し、7:30から8:30の開園を待ち、開園後は9:30に目的のファストパスを取得。

この後、18:30の閉園まで滞在したのですが、父のタスクはここまでで95%完了です。

 

テーマパークに行くもの10数年振りなくらいなので、この熱狂に乗っかるのも「なんだかなぁ」という気分なのが正直なところですが、家族が絡んだり、また「それも時代の変化だよ」と同じ境遇の人に言われると、「そんなものか」と思ったりもします。

(ファストパスというシステム自体をご存じ無い方は、ググってみてください。)

 

そういうところも含めて、丸くなったというか、人の話が素直に聞ける部分が出てきたのも、悪いことではなかろうと。

今年は、関わる人皆様の話を、「深く聴く」スタンスで行こうと思います。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

Open-air Bath

dsc03469

 

本日から、振替正月休みの3連休。

世間のお休みの裏を張るのが、営業マンの悲しき性です。

 

まずは初日、箱根の温泉へ。

日帰りでもゆっくりとその気になれる、とある温泉施設に行くのが恒例になりつつあります。

 

「屋外で過ごす」というのはなかなか気持ちの良いことで、いわゆる「オープンエアー」という言葉が日本に定着した走りは、カフェだったんじゃないかと思います。

ヨーロッパなんか行きますと、広場の文化が根付いているためか、「敷地境界」みたいなものを意識することなく、自由にテーブルセッティングが広げられていますし、当たり前に食事やお茶を楽しんでます。

 

但し、日本ではこうしたシーンは「非日常」の部類に入ります。

狭いところにひしめき合って暮らしているからですかね?

この非日常的な開放感を暮らしに溶け込ませる家を造ってみたい、都市部でものびのび暮らせる家に住んでみたい、という方、是非是非弊社展示場にて、そのヒントをつかんでみて下さい。

 

営業マンH

 

 

 

Continue Reading

高み

rimg0229

 

新年2営業日目。

本日はOBのI様が、展示場にお見えになりました。

 

OBのお客様に何気なく立ち寄って頂けるというのも、非常にありがたいことです。

I様には弊社のカレンダーにも写真をご提供頂いたり、設計のMがお菓子のレシピを年に1回教わりに行ったりと、何だかご近所のようなお付き合いまでさせて頂いております。

 

かく言う私は、実はI様の家づくりを担当させて頂いた訳でも何でもないのです。

ただ展示場に足を運んで頂いた際に何度かお話させて頂いている、というだけなのですが、家の暮らし心地や当時のスタッフへの感想などに混じって出てくる世間話の中にも、弊社の今後に対する示唆に富んだトピックがチラホラと散りばめられていて、とても有難く思います。

 

そんな本日のトピックの一つが、高みを目指す、というテーマでした。

お客様として、営業マンとして、はたまた家に求めるものとして、さらにはひとりの人として「理想を掲げ、これを相手と共有する」ということは、関わるすべての人にとっての成長と豊かさに結びついているみたいですね、と。

 

 

一年の初めに、身が引き締まるのと同時に、大きな期待感も抱かせてくれる、嬉しい来客でした。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

2017

Exif_JPEG_PICTURE

あけましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願い申し上げます。

2017年相陽建設の展示場は、2人でのスタートと相成りました。

地域の皆様に本当にご満足頂ける家造りを目指して、今年も邁進して参ります。

本日1/2(月)より、皆様のご来場をスタッフ一同お待ち申し上げております。

営業マンH

Continue Reading

a new year

dsc03409

 

2017年の幕開け。

 

今年はどんな年になるのでしょうか。

いやいや、どんな年にしましょうか。

いつだって初心忘れず、能動的に楽しんで生きたいものです。

 

という訳で、基本に忠実に、おせちは日本酒で楽しもうと。

 

何はともあれ、こうして今年もお正月のご馳走を楽しめたことに感謝したいと思います。

 

皆様、今年も一年、よろしくお願い申し上げます。

 

営業マンH

 

 

 

Continue Reading

大の晦日

dsc03396

2016年もクライマックス。

我が家も、今年最後の晩餐に向かって準備を整えております。

すでに何か食している者もおりますが、誰しも彼の腹時計によるスケジュール運行には介入できず。

ま、止むを得ますまい。

 

家を建て替えてから、2回目の年末年始。

総勢6名の会食用のレイアウト変更+テーブルセッティングも徐々に慣れて来ましたが、1歳4ヶ月児の行動予測は全く不能なまま。

 

そうした不確定要素さえも許容できるという点で、我が家のオープンなプランは手前味噌ですが、上手く機能していると感じます。

20年後、メンバーも年齢も変化しているであろうこのヒト達が、この家をどう暮らしに用いているのか、我が事ながらも設計者としては、ついメタな視点で見てしまいます。

 

そんな楽しみを抱きつつ、今年はこれまでにいたしとうございます。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

仕事納め

Exif_JPEG_PICTURE

本日は、仕事納め。

小雨の降る中、展示場の大掃除をして業務終了です。

メンテナンスチームからお借りした高圧洗浄機のおかげで、中庭も綺麗になりました。

皆様の、来年のご来場をお待ちしております。

また、お世話になりました方々、一年間、ありがとうございました。

良い年をお過ごしくださいませ。

営業マンH

Continue Reading

住む人

Exif_JPEG_PICTURE

 

本日は、お引渡しでした。

 

弊社住宅展示場のすぐ近くにお住まいになる、O様邸。

メーカーの検討段階でお打合せを進めている際にはお2人だった入居予定者が、お引渡しの際には3人に。

何とも嬉しいことです。

 

ほんの一時的に赤ちゃんが寝かせられたこのカウンターも、その保護用のオイルも、弊社の仕様なら全て自然素材。

落下には気を付けねばなりませんが、どこに赤ちゃんを寝かせても安心です。

 

今後は家守りのパートナーとして、経年美化して行く家とともに、このお子様の成長も見守ることになります。

O様、この度はありがとうございました。

引き続き、よろしくお願い致します。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

トップ

Exif_JPEG_PICTURE

「昔取った杵柄」というやつで、弊社モデルルームのクリスマスツリーにトップリボンをデコレーションさせて頂きました。

 

よくツリーのトップには星が飾られ、あれはあれでちゃんと意味のある星なのですが、「ちょっと子供っぽいかな」と感じられる方には、リボンがおススメです。

 

3m巻きの、5cm幅くらいのリボンで簡単にできますので、ご興味のある方は調べてみては。

(もちろん、私にご連絡頂いてもOKです。)

 

クリスマス仕様の展示場、皆様にも是非ご覧頂ければと思います。

 

営業マンH

 

 

 

Continue Reading