さらば愛しの大衆食堂

ラグビーワールドカップいよいよ始まりました。20日は日本vsロシアの開幕戦、翌日はオーストラリアvsフィジー、アルゼンチンvsフランス、そしてニュージーランドvs南アフリカのヘビー級カード3連発。もうこれだけでもお腹いっぱいです。いや~やっぱオールブラックス強い。大会前には世界ランキング1位の座をウェールズやアイルランドに明け渡してましたが、格が違う。日曜日にはアイルランドvsスコットランドがありましたが、アイルランドの愚直さに比べてオールブラックスは洗練されていたように思えます。南半球勢が席巻する現状に風穴を開ける役割をウェールズやアイルランドに期待していましたが、ちょっと難しそうか。
ひとつ残念だったのは、フィジーvsウルグアイ@釜石鵜住居復興スタジアムが、NHKでも日本テレビでも中継がなかったこと。釜石が会場に選ばれたのは、東日本大震災からの復興の歩みや支援への感謝を発信するためじゃなかったんですか? J SPORTSに加入していれば見られますけど、所詮は金を払ってでもスポーツが見たい人向けの有料チャンネルなので、これでは発信先はごくごく限られます。NHKと日テレはティア1国の試合を優先しているようで、それはそれで世界の頂点を広く配信して競技の魅力を知ってもらうことですから間違ってはいないんですけど。この試合はそういうの度外視でやらなきゃダメでしょうよ。

9月28日()は、ひとつの区切りの日です。弊社本社の近くにある大衆食堂が、この日をもちまして閉店します。
この食堂については、不動産担当の渡がたびたびブログに書いています。ちょっと数えてみましょうか。

①. 2016年10月01日「部署横断ランチ。」
②. 2017年05月10日「焼きそば。」
③. 2017年11月17日「総務部歓送迎会。」
④. 2018年06月30日「ラーメン談義。」
⑤. 2019年01月05日「温まりました。」
⑥. 2019年04月06日「ラーメン。」
⑦. 2019年06月09日「貼紙。」

合計7回でした。この7回のほとんどに僕は同席させてもらっています。いろいろと思い出深い場所です。③「総務部歓送迎会。」のときには、常連さんしか通してもらえない秘密の奥座敷を用意してもらったりなんかして。⑦「貼紙。」で閉店のお知らせを見たときには戦慄が走りました。
というわけで今日27日、惜別の思いとともに昼食をこちらで。上記リンク先を見ればわかるとおり、渡は新しいメニューの開拓にはなかなか踏み出さない傾向がありまして、今回もまた「うま煮そば」のネギ抜き。で、新しいメニューの開拓には踏み出さない傾向は実は僕にも共通しておりましてw、僕はチャーシュー麺の大盛りを。

相模原市で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設の近くにある大衆食堂のチャーシュー麺大盛り

このチャーシューがまた柔らかくて絶品なんだこれが。これがもう食べられなくなるのは寂しい限り。今まで本当にごちそうさまでした。

Continue Reading

雨のタイミングが悪すぎる。なんでいっつも草むしりしようとするときに限って雨が降ってくるの

前回の投稿で自分の見る目のなさを嘆いてみたんですが、そこから始まっちゃいましたよミルウォーキー・ブルワーズの快進撃。「ミルウォーキー・ブルワーズはこれで脱落でしょうか。後半戦に入ってずっと勝率5割のちょっと上をうろちょろしてたのが、最近になって貯金7まで伸ばしてたんですが」、と書いたところから8勝2敗で貯金を倍以上に伸ばしています。今日から始まったセントルイス・カージナルスvsシカゴ・カブス4連戦の結果次第では、ブルワーズが一気に突き放すかもしれません。もうダメかと書いてみたら快進撃が始まる、これが恥の上塗りってやつでしょうか。それとも逆神ってやつでしょうか。

本社周りに草が繁ってきたので「そろそろむしらなきゃなぁ」と言いつつ、雨に祟られてできなかったのが8月、世間がお盆休みのときでした。繰り返しになりますが、こういうのは電話も鳴らない来客もないというときでないとなかなかできません。ということで、次のチャンスは9月16日、敬老の日と見定めていたわけです。
ところが当日は朝から雨。通り雨のような感じも受けましたが雨は雨。というわけで2度目の断念となってしまいました。
敬老の日の次は秋分の日。すぐに3度目のチャンスが来ます。ですが予報によるとこちらも天気はぐずつき模様。これは「ええい、覚悟を決めて泥まみれになってしまえ」という神様からの思し召しでしょうか? 無宗教なんですけど、こういうときだけ神様が恨めしく思えます。罰当たりな人間です。普段いいことがあっても神様に感謝なんてしたことがないのに。

Continue Reading

奇跡ではなく、実力

クリスチャン・イエリッチ、自打球で膝の皿を割って今季絶望。史上初の50本塁打・30盗塁ならずというのも2年連続MVPが絶望的なのも残念ですが、ミルウォーキー・ブルワーズはこれで脱落でしょうか。後半戦に入ってずっと勝率5割のちょっと上をうろちょろしてたのが、最近になって貯金7まで伸ばしてたんですが。ロレンゾ・ケインやトラビス・ショウの不振も痛いんでしょうけど、やっぱり投手陣の層が薄かったかなぁ。
4月頭の予想をいま振り返ってみると、ナショナルリーグはまぁ見事に大外れですね。コロラド・ロッキーズとピッツバーグ・パイレーツは既にシーズン負け越しが決定、フィラデルフィア・フィリーズはなんとも中途半端、そしてロサンゼルス・ドジャースは2年ぶりの30球団最高勝率を窺う勢い。やっぱり予想って難しい。穴馬狙いがうまくいくことなんてそうそうないんです。

それにしても台風15号、凄まじい風でしたね。3年ぶりに関東に上陸し、千葉県を中心に各地で猛威を奮ったようです。千葉ほどではないものの、相模原近辺でもいろいろと大変なことになっていました。
個人的には、やはり通勤に使う鉄道でしょうか。8:00に駅に着く。やっぱり動いていない。待つ。ひたすら待つ。9:30頃にアナウンスで「安全の確認に時間がかかるため、少なくともあと1時間半は…」。そこで諦めていったん家に帰る。NHKを見ていたら「JRの運行状況につきましてはホームページをご確認を」と言っている。JRのホームページを見てみる。「ただいまアクセスが集中しており、表示できません」。なんじゃそりゃ! 結局Twitterの情報を頼りに家を出たのは11:00過ぎ、会社に着いたのは正午ピッタリでした。
子供の頃は台風が来ると学校が休みになるので楽しみでしょうがなかったんですが、もちろん大人になるとそうも言っていられない。建設会社に入社したのであればなおさらです。現場で足場が倒壊していないか、お客様のお住まいに雨漏りは発生していないか、社員は無事か…心配事は尽きることがありません。
会社に着きしばらくして、施工担当の社員が入ってきたので、現場に被害はなかったか確認しました。「朝一で各自から報告を受けたけど、近隣とか作業員の方とかに被害が出てるってのはなかったね」とのこと。ほっと一安心です。

以前にテレビで東日本大震災のドキュメンタリーを見ました。あの大震災で、岩手県釜石市の小中学生約3,000人に死者が一人もいなかったこと。俗に言う“釜石の奇跡”ですが、小学校高学年くらいの子供が口々に「あれは訓練どおりにやっただけ」「あくまで実力であって、奇跡なんかじゃない」と言います。自分が高学年の頃なんて「台風? やったー学校休みだー」と罰当たりなことしか考えていませんでした。あまりの意識の差に、ものすごく身につまされる思いをしたのを覚えています。
弊社の現場に被害がなかった。これも社員ひとりひとりが高い安全意識の下、各現場で台風対策を怠らなかったからだと思います。この投稿で「被害がなかった」の前に「幸運なことに」「奇跡的に」と書いてしまいそうになり、それを止めました。なぜなら、それは奇跡ではなく、相陽建設の実力だからです。

Continue Reading

ご報告。石の上に座り続けて3年経ちました

ナショナルリーグの本塁打王争い、クリスチャン・イエリッチとコディ・ベリンジャーのレースに新人のピート・アロンソが割って入り、三つ巴ですげーことになってんな、と思ってたら意外なところから伏兵の4人目が猛追。シンシナティ・レッズのエウヘニオ・スアレスが第4の男として一気にまくるかもしれません。
スアレスのデビューは2014年、デトロイト・タイガースで。当時のタイガースは、オーナーのマイク・イリッチが「死ぬまでになんとか世界一を」とのことで後先考えず大金を突っ込み、マイナーが焼け野原と称されていた頃です。しかしそこからこんな選手が出てくるんだから、何が起こるかわからない。
ちょっと前のレッズはジョーイ・ボットとかジョニー・クエトとかブランドン・フィリップスとか、とにかく見ていて楽しい選手が多かった。最近はまたルイス・カスティーヨとかジェシー・ウィンカーとかアリスティーデス・アキーノとか出てきてますね。楽しみです。

9月に入り、個人的なひとつの節目を迎えることができました。総務部に異動して、これで丸3年です。「石の上にも3年」といいますが、とりあえずは座り続けられましたよ、と。
これが「じゃあ3年座って石は暖まってきたか」と言われると、まだまだそうではなく冷たく感じることはままあります。つまり業務のことでわからないことはまだまだ多い。実は工事監理ソフトの実行予算の見方なんかも、まだ覚束なかったりする。こんな未熟者ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

Continue Reading