総務はつらいよ

ヒューストン・アストロズ、電子機器を利用したサイン盗みの代償として何を失うか注目されましたが、結局2017年のワールドシリーズ優勝剥奪を免れました。罰金500万ドルは規則上限とはいえ、MLBビジネスの中でははした金です(この額では筒香嘉智すら獲得できない)。ドラフト上位指名権の剥奪も即効性は薄い。昨年リーグ優勝なのでドラフト指名権は1巡目でも30位あたりです。いやー、これは違反行為を推奨するようなもんでしょう。
なんかいい罰ないかなぁ、なんてことでパッと僕が考えついたのが「故障者リストの使用禁止」というものなんですが、どうでしょうね? 選手会が首を縦に振るとも思えず、実現可能性は極めて低いですが、これ実現したらかなり効くように思います。怪我した選手をそのままロースターに死に枠として留めておくか、それともロースター枠を空けるためにウェーバーを強いるか。ただの思いつきなんで、もっとしっかり考えたら欠点がいろいろ出てきそうですが。

さて、弊社は1月6日が仕事始めでした。今回は年末年始が土日にうまく挟まり9連休。10日ぶりに社員と顔を合わせました。
2019年まで、新年会の会場はお決まりのお店があったのですが、そこが10月で閉店してしまいました。そのため今回は、弊社社長・古橋が理事長を務める橋本商店街協同組合のよしみで、中国料理店の慶福楼さんで。

相模原市で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設の、2020年の新年会です

社員一同、来る年に胸踊る様子で乾杯をしております。
さて、表題の「総務はつらいよ」とは一体どういうことか。実は私、新年会の模様をこうして写真撮影することと、最後に代金をお支払いすることの、2つの重要な任務を抱えての新年会です。ということで、皆が楽しそうに盃を酌み交わす中、社内随一のビール好きの私が一口も飲めずじまい。
しょうがないですね。会社のお金を抱えてる中で酒には手をつけられません。これ、『闇金ウシジマくん』の教訓です。

You may also like