安全第一。

1

本日は、弊社の会長が住職を務めるお寺で、安全祈願祭を。

1年に一度の行事ですので、本堂での約1時間と言う時間は凛とさせられます。

毎年個人的にも、良い経験だと感じています(-^□^-)

菊池です。

我が社では、お正月の初詣ぐらい欠かせない行事。

製造業の現場ですので、いつも危険と隣り合わせという環境は、「安全」という視点での取り組みをやっても、やっても終わりは無く。

ですので、常に現場での責任を担う者の心構えは、緩むことはありません。

製造現場での「無事故無災害」は、最低限の事であり、最高の結果でもあります。

この感覚は、いつまで経っても変わることはないでしょう。

そういう思いを成就するために、毎年本気で祈願して頂ける先があると言うことは、大変ありがたい事だと感じています。

毎年、この時期のお寺のある相模湖は、時によっては痛いぐらいの気温だったりするんですが、幸いにも今日の陽気は珍しくコートなしで行けるかなという感じ\(^_^)/

参加された方々も、今まで以上に多かったので、良い祈願祭だったと思います。

画像は、本堂の壁に掛けられている能面。

この能面、住職が無垢の木材から、手彫りで造られた手造り一点もの\(゜□゜)/

2点の面の対照的な、色と表情とその精度に、思わず見入ってしまいますよ(*゚.゚)ゞ

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

You may also like