命綱ひとつで

オークランド・アスレチックス、本拠地開催のワイルドカードゲームで敗退。
ミネソタ・ツインズ、地区シリーズでスウィープを食らって敗退。
アトランタ・ブレーブス、地区シリーズ最終戦で初回10失点のボロ負けを喫して敗退。
結局今年も秋の風物詩でした。この3チームが第一関門を突破できる画がもう想像できないです。特にツインズ、今年はかつての小技師集団から正反対の本塁打量産型へ、華麗なる転身を果たしていただけに期待していたんですが。それでもやっぱりニューヨーク・ヤンキースには勝てなかった。なんなんでしょう、フロントオフィスも監督・コーチ陣も選手もみんな入れ替わっているというのに。こうなるとアメスポお馴染みの呪いのせいにしたくなる気持ちもわかります。そうでもなければ説明がつかない。
そんな中、ワシントン・ナショナルズがナ・リーグの横綱ワシントン・ナショナルズを撃破! ここも2012年以降は出場4季連続で地区シリーズ敗退でしたが、5度目の挑戦でついに壁を打破。おめでとうございます。3枚看板のマックス・シャーザー、スティーブン・ストラスバーグ、パトリック・コービンを先発登板間のリリーフにつぎ込むヤケクソ感の強い起用法で、どこまで上り詰められるでしょうか。対するは、ポストシーズンに強さを発揮する世界一11回の名門セントルイス・カージナルスです。

このところ、天候が極端になっている気がするのは、僕だけではないはずです。砂埃が巻き上げられ、雨が強く吹き付けたせいでしょうか。本社2階の窓ガラス、外に面した方に汚れがびっしりついていました。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設、恥ずかしながら窓の汚れが…

これはいけない。というわけで掃除をしようと思うのですが、足場を組まずにやって万が一落ちたらと思うと…かといって、これだけのために足場を組むのも…
というわけで猫ならぬロボットの手を借りることにしました。窓掃除用のロボットです。全自動型ロボット掃除機と同じく、スイッチを入れればあとは勝手に動いて掃除してくれます。
吸盤で命綱をつけ、本体を窓にへばりつかせてスイッチON。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設、窓を掃除しています

まさにあのロボット掃除機ル○バみたいに、窓の外枠を検知すると自動的に方向を変え、窓全体を満遍なく掃除していってくれます。しかも○ンバと違って、オフィスから自動ドアを通り屋外に出て野良ルン○化、の心配がないw
おそらくは窓の内側を掃除することを想定していたのでしょう。外の砂埃は1回では落としきれませんでしたが、2回、3回と重ねて掃除させたので今では綺麗になりました。

ここで社員に向けて業務連絡です。使いたい社員はこちらまで遠慮なくご連絡ください。

You may also like