✽窓を額縁に見立てて✽

こんにちは、コーディネーターのあいばです。

つい先日、お引渡しを終えたばかりのO様邸。

吹き抜け上部の大きなの窓。

img_24852
視界に周辺の建物や電線などが入ってこず、空だけが見える窓です。

こちらのO様邸は、設計段階からリビングから外につながる広い

ウッドデッキを設置する計画で“内外の繋がり”もこだわりのひとつでした。

こちらの窓からも自然の光だけではなくて

空の風景を切り取りとって、家の中に取り込む“内外の繋がり”ができました。

この日見えた青空はとっても気持ちが良くて雲の流れも美しく、

ずっと眺めていたくなるくらいでした*

Continue Reading

テンションUPのお家造り、一緒にしませんか?

こんにちは(^^)/

本日はtakeの担当です!

さて、今年も残すところ10日ほど。

ここ3日間は続けてのお引き渡しとなりました。

厚木市のK様邸

dsc00560

 明るいリビングにお子様の大好きなシーリングファン。

dsc00566

家具屋さんに作ってもらった堀座卓も

素晴らしい出来栄え。

dsc00575

奥様こだわりの『見渡せるキッチン』

中庭もリビングも良く見えます!

あ~住んでみたい!

相模原市のOS様邸

dsc00602

ご主人1番のご要望のレコードラック。

大工さんの力作です!

dsc00595

リビングの造作と開放感のあるバルコニーデッキ。

オークの床も気持ちいいです!

あ~住んでみたい!!

相模原市のOT様邸

dsc_0011 dsc_0012

焼き物(とくに益子焼)がお好きなOT様ご夫妻。

こだわりの一品を要所に取り入れられています。

dsc_0013

吹抜け・タタミコーナーと盛りだくさんのLDKも

随所にお気に入りの益子焼が飾れるコーナーを造作。

明るく、開放感のあるLDKは

ご家族が自然に集まる憩いの場になりますね!

あ~住んでみたい!!!

 続けてのお引き渡しとなり、

どのお住まいもお客様の拘りの詰まった素敵なお家で

うらやましい限り・・・

私もお家造りのお手伝いができて

とてもうれしく思います!

これからもテンションの上がる

『気持ちいい家造りたい!』です!

一緒にやりましょう!!

Continue Reading

憧れのアルフレックス

カッシーナのソファは買えなかったけど、アルフレックスなら手が出る価格かも・・・

なんて、無理して言ってみたまっちゃんです♪

先日のカッシーナ訪問に続き、アルフレックスも見学に行ってきたので今日は少しご紹介したいと思います。

arfrex(アルフレックス) は1951年イタリアで生まれたブランドで(元々はソファの会社だったようです)、その後「イタリア生まれ、日本育ち」のブランドとして、アルフレックス・ジャパンが設立されました。

イタリアの特徴としては、デザインが繊細で、生地はトレンドの最先端。

一方、日本の特徴としては、とことん機能性を追及。

なのでアルフレックス・ジャパンのソファは、「中身は日本製だけど、カバーはイタリア製。」といういいとこどりをした商品だったりするのです。

もちろんイタリアのアルフレックス社の商品を購入することも可能です。ですが、日本の文化や環境に合わせた国産化、機能性を追及したジャパンオリジナルの商品も数多くデザインされているのでおすすめです!

d5f531eca8d5e6d0eeb139e05f84a1ec

写真はA・SOFA。発売から30年のロングセラー商品です。

一番お求め安いファブリックですと、3シーターで60万円~ご用意がございます。(一番グレードの高いものは200万円ほどでございます)

ちなみに、今ではすっかり当たり前となったソファのカバーリング。古くならなくてもお部屋の模様替え感覚で簡単にできるようになりました。昔はソファが古くなるとわざわざ取りに来てもらって工場に運んで革の張替えを行っていたので、その間の代わりのソファどうする問題が勃発したり、なかなか容易に張替えができませんでした。それがカバーにすることで自分でも簡単に交換ができるようになったのです。

そのカバーリングを最初に考えたのがアルフレックス・ジャパンなのだそうです。

スタッフの方が教えてくれた豆知識でした。

Continue Reading

*相模原モデルハウス クリスマス仕様になりました*

こんにちは、コーディネーターのあいばです。

12月に入り、相模原モデルハウスはクリスマス仕様になりました♪

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4-%e3%81%8d%e3%82%8c%e3%81%842

リビング入ってすぐに大きなクリスマスツリーです^^

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4-%e3%81%8d%e3%82%8c%e3%81%843

ダイニング(グレートルーム)もホワイトを基調にしたテーブルデコレーション*

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4-%e3%81%8d%e3%82%8c%e3%81%84

パントリーやキッチンなどにもクリスマスのモチーフを散りばめていますよ〃

橋本の本社も1Fを中心にクリスマスデコレーションを楽しんでいます。

img_2217

リースの輪の形には、

「終わりのない永遠の神の愛」という意味が込められているそうです*

また、ツリーのトップにつける星はキリストが生まれた時に東の空に輝いた”ベツレヘム”という星を表していると言われています。

他にもクリスマスのモチーフにはそれぞれ由来があるようで、

一つ一つに込められた願いなどを意識しながらデコレーションするのも楽しそうですね*

皆さんのお家はどんなクリスマスデコレーションを楽しまれていますか♪

Continue Reading

適量で暮らす生活、してみます?

こんばんは~takeです。

もう12月も中盤、いよいよ年末です。

みなさん新しい年にむかって片付けしてますか~?

お客様とご新居の打合せさせていただいて

一番気にされるのが『収納』です。

とくにクローゼット関係。

『引っ越し前にいらない服を整理しないと…』

皆さん結構着てない服もたくさんお持ちのようですよ(^^;)

私も『これを機に少し整理しましょう!』と

お声がけはしますが

自分も人のことは言えないのが本音。

なかなか整理できませんね~(^^ゞ

そんな年の瀬

うちのカミさんが『今年は服を買わない』という

年始に立てた目標を間もなく達成すると…

目的は”自分の必要量を把握するため

季節ごとに服を買っていた自分に対して

『そもそも服ってそんなにいるのか!?』

と、ちょっと自分に嫌気がさして…だそうで。

(´・∀・`)

p_20161207_202331

結果的にタンスの中がスカスカになっておりました。

(もちろん年始に不要な服は捨てたそうですが)

『収納力が増えるとモノが増える』

そんな話もありまして…(^^;)

『適量で暮らす生活』

収納は最小限に生活空間を広く…

そんな発想もアリですね、というお話でした。

それでは~(^^)

Continue Reading

家づくりを失敗させない確実な方法。

img_7512今日のお弁当はわんぱくサンドでした。(↑わんぱくサンドとはもりもり挟んであるサンドイッチのことです)

以前、もりっもりに挟みすぎて食べようとした際に唇が切れたので、今日は気をつけてみました(笑)

あ、本日の担当はまっちゃんです♪ こんばんは。

* * * * *

つい先日、カッシーナで270万円のソファに座り、そのよさを存分に体感してきたのはブログでも書きましたが、ソファって実際に座って体感してみないとカタログやHPでみるだけではやっぱりわからないもんですね。

ソファを買う際にカタログを見ただけで購入する人は少ないと思います。それが例え20万のソファだったとしても、誰しも購入前には一度、お店に行ってサイズや質感、クッション性や座り心地なんかを確かめてから購入すると思うのです。

車も同じで試乗しないで購入する人はいないと思います。購入前には、まず乗ってみてハンドルの握り具合はどうか、アクセルを踏み込んだ感じはどうか、そして走らせた感じはどうか、確認してから購入に至ると思います。

家具や車ですら体感・体験してから購入するのですから、家においてはなおさら体感・体験することが必要不可欠になります。

部屋のサイズ感を体験してみたり、この動線はいいよね?この使い方は共感できる!この開放感はいいね~と感じてみたりすることがとっても重要になってくるのです。

そうすることで図面上だけで理解するよりもずっとイメージしやすくなる上に、理解度も深くなります。建ってから「あ~、本当はこんなはずじゃなかったのに~。」「こんなに狭かったの~。」とならないようにするためにも、完成見学会や入居済みのお家に行って体感・体験しておくことを強くおすすめします!

とは言え、そんなに時間とれないよ~という方もいるかもしれません。でも遠回りに見えて、実はこれが家づくりを失敗させない一番の近道なのです。

一生に一度のお家を失敗させないためにも、まずはの住まいの完成見学会で体感・体験してください!!

こちらのイベント情報にて、見学会など随時更新していきますのでチェックしてみてください。

直近ですと12/17(土)・18(日)に相模原市内にて開催予定ですよーー。(近日中にUP)

 

 

 

 

Continue Reading

タイル目地にもこんなにカラーがあるんです♪

こんにちは、コーディネーターのあいばです。

キッチンや洗面のアクセントに人気なタイル貼り。
リクシル、平田タイル、名古屋モザイク、マリストなどといったメーカーが有名で、
それぞれのメーカーで取り扱っているタイルは個性的で素敵なものばかり。
カタログを見ているだけでもワクワクします!
タイル貼りはタイル選びばかりに目がいきがちなのですが、それと組み合わす“目地”も重要なポイントです。
目地と聞くと白、黒、グレーあたりの色がスタンダードとされていましたが、今は目地にもこんなに色鮮やかで豊富なカラーバリエーションがあるんです。
こちらは平田タイルのカラー目地“Hi-Color-Joint”
img_2447
今人気の“サブウェイタイル”も、よく見かける白いタイルと黒やグレーの目地との組み合わせではなくて、
あえてカラー目地と組み合わせて個性を出すのも面白いですね!
目地色にもこだわった、一味違ったタイル貼りのアクセントウォール、皆さんも楽しんでみませんか?!
Continue Reading