最短距離で。

357

明日から4月。

期、人、組織、目標等々、真新しくスタートする月だったり。

至るところで、桜も観られるようになりますし\(^_^)/

良い季節かと(-^□^-)

菊池です。

という事で、新人等々も入社される企業も多いと思いますが、弊社も同様です。

その際に、基準となる指標・目標が、いつまでに確実に戦力化できるか。

そこへの目標到達が最短距離で行けるのが、僕は最も好ましいと思っています。

そのために、必要不可欠な要素。

たくさんあるとは思いますが、その中でも、基本の思考と行動、そしてセオリー。

美味しい水割りを作るためのレシピとセオリーが存在するから、美味しく提供できる。

もしこれが、作る人の感覚で作られた水割りだったら・・・。

美味しいと感じて頂ける人の数は、確実に減少していくのではと、思うんですよね

仕事で求められる「質」や「成果」も同様に、そこへ到達するための、基本的な考えやセオリーは存在しているはず。

それらを制限時間内に、何が何でも到達するんだという決心の下に、やりきるぞという精神論は、僕は必要不可欠だと思っています。

目指す質と成果に直結するために、仮に水割りを作る工程であれば、「氷を入れて、マドラーで適度にかき回す」ではなく、「グラスから頭が出る位の氷を1個入れて、アドラーで13回半かき回す」という指示があって、最短距離になるのかなと。

・・・僕らのチームの課題ですσ(^_^;)

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

You may also like