お疲れ様

DSC00001

 

長いこと現場で使ってきたデジカメを、この度手放すことになりました。

 

実は、去る方より無期限レンタルしていたものなのですが、やんどころなき事情により、返却することになった次第です。

 

長く使っておりますと愛着が湧いてくる、というご経験は誰しもあるものと思いますが、このカメラもまさにそんな類のものでした。小型化、軽量化が主流のデジカメですが、このやや大きめサイズと重さ、何よりホールド感はすっかり手に馴染んでおりましたゆえ。

 

上の写真は、後継機(リコーさんはデジカメ撤退しつつあるので、他メーカーの似たような使い勝手のものを投入)で撮影したもので、とても明るいレンズとそれゆえシャープな画と、さらにボケ感が素敵なのですが、何しろ小さくてフワフワと手に馴染みません。

 

それでも徐々に、ちゃんと馴染んで行きますように、ガンガン使い込んで行こうと思います。

同じ年月を掛けて、同じ愛着を得たいものです。

 

営業マンH

 

 

You may also like