優れた設計士は名医と似ている。

kolja-mira__0384016_ph124345_s4本日の担当はまっちゃんです!

今日は改めてわが設計チームの取り組んでいる内容をご紹介したいと思います。

実は以前書いたブログなのですが、再度UPです(笑)

(決して手抜きではございませんっっ)

私たちが考える 注文住宅 の設計コンセプト。

~自分達にフィットした暮らし方が実現できる暮らしインタビュー~

 

・優れた設計士は名医と似ている

医者にかかるとき、「風邪だと思うので、風邪薬を出してください。」と伝えるだけで、風邪薬を出してくれる医者はいません。

優れたお医者さんは、「どんな症状ですか?何にお困りですか?薬品のアレルギーはありますか?」と細かく問診し、ちゃんとその患者さんに合った薬を出してくれるはずです。

しかも、一回目の通院で。

優れた設計士は名医と似ています。

 

お施主様の暮らし方、困っていること、持っている家具や家電、敷地環境など、必要なお話し全てをヒアリングし、これにフィットして、さらにお施主様自身も気付いていないような、理想の生活を踏まえたプランを一回で提示します。

部屋数と広さだけを伝えて出てきたプランを何度もいじる、という進め方は一見ゴールに向かっているようで、実はスタート地点から全く違う方向に走り出している、という可能性があります。

これは鼻に効く風邪薬を出されて改善しなかった患者さんが、次は喉に効く薬、頭痛に効く薬・・・と試している間に自然に治癒し、最後の薬が効いたんだなと思い違いをしてしまう状態に似ています。

 

・暮らしインタビュー

私たちの設計方法は「暮らしインタビュー}という、お施主様の暮らしや住まい方をじっくりと伺うステップから始まります。

それは過去のプラン集からは見出せない、そこに住まう人、一人ひとりにフィットした家をきちんと創造することが、本当に満足できる家造りへのただ一つの道だと思っているからです。

私たちは、お施主様の今の生活を採寸して(そしてその生活が将来少し太るかもしれないというところまで予測して)それぞれのお施主様にフィットしたものを造ります。

フィットさせるものは部屋数でも広さでもなく、そこに住まう”お施主様の暮らし”なのです。

 

これに加え弊社の場合、家自体の性能 が優れており、プランに制限がないというのも強みです。

結露や暑さ寒さ対策地震への対策 、その他科学物質の引き起こす健康被害への対策 など、各方面での性能が優れているからこそ、気持ちのよい、便利な生活空間を自由にアレンジできるのです。

 

設計者として自信を持ってプランをご提案できる背景には、0宣言のスペック は欠かせません。ただ純粋に、お施主様の暮らし優先のプランを造っても、快適性や安全性が自動的についてくる。

これが、お施主様の大切な資産を委ねられる大役を担った私たちにとっても、大きな安心材料になっています。

ぜひ、0宣言の家+暮らしインタビューで、ご家族が心豊に健康に、そして永く安心して暮らせる、そんな贅沢な家を建てていただきたいと思います。

以上。まじめなお話しでした!

You may also like