TOKYO

DSC00141

本日最後の訪問先は、都心でした。

 

そのお客様が、明日の東京マラソンに出場されるとのこと。

私にしてみれば、「42.195kmに挑む」というだけでしり込みしてしまうところですが、そこまで夢中になれる姿勢には羨ましさを感じてしまいます。

 

実は、第一回の東京マラソンが開催された際、このスタート地点の近くで仕事をしておりました。

写真は、そういったノスタルジーも含めて、ちょっと寄り道してみたスタート地点の前夜の様子です。

 

聳え立つ高層ビル、こんな巨大なモノが倒れないということは、私達にとって当たり前となっていますが、実はすごい技術です。

「我々が建てる家も、こんな技術にあやかりたい。」との想いから、ちゃんと構造的な検証を行っています。

 

「皆様に安心して暮らして頂ける家」=「心から寛げる家」の一助とすべく、きちんと計算根拠のある家を造ることに邁進して参ります。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

麗らか

DSC00097

本日は、横浜市にてN邸の地鎮祭に出席させて頂きました。

 

昨日に比べると気温は随分低かったようですが、敷地は日あたりも良好で、完全に春の陽気。

コートを脱いでの参列も、苦にならないほどの暖かさでした。

 

この先の工事も、本日の陽気のように順風満帆であることを願いつつ。

スタッフ一同、気持ちの良い家造りに勤しんで参ります。

 

N様、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

本日は、誠におめでとうございました。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

次男は只今、外で遊んでおります。

DSC03608

何故でしょうか。本日から3連休。

 

進捗が気がかりな仕事も数々ございますが、敢えて休ませて頂きます。

この状態自体が、最近の言葉で言うところの「ワークライフバランスが崩れている」とのことなのかも知れませんが、休めているだけ良いのかも知れません。

 

そんな3連休の初日は、とてもポカポカ。

窓を全開にして、片付けや掃除など行いました。

次男も、手伝っているんだか遊んでいるんだか、デッキの上で座敷箒をシャカシャカと、一心不乱に動かしておりました。

 

今日みたいな日は、我が家の「プチ内外一体空間」も気持ち良く過ごせます。

もう少しすると花粉症で苦しむ母親がいるため、たまに小春日和が訪れる今が、全開放サッシを開け放つチャンス。

この後は例年、ゴールデンウィークまでフルオープンはおあずけの予定です。

 

今年はさらにその後、夏になったら広いデッキ側でビニールプールでも出そうかなと。

徐々に増え続けている「内外一体空間ファン」の皆様のお宅でも、そろそろ庭が本領発揮する季節になってきましたでしょうか。

「せっかくだから敷地のキワまで暮らしのスペースとして活かしたい」「庭はあるけど使用頻度が低くてもったいない」とお感じの方、弊社展示場にて、内外一体空間ファンに仲間入りしてみませんか。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

こっち向いて。

ブログ

 

本日は、私の地元町田市にて、T様の家造りにご契約を頂きました。

 

自宅にほど近いエリアで、徐々に良い家が増えていくのは何とも嬉しいものです。

 

弊社の家がもとより持っているスペックの高さに加え、設計の提案力も相俟って、「やはり良い家に暮らしたい」という決心をして頂けたことは、家の造り手としては大変光栄であるとともに、今後の長きに渡るお付き合いに身が引き締まる思いです。

 

「いつも決してカメラの方を向かない」という3女のMちゃんも、きっと良い家に暮らせることが嬉しかったのでしょう、満面の笑みで写って頂けました。

 

T様、この度は弊社をパートナーに選んで頂き、誠にありがとうございました。

きっと、何十年もご満足頂ける家を造るよう、スタッフ一同尽力して参ります。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

自然派

DSC00032

本日は、お引き渡し済みのお客様の家を撮影させて頂きました。

 

地元相模原地域では比較的珍しい、3階建ての住宅です。

3階建てにするにはやはり理由がございまして、この方の場合、敷地の面積です。

 

親御さんから譲り受けた土地は、利便性が良い土地なだけに区画は小さく、設計的にもいわゆる都市型住宅の部類に入ると思います。

ただし、そんな都市型の住宅であっても、弊社で建てるからには当然自然素材。

健康や断熱性といった従来の弊社の家が持つスペックにも、妥協はありません。

 

おかげで、お施主様が以前より愛用していた無垢材のドレッサーも、ご覧のように非常に馴染んでおります。

まるで、⚪︎印良品のカタログのようでもありますが、同じ無垢材でも弊社の床の方が、塗装の点でより自然派と言えるかと。

 

とりあえず、真冬の2ヶ月程度を過ごして頂いただけですが、感想は「申し分ない」とのこと。

今後とも、いかなる条件下でも、「本当に良い家づくり」を目指します。

O様、この度はご協力、ありがとうございました。

 

営業マンH

 

 

 

Continue Reading

お疲れ様

DSC00001

 

長いこと現場で使ってきたデジカメを、この度手放すことになりました。

 

実は、去る方より無期限レンタルしていたものなのですが、やんどころなき事情により、返却することになった次第です。

 

長く使っておりますと愛着が湧いてくる、というご経験は誰しもあるものと思いますが、このカメラもまさにそんな類のものでした。小型化、軽量化が主流のデジカメですが、このやや大きめサイズと重さ、何よりホールド感はすっかり手に馴染んでおりましたゆえ。

 

上の写真は、後継機(リコーさんはデジカメ撤退しつつあるので、他メーカーの似たような使い勝手のものを投入)で撮影したもので、とても明るいレンズとそれゆえシャープな画と、さらにボケ感が素敵なのですが、何しろ小さくてフワフワと手に馴染みません。

 

それでも徐々に、ちゃんと馴染んで行きますように、ガンガン使い込んで行こうと思います。

同じ年月を掛けて、同じ愛着を得たいものです。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

恵方

DSC03584

昨日は、節分でした。

 

最近流行の恵方巻きというやつを、我が家でも食べてみることにしました。

最寄りのスーパーに行くと、実にいろいろな種類のものがならんでおり、誰が流行らせたのか分かりませんが徐々に市民権を得ている気がします。

 

何れにしても、四季のある日本ならではのこうした風習は、歓迎したいものです。

まだまだ寒かったり、一方暦の上では春に向かったり、微妙な日々が続きますが、これもまた日本の気候風土ならではと、ポジティブに楽しみたいものです。

 

こうした外部環境の変化を余裕を持って楽しめるのも、安定した室内環境があるからと思います。

エアコンの連続運転など皆無ですが、弊社の、クアトロ断熱がもたらしてくれる空気の「ストレスフリーさ」には、やっぱり満足してしまいます。

 

完全に手前味噌な展開ですが、それでもなお、寒さでお困りの方は多いはず。

ご興味のある方、ぜひ弊社までお問い合わせ下さいませ。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading

関所

IMG_4763

 

なぜか、次男の運動能力が予想を上回る伸びを見せています。

 

市販のベビーサークルをひらりとまたぎ、乗り越える。

祖母のダイニングの棚から電子レンジを引きずり落とす、キッチンの引き出しから鍋やら調味料やらを引っ張り出してきて、パスをくれる、という具合です。

 

放っておく訳にも行かないので、家の中に2つ目のゲートを設置することにしました。

漆喰でも無垢材の壁でも、この手のものは普通に利用できますので、ご安心を。

ついでに、漆喰の壁でも、時計を掛けたり絵や写真を飾ることも普通にできますので、この点もご安心を。

 

この二つ、度々お施主様の奥様から寄せられる、「自然素材の素朴な疑問シリーズ」です。

この他、「自然素材の家しかやってないから、サラリと答えられる」という類のご質問は、我々スタッフが自覚している以上に、結構ある気がします。

 

皆様の、素朴なお問い合わせをお待ち申し上げております。

小さな悩みを解決して、大きな気持ち良さを、一緒に手に入れましょう。

 

営業マンH

 

 

Continue Reading