跨ぐ月の心構え。

276

いよいよ12月。

俄然、僕らの業界は製造部門が多忙を極め、それが落ち着くと販売部門が多忙を極めるという構図。

X’masからお正月というスペシャルな季節に翻弄され続けてますが、これがまた季節感を感じられていたりしています。

・・・・決して、その感覚が褒められた事ではありませんがσ(^_^;)

菊池です。

という事で、本日は2016年最後の全体会議日。

弊社の各月の実績の〆日が20日なので、12月は今期と来期を跨ぐ唯一の月。

これが結構、気持ちと思考の切り替えが難しかったりしています。

1年の余韻に浸る僅かな時間も悪くありませんが、そのためにも、次月(新期初月)の実績貯蓄は必須。

分かっているけど・・・、なんですよね( ̄_ ̄ i)

2016年度の最終回は見えていますが、すぐ始まる1000本ノックを受けきる準備も今年は万全なはず。

・・・・だと思いたいσ(^_^;)

それでは、また。

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

★過去ブログ記事はこちらです★

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

You may also like