最後のお引渡し

0428U邸引渡し

本日は、今月3件目のお引渡し。

ここのところ続いていたお引渡しラッシュも、取り敢えずひと段落です。

 

こちらは、私の地元、町田市のU邸。

3層を縦断するコミュニケーションシャフトが特徴の、開放感たっぷりの家です。

 

いわゆる延べ床面積は26坪と、さほど大きくはない家ですが、ダイニングに着席したときの体感面積は、ズバリ「豪邸」の広がりを覚えてしまいます。自ら狭小住宅に暮らす私の感覚では、結構な割合で「豪邸感」を感じてしまうのかも知れませんが。

 

ただ、U様には完成見学会にもご協力頂いたのですが、ご見学に来られたお客様も、皆一様に数値上の面積と体感するイメージの、良い意味でのギャップには驚かれておりました。

なので、決して私だけがこの空間の広がりを満喫していたのではないと思います。

 

という訳で、「規模は小さくても、心の底からゆったりと寛げる家が欲しい」という皆様には、是非、弊社までご相談頂ければ、と思います。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

ご家族一緒に

0423K邸契約

本日は、相模原市のK邸のご契約でした。

 

今回建替えることになったK様の家は、私が現場監督時代に管理させて頂いた建物の近く。

僅か4~5年前のお話ですが、営業マンにジョブチェンジしてからの記憶が濃いため、随分と昔に馴染んだ土地のように、ノスタルジーを覚えてしまいました。

 

ご両親に加えて、ネコちゃん、姪御さんと、いろいろな方々で暮らす家ですが、皆様の暮らしを一つ一つ、時には組み合わせてコーディネートする設計手法は、弊社の最も得意とするところ。

じっくりお話を伺って、スタッフ一丸となって考え、ご提案させて頂いたプランは、K様にもお気に召して頂けました。

 

とは言え、設計作業はどこまでも紙面上の作業。

実際に暮らして頂く空間をちゃんと実現する「建設」というのは、これまた大変な作業でもあります。

 

まずは竣工まで、そして出来上がってからのメンテナンスに関しても、きちんとしたお付き合いを続けさせて頂きたいと思います。

K様、本日は誠にありがとうございました。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

上棟

0408U邸上棟式

本日は、上棟式。

鎌倉市のU邸が、無事に上棟しました。

 

コチラを皮切りに、4月はイベントラッシュの予定です。

 

人生にそう何度も無いはずの、家造りにまつわるイベントの数々。

皆様の良き思い出となるよう、ささやかながら尽力して参ります。

 

U様、この度はおめでとうございます。

協力業者の皆様、引き続き、良い家造りをよろしくお願い致します。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

ねこ

DSC00390

本日は、T様の家の新築工事をご契約頂きました。

 

お施主様のT様と、背景に潜む猫が2匹。

都心のマンションの8階、水戸の後楽園を見渡すロケーションから、今度は海の近くにお引越しです。

 

このRCのマンションが持つ、暖かさや開放感に劣らない性能を持った住空間を、木造の戸建てで実現させて頂きます。

さらに、この住み慣れたマンションにも劣らない、暮らしへのフィット感もプラスさせて頂きます。

これが、注文住宅の使命と心得ておりますゆえ。

 

T様、この度はありがとうございます。

まずは、お引渡しまで。続いて、この先数十年。

お付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

伊達巻

DSC00360

ちょっと季節感の外れたお話ですが、私は伊達巻が大好きです。

私に限らず、息子も大好きで、我が家のお節に伊達巻は欠かせません。

 

今日訪れたお施主様の家では、この伊達巻をなんと、写真のオーブンで焼くのだそうで。

「そうか、伊達巻って焼くものなのか」というところから気付かされた訳ですが、言われてみれば外と渦は茶色で、間は黄色。

なるほど、カステラと同じです。

 

同時に「最近はお煮しめも人気がないのよねぇ・・・。」と仰ってますが、いやいや、私はお煮しめ+日本酒の組合せが好きです。

言われてみれば、息子は煮物はガンモドキと人参くらいしか箸をつけていないか、とも思いますが。

 

となれば、お施主様にはぜひとも来年のお正月には、新しい家の新しいオーブンに慣れて頂いて、伊達巻を焼いて頂きたい。

そしてご家族の皆様で味わって頂きたい。

家を建てるのが何のため、と問われれば、きっとこういう「シーン」のためだと思います。

「部屋」という名のハコの並べ替えでは物足りない方、是非弊社スタッフまで、暮らしのイメージを聞かせてください。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

山間

DSC00224

本日は、ちょっと遠出して葉山町へ。

 

2年前からお付き合いをさせて頂いているお客様の下へ、現地の調査に伺いました。

 

直感的に、相模原とは町のでき方が異なるな、と感じるのがこういった風景です。

私にとっては「海の近く」といった印象が強い町ですが、ともすると箱根の温泉街のような町並みです。

 

お客様の家も建築後かなりの年数が経過しており、正直申し上げますと、寒くもあります。

加えてこのロケーションですと、風も抜けやすいのではないかと。

 

建替え、リノベーションなど、色々な道で迷っては居られますが、いずれにしてもこの気候・環境に対して、快適な住空間をご提供させて頂きたいと思います。

その快適さの中で、どんな暮らしをされたいのか、これからお話を伺ってまいります。

I様、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

営業マンH

 

 

 

Continue Reading

TOKYO

DSC00141

本日最後の訪問先は、都心でした。

 

そのお客様が、明日の東京マラソンに出場されるとのこと。

私にしてみれば、「42.195kmに挑む」というだけでしり込みしてしまうところですが、そこまで夢中になれる姿勢には羨ましさを感じてしまいます。

 

実は、第一回の東京マラソンが開催された際、このスタート地点の近くで仕事をしておりました。

写真は、そういったノスタルジーも含めて、ちょっと寄り道してみたスタート地点の前夜の様子です。

 

聳え立つ高層ビル、こんな巨大なモノが倒れないということは、私達にとって当たり前となっていますが、実はすごい技術です。

「我々が建てる家も、こんな技術にあやかりたい。」との想いから、ちゃんと構造的な検証を行っています。

 

「皆様に安心して暮らして頂ける家」=「心から寛げる家」の一助とすべく、きちんと計算根拠のある家を造ることに邁進して参ります。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

麗らか

DSC00097

本日は、横浜市にてN邸の地鎮祭に出席させて頂きました。

 

昨日に比べると気温は随分低かったようですが、敷地は日あたりも良好で、完全に春の陽気。

コートを脱いでの参列も、苦にならないほどの暖かさでした。

 

この先の工事も、本日の陽気のように順風満帆であることを願いつつ。

スタッフ一同、気持ちの良い家造りに勤しんで参ります。

 

N様、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

本日は、誠におめでとうございました。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

次男は只今、外で遊んでおります。

DSC03608

何故でしょうか。本日から3連休。

 

進捗が気がかりな仕事も数々ございますが、敢えて休ませて頂きます。

この状態自体が、最近の言葉で言うところの「ワークライフバランスが崩れている」とのことなのかも知れませんが、休めているだけ良いのかも知れません。

 

そんな3連休の初日は、とてもポカポカ。

窓を全開にして、片付けや掃除など行いました。

次男も、手伝っているんだか遊んでいるんだか、デッキの上で座敷箒をシャカシャカと、一心不乱に動かしておりました。

 

今日みたいな日は、我が家の「プチ内外一体空間」も気持ち良く過ごせます。

もう少しすると花粉症で苦しむ母親がいるため、たまに小春日和が訪れる今が、全開放サッシを開け放つチャンス。

この後は例年、ゴールデンウィークまでフルオープンはおあずけの予定です。

 

今年はさらにその後、夏になったら広いデッキ側でビニールプールでも出そうかなと。

徐々に増え続けている「内外一体空間ファン」の皆様のお宅でも、そろそろ庭が本領発揮する季節になってきましたでしょうか。

「せっかくだから敷地のキワまで暮らしのスペースとして活かしたい」「庭はあるけど使用頻度が低くてもったいない」とお感じの方、弊社展示場にて、内外一体空間ファンに仲間入りしてみませんか。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

こっち向いて。

ブログ

 

本日は、私の地元町田市にて、T様の家造りにご契約を頂きました。

 

自宅にほど近いエリアで、徐々に良い家が増えていくのは何とも嬉しいものです。

 

弊社の家がもとより持っているスペックの高さに加え、設計の提案力も相俟って、「やはり良い家に暮らしたい」という決心をして頂けたことは、家の造り手としては大変光栄であるとともに、今後の長きに渡るお付き合いに身が引き締まる思いです。

 

「いつも決してカメラの方を向かない」という3女のMちゃんも、きっと良い家に暮らせることが嬉しかったのでしょう、満面の笑みで写って頂けました。

 

T様、この度は弊社をパートナーに選んで頂き、誠にありがとうございました。

きっと、何十年もご満足頂ける家を造るよう、スタッフ一同尽力して参ります。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading