憧れのアルフレックス

カッシーナのソファは買えなかったけど、アルフレックスなら手が出る価格かも・・・

なんて、無理して言ってみたまっちゃんです♪

先日のカッシーナ訪問に続き、アルフレックスも見学に行ってきたので今日は少しご紹介したいと思います。

arfrex(アルフレックス) は1951年イタリアで生まれたブランドで(元々はソファの会社だったようです)、その後「イタリア生まれ、日本育ち」のブランドとして、アルフレックス・ジャパンが設立されました。

イタリアの特徴としては、デザインが繊細で、生地はトレンドの最先端。

一方、日本の特徴としては、とことん機能性を追及。

なのでアルフレックス・ジャパンのソファは、「中身は日本製だけど、カバーはイタリア製。」といういいとこどりをした商品だったりするのです。

もちろんイタリアのアルフレックス社の商品を購入することも可能です。ですが、日本の文化や環境に合わせた国産化、機能性を追及したジャパンオリジナルの商品も数多くデザインされているのでおすすめです!

d5f531eca8d5e6d0eeb139e05f84a1ec

写真はA・SOFA。発売から30年のロングセラー商品です。

一番お求め安いファブリックですと、3シーターで60万円~ご用意がございます。(一番グレードの高いものは200万円ほどでございます)

ちなみに、今ではすっかり当たり前となったソファのカバーリング。古くならなくてもお部屋の模様替え感覚で簡単にできるようになりました。昔はソファが古くなるとわざわざ取りに来てもらって工場に運んで革の張替えを行っていたので、その間の代わりのソファどうする問題が勃発したり、なかなか容易に張替えができませんでした。それがカバーにすることで自分でも簡単に交換ができるようになったのです。

そのカバーリングを最初に考えたのがアルフレックス・ジャパンなのだそうです。

スタッフの方が教えてくれた豆知識でした。

You may also like