覚悟。

231

地元の住宅展示場に出展させて頂いたのが1年半前。

その前までの環境とは大きく異なるため、色々と試行錯誤もしながらでしたが、昨年の今頃と、今年では大きく変われた点が数字として現れてくると、さらに希望が持てるようになり、仕事として楽しく向き合えるようになるなと実感しています。

もちろん、今まで以上にハードになった点も数多くありますが、少なくとも我が社では、過去に事例が無い事業展開ですし、それこそ試行錯誤は日常茶飯事でしたが、信じた道を貫く覚悟は、やはり必要だなと (*v.v)。

まだまだ成長途中ではありますし、今まで以上の進化のスピードが要求されるチームですが、貫く覚悟は明確なメンバーですので、ご期待にお応えできるようになるかなと。

来期を見据えた組織編制も含めて、やり切る・やり抜くをテーマに結果にこだわって行きたいなと思います。

画像は、日本ハムファイターズの大谷選手。

過去のプロ野球の歴史の中で、存在しなかった【投手専門・打者専門】の二分野で結果出し続けている唯一の選手。

デビュー当初は、ムリだ、無駄だ、壊れる、続かないというネガティブワード連発の批評でしたが、今は誰も (^ε^)♪

今年に至っては、打者として打率3割以上・本塁打20本以上、投手として勝ち星10勝・防御率1点台。

アマチュアの世界ではなく、プロフェッショナルの世界で\(゜□゜)/

恐らく今シーズンのパ・リーグMVPは、彼かなと。

周りの批判に動じず、信じた道をやり切り、結果を出したお手本です。

大して野球の知らない我が家のチビ達にとっても、大谷選手はイチローやマー君並に「凄げぇ~」存在ですから\(^_^)/

それでは、また。

■過去ブログ記事はこちらです

    ↓ ↓ ↓

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

★幣社公式アプリのダウンロードは、こちらから★

     ↓ ↓ ↓

b

c

 

 

 

 

 

You may also like