さらば愛しの大衆食堂

ラグビーワールドカップいよいよ始まりました。20日は日本vsロシアの開幕戦、翌日はオーストラリアvsフィジー、アルゼンチンvsフランス、そしてニュージーランドvs南アフリカのヘビー級カード3連発。もうこれだけでもお腹いっぱいです。いや~やっぱオールブラックス強い。大会前には世界ランキング1位の座をウェールズやアイルランドに明け渡してましたが、格が違う。日曜日にはアイルランドvsスコットランドがありましたが、アイルランドの愚直さに比べてオールブラックスは洗練されていたように思えます。南半球勢が席巻する現状に風穴を開ける役割をウェールズやアイルランドに期待していましたが、ちょっと難しそうか。
ひとつ残念だったのは、フィジーvsウルグアイ@釜石鵜住居復興スタジアムが、NHKでも日本テレビでも中継がなかったこと。釜石が会場に選ばれたのは、東日本大震災からの復興の歩みや支援への感謝を発信するためじゃなかったんですか? J SPORTSに加入していれば見られますけど、所詮は金を払ってでもスポーツが見たい人向けの有料チャンネルなので、これでは発信先はごくごく限られます。NHKと日テレはティア1国の試合を優先しているようで、それはそれで世界の頂点を広く配信して競技の魅力を知ってもらうことですから間違ってはいないんですけど。この試合はそういうの度外視でやらなきゃダメでしょうよ。

9月28日()は、ひとつの区切りの日です。弊社本社の近くにある大衆食堂が、この日をもちまして閉店します。
この食堂については、不動産担当の渡がたびたびブログに書いています。ちょっと数えてみましょうか。

①. 2016年10月01日「部署横断ランチ。」
②. 2017年05月10日「焼きそば。」
③. 2017年11月17日「総務部歓送迎会。」
④. 2018年06月30日「ラーメン談義。」
⑤. 2019年01月05日「温まりました。」
⑥. 2019年04月06日「ラーメン。」
⑦. 2019年06月09日「貼紙。」

合計7回でした。この7回のほとんどに僕は同席させてもらっています。いろいろと思い出深い場所です。③「総務部歓送迎会。」のときには、常連さんしか通してもらえない秘密の奥座敷を用意してもらったりなんかして。⑦「貼紙。」で閉店のお知らせを見たときには戦慄が走りました。
というわけで今日27日、惜別の思いとともに昼食をこちらで。上記リンク先を見ればわかるとおり、渡は新しいメニューの開拓にはなかなか踏み出さない傾向がありまして、今回もまた「うま煮そば」のネギ抜き。で、新しいメニューの開拓には踏み出さない傾向は実は僕にも共通しておりましてw、僕はチャーシュー麺の大盛りを。

相模原市で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設の近くにある大衆食堂のチャーシュー麺大盛り

このチャーシューがまた柔らかくて絶品なんだこれが。これがもう食べられなくなるのは寂しい限り。今まで本当にごちそうさまでした。

You may also like